ブログ

オンライン英会話 英語中級者以上の方へのアドバイス『フィリピン人の先生は卒業しましょう』2019年11月18日

 

この記事では、オンライン英会話をやっている英語中級者以上の方に対し、私の個人的なアドバイスを書いてみたいと思います。

 


1. フィリピン人の先生は卒業する

2. アフリカか東欧の高学歴の先生を選ぶ

3. 先生の国について事前に調べる

4. フリートークは選択しない

5. 必ず予習する(英語で調べる)

 


それでは早速始めましょう!

 

 

1. フィリピン人の先生は卒業する

 

フィリピン留学は英語初級者さんには最高です!理由は多くありますが、その一つはフィリピン人の英語は日本人にはとっても聞き易いからです。これは理屈を捏ねるまでもなく、フィリピンに留学された方なら誰もが感じたことだと思います。要は、聞きやすいので会話も成立しやすく、『英語を話すって楽しい』という成功体験を積むことができるのです。

 

英語初級者さんにフィリピン留学が最適である理由については、下記の動画で詳しく説明しています。

 

 

一方で、フィリピン留学にはネガティブな面もあるのです。それは、フィリピン人の先生の英語は聞き取れるけど、ネイティブの英語は聞き取れない、という事態に陥ることです。

 

これも、多くのフィリピン留学経験者が実際に感じていることでしょう。

 

先日、セブ英語倶楽部にTOIEC800点の方が来られました。フィリピン留学は今回で4回目、普段もオンライン英会話で毎日のように英語を勉強されている方です。ですから、授業を聞いていてもスラスラと英語が出てきます。素晴らしいな、と思いました。

 

一方で、私の授業ではネイティブの音源を使用します。そして、その方はネイティブの英語を聞き取るのにとっても苦心されたのです。これが結果としての現象です。

 

もし、あなたが『アジアで通用すれば十分!』と考えるならば、そのままフィリピン人の先生との授業を続けて下さい。一方で、『どうせ英語を勉強するなら、ネイティブとスムーズに話せるようになりたい』と思うのであれば、ある程度の時点でフィリピン人の先生は卒業すべきなのです。

 

 

2. アフリカか東欧の高学歴の先生を選ぶ

 

勿論、この段階でネイティブの先生に切り替えるという方法もありますが、料金はかなり高いですよね。そこで私がオススメするのは、アフリカや東欧の高学歴の先生です。

 

私はCELTAという英語講師養成コースに参加する前に、英語に慣れるために1ヶ月程DMM英会話を利用しました。また、ネイティブキャンプというオンライン英会話でもフィリピン人以外の先生に英語を教わることができます(この二つ以外にもあるかもしれませんが、現時点私は知りません)。

 

まず、アフリカの先生について。私の経験上、アフリカのインテリ層はイギリス留学組が多いです。実際に私がイギリス留学時代も、キレキレのブリティッシュ英語を話すアフリカ人に何人も出会いました。アフリカはその歴史的背景から、アメリカ英語ではなくイギリス英語の影響が強いのです。実際に、イギリスの元植民地を挙げてみると、南アフリカ、ナイジェリア、ケニア、ガーナ、タンザニアというようにアフリカの大きな国って昔は大英帝国の植民地だったのです。

 

実際にDMM英会話でも、ナイジェリア人で1人、ガーナ人で1人、とっても綺麗な英語を話す先生に出会いました。「お気に入り」に登録して何度か受講しましたが、私にはとっても聞きやすい英語で、イギリスネタでも盛り上がることができました。

 

次に東欧の先生。具体的には、セルビア、ボスニア、ウクライナ辺りですね。東欧の先生は結構アクセントの強い先生もいますが、探せば綺麗な発音で話す先生が見つかります。東欧の先生の傾向として、自分の国の大学を卒業した後は何とかして西欧で仕事を見つけたいというモチベーションの高い人が多いです。自ずと、そういう先生は英語をしっかり勉強しているので、上手な英語を話します。発音以外にも、東欧系の先生の方がフィリピン人の先生よりも難しい文法や構文を使うように感じますね。

 

 

3. 先生の国について事前に調べる

 

おそらくこの記事を読まれている方で、これまでアフリカや東欧へは行ったことがある方は少ないでしょう。一方で、英語と言えども重要なのは「ネタ」です。共通のネタがあれば話も弾みます。更には、外国人と話をしてその相手が自分の国のことを知ってくれていたとしたら、きっと誰でも嬉しいのです。

 

ということで、「自分は客」という考えは捨てて、先生を喜ばすために事前に先生の国について調べましょう。余裕があれば、幾つか質問も用意しましょう。

 

私はアフリカにも数カ国行ったことがあるので、そのことを話すだけで先生は親近感を覚えてくれました。東欧やバルカン半島の先生の時はいつも事前に調べていたので、質問をするとみんな嬉しそうに答えてくれたものです。

 

 

4. フリートークは選択しない

 

個人的にフリートークはオススメしません。結局フリートークって自分が話せることを話して終わってしまうので。

 

私は多くの英語学習者を見てきましたが、自己紹介を上手にできる人は結構多いのです。それは何度も自己紹介をしているからです(笑)。フリートークって、自己紹介とか、日本のこととか、そういうことを話して終わりますよね。英語力を伸ばすためには「その先」が重要なのです。

 

ということで、必ず何かのテーマを選択しましょう。

 

5. 必ず予習する(英語で調べる)

 

私の例で言えば、DMM英会話ではDaily Newsという時事英語を選択していました。例えばこんな感じですね。

 

 

画像をクリックすると記事が出てくるのですが、できれば学校から与えられる記事を読むだけでなく、プラス1本の記事を読むのです。当然、英語で!

 

例えば、上記画像の右下にある『Foreign Residents in Japan Reach 2.82 Million』を選んだ場合は、『Foreign Residents in Japan』で検索すると下記の記事が簡単に見つかります。

 

 

『Foreign population in Japan breaks record with 2.82 million』

https://www.japantimes.co.jp/news/2019/10/26/national/foreign-population-japan-breaks-record-2-82-million/#.XdIJ0zL7TOQ

 

 

この記事を読んで知識を補強した上でレッスンに臨めば、言葉に詰まるというシーンも減少すると思うのです。更には、先生に対する印象も良くなります。結局のところ、先生も人間なので好印象の生徒さんには一生懸命対応してくれるのです。

 

 

 

以上で、『オンライン英会話 英語中級者以上の方へのアドバイス』についての解説を終わりにします。もっと詳しく知りたい人は、下記のメルマガにご登録下さい。タイトル通り、ブログでは書けないことを配信しています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数