ブログ

【最適な学習環境を作る】ネットに振り回されない&スマホの通知は全部オフが基本2019年4月16日

 

今日は「勉強に集中できる環境作り」、そして「環境に負けない工夫」についてお話したいと思います。

 

1. 「ネット無し」でも、できることはたくさんある

 

残念ながら、フィリピンのネット環境は最悪です。このブログでも何度か書いていますが、本当に最悪というデータがいくらでもあるのです(悲)。

 

PH has slowest average internet speed in Asia Pacific – report

https://www.rappler.com/technology/news/171680-philippines-akamai-broadband-adoption-internet-speed-rankings

 

そして、セブ英語倶楽部でも「ネットが繋がらない」という連絡を最近お客様から頂きます。その場その場で、できることは全てやるのですが、エリア全体が止まってしまうのでどうにもならないのです。完全にインフラの問題なのです。

 

ネットは繋がって当たり前」の日出る国から来ている私にとって、快適なネット環境を提供できないのはとっても辛いことです。ただ、一つここで提案したいことがあります(言い訳ではありません)。

 

 

ネットが繋がらないなら、ネット無しでできることを「積極的に」しませんか?

 

 

Youtubeが見れないなら、本でも読みませんか?普段できない読書をする「良いチャンス」です。緊急な連絡を除けば、ラインなんて放っておきましょう!あくまでも個人的な感想ですが、日本人はラインに振り回され過ぎだと思います。ラインの奴隷ですか?とたまに聞きたくなることすらあります。

 

2. LINEという英語学習にとっての害悪

 

例えば、英語の予習中にラインが入ります。その通知に気づいてラインをチェックします。気分によってはその場で返信をします。そして、予習に戻るのですが「えーと、どこからだっけ?」てな感じで無駄な時間を使います。更には、自分が送ったメッセージに対する返信が気になって気もそぞろになったりします。

 

 

英語の予習について言えば、圧倒的な効率の悪さです。

 

つまりネットなんて、このケースで言えば害でしかないのです。

 

 

『ネットが繋がらないのか、まあ仕方ない。○○する丁度良い機会だから、○○しよう!』くらいに自分に切り返しましょう!これオススメです!意外と楽しいことが見つかったりしますよ。

 

 

更に、参考までに、私はスマホの通知は目覚まし以外は全てオフにしています。理由はシンプル、通知に邪魔されたくないからです。僕にとって、メッセージは『自分で好きな時間に見に行くもの』です。僕はスマホに邪魔されたくもなければ、ラインの奴隷にもなりたくないのです。

 

それでも、どんなに集中していても1時間に1回くらいは休憩を取るので、その時にメッセージをチェックすれば十分です。それで生活や仕事に支障が出たことは一切ありません。「返信が遅い」とクレームをもらったこともありません。まあ、仮にそういう人がいたとしたら僕とは合わないので、ブロックして終わりですね。その方がお互い幸せです。

 

3. 集中すべきは「いまあなたの目の前にいる人」

 

もう一つの例。

 

 

誰かと話している時に、頻繁にスマホの通知に反応されたら皆さんどう思いますか?まあ慣れているので、僕は基本何とも思いませんが、プラスかマイナスかと問われたら、間違いなくマイナスだと思うのです。これも、私がスマホの通知をオフにしている理由の一つです。少なくとも、僕にとって、目の前にいる人よりも重要なことってそうそうないですから。皆さんはどうですか?

 

 

フィリピンに留学や旅行に来るのは、きっと「非日常」を体験したいからですよね。であれば、ネットが繋がらない不自由さも楽しんでしまいましょう!ラインからも解放されましょう。きっと新しい発見もあるはずですし、そうした心構えの方が遥かに海外を楽しめると思いますよ。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに5年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数