ブログ

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(5)〜生絞りレモネード〜2018年11月21日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

 

セブ英語倶楽部のお客さまから

 

『学校周辺で美味しいローカルフードはありますか?』

 

とよく質問されるので始めたこのシリーズ。

 

過去の紹介記事はこちら

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(1)〜マクドナルド〜

 

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(2)〜LEYLAM〜

 

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(3)〜フルーツシェイクThirsty?〜

 

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(4)〜Turks〜

 

今回はその第5回目。

生搾りレモネードスタンドをご紹介します!

 

前回の『Turks』同様にここ半年ぐらいでどこのショッピングモールでも見かけるようになった生搾りレモネードのお店。

以前はこの形態のお店はなかったのでアイデア次第ではまだまだビジネスチャンスがあるなと感じます。レモネードなんて日本人なら誰でも知ってますもんね?!

 

場所は?

thirsty

お店の場所はセブ英語倶楽部のお客さま御用達、ガイサノマクタンアイランドモール地下のフード・ドリンクスタンドが並んでいるエリア。

 

以前ご紹介した『Leylam』・『Thirsty』・『Thirsty』などと同じエリアにあるのですぐに分かります。

 

『ダンキンドーナツ』の前にあり、このオレンジ色のカートが目印です!

このレモネード、健康的なイメージを前面にアピールしてローカルフィリピン人にはかなりの人気です。

 

今回行った時も前には2組み並んでいました。

 

メニューは?

『Large』と『Medium』の2種類。サイズのみを選びます。

フレーバーとしてはレモン果汁を贅沢に使った単品勝負ですね。

 

商品はどんな感じ?

レモネード

まずはフレッシュなレモンを取り

 

ヘタを切り取って

 

レモネード

スクイーザーを使って手で絞ります。

 

注文を受けてから100%手で絞るという何とも贅沢な一品です(笑)

人件費の安いフィリピンだからこそできる工程ですね。

 

レモネード

しっかりと搾り切ったら

 

レモネード

搾ったレモンを細かく切って入れてくれます。

 

レモネード

こんな感じで搾ったレモン果汁と細かく切ったレモンを入れて準備ができたら

 

レモネード

シロップと

 

レモネード

水を入れて割ります。

 

レモネード

あとはシェイクして完成!

 

至って簡単なドリンクですが、目の前でレモンを搾ってくれて1杯50ペソ(約100円)!

 

レモネード

レモネード

留学生活ではビタミン不足になりがちです。

また、急に英語の授業でいつも以上に喉を使いますので、喉の不調を訴えるお客さまも多いです。

 

そんな時には手頃にビタミンCが補給できるレモネードをぜひお試しあれ!

私もよくお世話になってます!

  • Instagram
  • 友だち追加数