ブログ

中学高校の英語の授業を馬鹿にするな!それこそ文法を勉強する絶好の機会です!!2019年10月15日

 

今回は日本の学校教育における「英語」について書いてみます。

 

セブ英語倶楽部には夏休みになると、多くの高校生や中学生が留学に来てくれます。彼らに学校の英語の授業について聞いてみると、数十年前に私たちが受けた授業と大差ないことが分かります。

 

勿論、外国人の先生が週に数回教える学校があったり、コミュニケーションにフォーカスした授業もあるそうなので多少は変わってきているのですが、基本は読解中心・文法中心のままです。

 

 

学校教育を司る文部科学省の役員の罪は本当に重いですね。

 

 

とはいえ、こんな愚痴を言っていても1ミリも英語上達の足しにはならないので、学校の英語教育の活かし方について一緒に考えたいと思います。もし私に子供がいて、その子供が英語が話せるようになりたいと言ったら下記の戦略を取ります。

 

 


1. 学校の英語の授業では、文法と英単語をしっかり学ばせる
2. スピーキングは学校の授業に頼らずにオンライン英会話で学ばせる


 

 

1. 学校の授業では文法と英語をしっかり学ぶ

 

文法

 


まず、日本の中学・高校の授業は決して無駄ではありません。

 

それはそれで、しっかり勉強することをお勧めします。学校の授業では文法を教えると思うのですが、文法って本当に大切なんです。文法力があるのとないのとでは、長期的に見て英語力の伸びに大きな差がでると思います。

 

私は37歳の時に英語の勉強を始め、かれこれ12年続けているのですが、実は文法の参考書をやったことは一度もないのです。分からないことがあれば、ネットで断片的に調べるだけです。なぜこんなことが可能なのかというと、私の頭には高校で習う英文法がしっかりと入っているからです。

 

 

そうです、私の英語力の基礎は受験英語なのです。

 

 

私は半年で英国MBA合格レベルまで英語力を上げたのですが(IELTS 6.5)、多分、受験英語の知識がなければ不可能だったと思います。文法って、文字通り「英語のルール」であってこれをしっかり勉強することは、スピーキングやライティングにも十分に役立つのです。ですから、学校の英語の授業を「無駄」と決めつけずにしっかり勉強することを強くお勧めします。

 

実際に、いま英語を使ってビジネスをしていても文法力は多いに役立っています。メールを含めたビジネス文書での文法ミスは致命的です。相手にアホだと思われます。単純な構文しか使用されていない稚拙な資料では、相手の関心を引くことはできません。英語をアウトプットする上で、ある程度「知性」を披露する必要性は少なからずあり、そうした時には必ず受験英語&学校英語の蓄積がモノを言うのです。

 

英単語

 

当然ですが、単語が分からなければ手も足もでません。そして、単語の勉強は決して楽しいものではないのですが「いつかはやらなければならないもの」なのです。

 

ここで英単語を勉強することの意外な効用をお教えしましょう。それはリスニング力が伸びることです。意外と思う方もいるでしょうがこれは本当です。

 

リスニングに必要なのは音をキャッチする力なのですが、知っている単語なら格段に捕まえやすくなるのです。例えば、Japanという単語。ネイティブがどんなに高速で話していても、Japanといえばきっと多くとの人がそこだけは聞き取れると思うのです。そうです、これこそが単語力がリスニング力に結びついている証明なのです。

 

ここでは単語の勉強方法については割愛しますが、英単語は避けては通れない道です。であれば、早めにやった方が良いです。年齢を重ねれば、若い時に10分で覚えられたことに30分以上かかったりします。ですから、学校の授業を「英単語を詰め込む場」として積極的に活用しましょう、というのが私の提案です。

 

 

2. スピーキングはオンライン英会話で!

 

一方で、日本の学校英語は「話すこと」にフォーカスしているとは言えませんね。ですから、学校以外で英語の塾に通ったり、オンライン英会話をやってみるのが良いと思います。学校で教えてくれないことは、上手に「外」で補いましょう。

 

幸いなことに、今では月額5,000円程度で毎日レッスンを受けられるようなサービスがいくらでも見つかります。

 

更に英語力を伸ばす上でのアドバイスとしては、

 

 

学校でインプットしたことを、オンライン英会話でアウトプットする

 

 

というサイクルを確率することです。少し耳に痛い話をしますと、多くの生徒さんのマンツーマン授業を聞いていると割と同じことを話しています。ですから、私の授業ではいつも「この表現を是非、明日のマンツーマン授業で使って下さいね」と言っているのです。一番記憶に残る勉強方法は、習ったことをすぐに使うことです。そうすれば、

 

 

上手に使えたら嬉しくて記憶に残る

先生に褒められたら更に嬉しくて記憶に残る

上手く使えなかったら悔しくて記憶に残る

 

 

要はメリットしかないのです。くどいようですが、学校の勉強とオンライン授業を別物としては扱わずに、インプット→アウトプットのサイクルで有機的に結びつけて下さい!

 

 

 

以上で、「中学高校の英語の授業を馬鹿にするな!それこそ文法を勉強する絶好の機会です!!」についての解説を終わりにします。フィリピン留学や英語学習についてもっと詳しく知りたい人は、下記のメルマガにご登録下さい。タイトル通り、ブログでは書けないことを配信しています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数