ブログ

セブに新しくできた5つ星ホテル『デュシタニ・マクタン・セブ / Dusit Thani』のデイユースを楽しむ!2019年10月25日

 

2019年にセブのマクタン島の西端に新しい5つ星ホテルのDusit Thaiができました。この記事では、このホテルをお手軽に利用することができるデイユース(日帰り)プランについて解説します。

 

デュシタニ / Dusit Thaniホテルとは?

 

タイの高級ホテルです。タイ以外では、フィリピンのマニラ、中国の常州、モルディブやグアムにあります。日本でも京都と宇都宮に計画中とのことです。

 

個人的な意見ですが、フィリピンで高級ホテルを利用する際は基本的に外資系を利用した方が良いと思います。国際水準のサービスを受けられます。セブで有名なシャングリラは香港、モーベンピックはスイス、ラディソンはカナダのホテルですね。

 

 

ロケーション

 

セブ英語倶楽部からDusit Thaniまでは、車でたったの30分程度です。ホテルの場所は、下記の地図の通り、マクタン島の岬の一番突端です。経験上、何かのイベントや余程の悪天候でない限り、このルートに大きな渋滞はありません。

 

 

アクセス

 

タクシーかGrabを利用しましょう。料金の目安としては、セブの空港から250〜300ペソ程度でしょう。

帰りはホテルのフロントでタクシーを読んでもらいましょう。100ペソの追加料金で呼んでくれます。

 

 

料金

 

2,500ペソ(3歳以下は無料)

利用できる時間は、朝8時〜夜8時までの12時間。

 

そして、料金に含まれるものは、

・ビーチとプールの利用
・ランチ
・バスタオル

 

 

特徴

 

新しいので綺麗なのと、まだ名前が知れ渡っていないので比較的空いています。また、冒頭に書いた通り、外資系のタイのホテルなので、サービスもとっても行き届いています。

 

同じ5つ星ホテルの中でも、現時点の満足度は高いと思います。モーベンピックやクリムゾン、Jパークあたりは名前も浸透している分混んでいることも比較的多いですね。

 

ホテルの様子

 

まずは動画。

 

スミマセン、ここからは淡々と写真を貼っていきます。

 

 

 

  • Instagram
  • 友だち追加数