ブログ

【セブ島グルメ】ガチで美味い四川料理がマクタンにオープン『好辣中餐厅』2019年5月26日

 

今回は、セブのマクタン島にできた四川料理のお店をご紹介します。お店の名前は『好辣中餐厅 』なのですが、全く読めません(泣)。グーグル先生に聞いたところ「ハーラーン・ホーアラン」と発音するそうです(合ってるかどうかは分かりませせん)。

 

ちなみに、グーグル翻訳に入れると「Good Spicy Chinese Restaurant」という意味が出てきました。いや〜、ベタな店名ですね。嫌いじゃありません。

 

1. ロケーション

 

お店はマクタン・ニュータウンの少し先で、リゾートホテルが並ぶマリバゴ・エリアの手前にあります。距離感としては、空港から車で20分程度ですね。

 

お店は2階にあって、1階は韓国料理屋さんでした。

 

 

2. お料理

 

淡々と写真を貼っていきますが、味はとっても美味しいです。一緒に行ったメンバー全員が常連化を誓っていました。

 

定番の麻婆豆腐。山椒のスパイスが抜群で本場の味でした。

 

水餃子は2種類注文しました。

 

 

この料理、ヨダレが出るほど美味しいということで『ヨダレ鶏』というそうです豆。

 

何やら辛くてビールのお供に最高でした。

 

個人的にはこれが一番悶絶モノでした。チンゲン菜のニンニク炒め。

 

締めの海鮮チャーハン。

 

 

 

あっ、当然ビールは青島ビールですね。

 

みんなで乾杯!

 

3. お値段

 

5人で行って、上記以外にも最後にスープ、それからビールを15本くらい注文して、お会計はなんと4,080ペソ。みんなで安いね〜と言いながら帰りましたが、冷静に振り返ってみると、会計間違えているようにしか思えませんね。

 

それでも、200〜300ペソ程度の料理が中心だったので、1人1000ペソ程度で十分お腹一杯食べられそうです。

 

 

最後に気になった点。

 

店内は異常に広く、スタッフの数は尋常じゃなく多いです。逆に多すぎて、誰に何を頼んだのか覚えてられません。そして、冷房は17度で全開だったので、エアコンの風が直接当たらない席を選びましょう。

 

まあ、いずれにせよとっても満足のいくディナーでした。セブで間違いなくトップ5に入るレストランでしょうね。最後にみんなの幸せそうな顔をどうぞ(筋トレ部のメンバーで筋トレ後に行ってきました〜)!

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

  • Instagram
  • 友だち追加数