ブログ

【バンコク英語&ムエタイ留学】日本では全く知られてないけど超オススメです!2019年10月18日

 

『バンコク英語&ムエタイ留学』に行ってきました!

バンコク留学インターナショナルハウス

先週、私自身、4回目のバンコク英語留学に行ってきました!

 

1週間という短い期間でしたが、4回目でありながら今回もとても楽しく勉強したり、タイを楽しむことができました!

 

前回の3回目では『英語留学&ゴルフ』を、そして今回の4回目では

 

『英語&ムエタイ留学』

 

にトライしてきました!

 

日本ではあまり知られていない『英語とムエタイ』が一緒に学べて(楽しめて)しまうタイ・バンコク。

 

先に結論をお伝えしますが

 

『お世辞抜きに超オススメです!』

 

ネイティブ講師との英語の授業ももちろんですが、日本ではあまり知られていないムエタイ体験、そんな非日常な体験を今回はご紹介します!

 

体も頭もムエタイでスッキリさせて英語の勉強に取り組めば、バンコク留学の成功も間違えなしです!

 

 

この記事に辿り着いた方には既に私のバンコク英語留学体験談を読んでいただいた方も多いかと思いますが、まだの方はこちらの記事もどうぞ!

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きました!【徹底解説】

 

『ムエタイ』体験はどんな感じ?

バンコクムエタイ

普段は運動を全くしていないし、ムエタイなんてやったことがないけど大丈夫かなぁ?

 

と不安になる方もいらっしゃると思いますが、普段は運動しておらず、ムエタイ初体験の私が実際に体験してきた上で断言しますが

 

『運動をしていない初心者でも全く問題なし!』

 

私も今回が初めてのムエタイです。普段、運動をしていないのでトレーニングはキツかったですが、終わってから動けなくなるほどではありませんのでご安心ください。

 

今回は2つのムエタイジムにお世話になったのですが、どちらも初心者の私でも親切に対応してもらいタイ人の優しさも感じるムエタイ体験でした。

 

長期で留学をしていたら絶対に週2は行ってました。

 

 

① 『YS Kick』ジム

ムエタイバンコク

1つ目は、『International House Bangkok(インターナショナルハウス バンコク)』があるアソークエリアの隣の駅『プロンポン駅』近くにある日本人オーナーのムエタイジムです!

 

日本人がたくさん住んでいる『プロンポンエリア』、生徒さんも日本人がほとんどのようです。

駅から徒歩10分程度なので、ウォーミングアップがてら駅から歩いて行くといいでしょう。

 

料金:1時間600バーツ(約2,000円)

 

グローブ、バンテージは貸してもらえるので(無料)、動きやすい服装でお金だけ持っていけば大丈夫です!(お水・タオルも必須)

ここのグローブ・バンテージはレンタルであっても臭いませんでした。(これ意外と管理がすごいと思います。)

 

 

最近のパーソナルトレーナーブームの影響で女性の生徒さんも多いようで、この日も女性の生徒さんが慣れた様子で真剣にトレーニングに取り組んでおりました。

 

通常のトレーニングの様子はこんな感じです。

トレーニングではトレーナーのミットに目がけてパンチやキックをしていくのですが、ミットが良い音を出した時は気持ちが良く、スキッとしますよね!

 

また、初心者でもその人のペースに合わせてタイ人トレーナーが調整してくれるので、心地よい達成感が味わえます!

 

バンコクムエタイ

『YS Kick』ジムの中の様子。

 

バンコクムエタイ

ジムはビルの4階にありエアコンはありませんが、この暑さがトレーニングにはちょうど良く、いい感じに汗をかいてトレーニングをしている気分に浸れます(笑)

 

バンコクムエタイ

『YS Kick』は1回のトレーニングが1時間なのですが、もう少しできそうな少し余力を残したぐらいのところで終了するので、初心者でも全く問題がありませんでした。

運動不足の私でもヘロヘロになる少し手前で終了という感じでした。

 

バンコクムエタイ

今回はこれまたムエタイが初めての女性と一緒に行ったのですが、とても楽しかったようで、終了後はジムのオーナーにいろいろと質問する場面も。(左側がジムのオーナーの長谷川さん)

 

オーナーさんの話では、最近は女性がエクササイズ目的でムエタイトレーニングに通う人が増えているようです!週2回来ることがエクササイズには最適という話も。

確かに私も翌日には全身が均等に筋肉痛になり、上半身から下半身まで全身の筋肉を使うムエタイトレーニングは体に良いなと実感しました。

 

バンコクムエタイ

こちらでは、レディースクラスとキッズクラスが中心なのですが、日中の空き時間や夜間にフリータイムクラスがあり、そこでウォークインとしてトレーニングが参加可能です。(要予約)

少し見にくいですが、オレンジで囲んだ時間帯がフリータイムの時間帯です。

 

ジムのFBページはこちら

長谷川オーナーのブログはこちら

 

 

②『YOKKAO』ジム

バンコクムエタイ

このジムは、セブ英語倶楽部OBでもある『格闘家 酒井進氏』オススメのムエタイジムです。

酒井さんは毎年8月にご自分のお客さんを日本から連れてきて、本格的なムエタイトレーニングとダイエットエクササイズの合宿をこのジムで行なっております。

 

その時の模様はこちら

【体験談】特別企画:バンコク・ダイエット英語留学(格闘家 酒井進氏監修)

この時はセブ英語倶楽部から女性のお客さまが2名参加されたのですが、上記の体験談からも伝わってくるようにとても充実したムエタイトレーニングを行なったようです。

 

それに刺激されて私もこの『YOKKAO』でのトレーニングに参加してきました!

 

バンコクムエタイ

ウォークインの生徒さんがたくさんいました。

毎日15時〜17時の2時間がウォークインのグループトレーニング。

 

料金:2時間500バーツ(約1,800円)

 

場所はBTSアソーク駅より徒歩15分程度の場所にあります。

 

バンコクムエタイ

バンコクムエタイ

場所はこのような高層コンドミニアムが立ち並ぶエリアにあります。

 

バンコクムエタイ

ウォーミングアップが終了して、バンテージを巻いてもらい、いよいよトレーニングスタート!

ローカルのジムだけあって、バンテージはなかり臭いました(笑)

 

バンコクムエタイ

バンコクムエタイ

こちらは常連さんが多いので、グループ全体で練習をしていく感じでした。

中盤からは細かいパンチの練習など実戦的な練習もありました。

 

バンコクムエタイ

もちろん私は初心者なのでこの中には入れず、タイ人トレーナーさんがマンツーマンでパンチ・キックの初歩的な動き方などの基本を教えてくれ、一緒に相手をしてもらいました。

基本的にはパンチとキックなので難しくはありません。

 

こちらは2時間と少々時間が長かったので、①『YS Kick』ジムのトレーニングよりも少しキツかったです…

 

個人的には初心者(初めての人)は①『YS Kick』ジムの方がムエタイに入りやすくオススメです

 

 

午前は『International Hoese Bangkok』で英語の勉強しつつ、午後は週2回程度『ムエタイトレーニング』と日本では忙しくてなかなか体験できない

 

『バンコク英語&ムエタイ留学』

 

にトライしてみませんか?

 

頭にも体にも良いプログラムですので超オススメです!

 

授業についてはこちらで解説しておりますので、こちらの記事も併せてどうぞ!

【超おすすめ】タイ・バンコクに短期(1週間)英語留学に行きました!

 

 

『バンコク英語&ムエタイ留学』に興味がある方はお気軽にお問い合わせください!

 

  • Instagram
  • 友だち追加数