ブログ

私のフィリピン留学体験談~英語・海外初心者がセブ留学へ(4)~留学初日レベルテスト2016年7月6日

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者なら

『セブ英語倶楽部』のスタッフHiroです!

 

『私のフィリピン留学体験談シリーズ』Vol.4

 

前回は、私の最初の留学先『Philinter(フィリンター)』

フィリンター校舎

に到着したところまでをお伝えしました。

 

前回の記事はこちら

 

今回は、いよいよ『Philinter(フィリンター)』での留学初日です

 

私が申し込んだのは『一般ESLコース』

※ESLとは英語を母国語としていない人のための英語教育のことだそうです…

 

1日4コマのマンツーマン授業

1日2コマのグループクラス

※1コマ50分

 

1日計6コマのコースを選択

 

申込時は、今まで英語の勉強をサボった分を

1日6時間勉強して一気に追いつくぞー!

 

と無駄に気合を入れていました(笑)

 

 

そんな気合とは裏腹に留学初日には授業が行われず

朝からお昼まではレベルテストです

レベルテスト

※PhilinterのHPからお借りしました。

 

私のような超初心者レベルから

ある程度会話ができるレベルの人まで

様々なレベルの人が同じ日に入学しますので

まずは、レベルを分けるテストが行われます。

 

フィリピン留学の場合、入学初日の月曜日には

レベルテストが行われる学校が多いのです。

 

 

緊張のためか到着したその夜はあまり眠れず

あまり美味しくない朝食を食べ、レベルテスト会場へ

 

ここで、私は初のフィリピン留学で衝撃を受け

今でも鮮明に覚えていること、それは…

 

説明が全て英語

 

今思えば当然のことですが(笑)

 

私は当時、This is a pen.レベル

 

きっと、きっと、優しい単語を使って

きっと、きっと、ゆっくりなスピードで

 

テストの説明をしてくれていたと思います

 

しかし、しかし、

This is a penレベルの私には聞きとれるはずもなく

※単語を知らないので当たり前

何を言っているのかチンプンカンプンで

焦りながら周りをキョロキョロして

みんなの動きに自分を合わせていました(汗)

 

おかげで、隣に座っていた女子大生に

あれこれ聞けて仲良くなるきっかけをつかみ

違う意味でのレベルテストでは合格点だったと思います(笑)

 

そのように優しい女子大生に助けられながら

リスニング、文法、リーディングと高校生の時のようなテストが続き

 

最後はスピーキング

 

スピーキングテストは何と

フィリピン人講師3人を前にしての面接!

 

1(私)対3(フィリピン人講師)

フィリンターレベルテスト2

※留学ピープルさんのブログからお借りしました

当時はこのようにかわいいテーブルではなかったなぁ…

 

リラックスしていても何も英語をしゃべれないのに

このようなシチュエーションで緊張したら

日本語でさえも話せないですよね(笑)

 

面接といっても自分の自己紹介をして

それに対してフィリピン人講師が

2、3質問をするという簡単なテスト。

 

フィリピン留学、セブ留学に来る方は

事前の英語の勉強は置いておいて

まずは簡単な自己紹介を英語でできるようにしてくると

いろいろと使える場面があって良いと思います!

 

こんなことを今では言っていますが

私は全く自己紹介を事前に作っていきませんでした…

 

当時は、心臓バクバクで

 

My name is Hiro……

 

I came from Japan.

 

My hobby is watching Movie.

 

の3つしか自己紹介で答えられなかったことを覚えています(汗)

 

しかし、こんな私にフィリピン人講師たちは

女神のような微笑みで優しく私に話しかけてくれ

※当時、何を言っていたのかは分かりませんでした…

テスト中に、この先、留学生活はどうなるのかなと

不安になっていた気持ちをもみほぐしてくれたのであった。

 

次回へつづく…

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

  • Instagram
  • 友だち追加数