ブログ

私のフィリピン留学体験談(13) 悲劇? 喜劇? 先生が授業に全然来ない2016年7月11日

CQruYWpU8AA_2ZW-300x225

 

 

2012年7月 最後のフィリピン留学

 

— 6月末で 10年勤めた会社を退職

 

— 8月1日には MBA留学に向けイギリスへ出発

 

 

従って この時の目的は 

 

 

イギリスに行く前に 集中的に英語のシャワーを浴びて 英語に体を慣らすこと

 

 

期間は2週間

 

今回もお気に入りのUVESLの一人部屋は満室で取れなかったので
エージェントが勧めてくれた有名校Aを選択

 

なぜここで 有名校Aという言い方をするかというと

 

 

 

最悪だったからです(悲)

 

 

 

 

いくら4年前のこととはいえ 同業者の方を名指しで非難することは憚れるので
有名校Aとさせて頂きます

 

 

さて 何が最悪だったかというと

 

 

 

先生が授業に来ない(呆)

 

 

 

最初の4日間で 先生が来なかった授業がなんと4回

 

どうやら 講師が足りなかったらしく 急遽 採用面接をしていました

 

そして 新たに採用された先生が 予想通り 私に割り当てられたのですが

 

 

 

英語が全然下手

 

 

 

イギリスに行く前に 何とか英語脳を作っておきたいと
気合が入りまくっていた私には 本当に本当に残念なことでした

 

できればコトを荒立てたくはなかったのですが 結局はエージェントに電話して
翌週(2週目)のために 新たな学校を手配して頂きました

 

理由が理由だけに 本来は返金されない2週目の授業料も
有名校Aからは返金して貰い
2校目の入学金も エージェントに免除して貰いました

 

本来であれば 発生しない費用ですので当然のことです

 

それまでは フィリピン留学LOVEだった私にとって
この出来事は 大きなショックでした

 

一方で 相性ってあるのかな? とも 感じました

 

というのも 留学初日から というか入寮した時点で

 

 

なんか違うかも….

 

 

という感じがしていたのです

 

ですから あの悲劇? 喜劇?も起こるべくして起こったのかな という気もします

 

 

さて 次回は 気を取り直して
私の最後の留学先USPでの体験を綴ります

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数