ブログ

私のフィリピン留学体験談(3) 空港ピックアップから入寮まで2016年7月3日

 

2008年8月10日(日)19時頃

 

成田からの直行便が到着する時間に合わせて
セブ・マクタン空港へ向かう

 

そこで 学校スタッフと 日本から到着する同期生とご対面

 

同期生は2人の大学生男子 フィリピンではバッチ・メイトと言います

 

トラブルもなく全員無事会えて 早速 送迎車へ向かいます

 

 

 

送迎車は なんと学校専用ジプニー

 

 

download

 

あくまでもイメージだけです…

 

最初のフィリピンの洗礼でした

熱いし狭い…

 

幸いフィリンターは 空港から5分程度の場所にあったので
問題はありませんでしたが

 

21-ryo

当時の寮

Source: http://ryugakuda.blog102.fc2.com/category7-1.html

 

 

次に入寮手続き

 

エントランスにあるに椅子やソファに座り
学校規則等の紙を渡されます

 

で どうするの?と思いきや

 

 

全部読んで(同意の)サインしてください♪ とのこと 確か…

 

 

はっきりとは覚えていませんが 軽く10枚くらいはあったように記憶しています

 

フライトで疲れた体に 部屋で休むより 食事するより シャワーを浴びるより
『まず小難しい規則を読んでサインしろ』という仕打ち

 

いまでは これがザッツ・フィリピンということを理解していますが
当時は「本気?」と日本人マネージャーに突っかかった聞き返したのを覚えています

 

 

 

更に追い打ち

 

 

(私が予約した)1人部屋が空いていないので 2人部屋でもいいですか? とスタッフ

 

 

偉い人と話せる? と私 キリっ!

 

 

ハイ 震  とスタッフ 

 

 

すぐに韓国人マネージャーが出てきました
フィリンターは韓国資本の学校
当時はエライ人はみんな韓国人でした

 

彼の名前は フランシス  我ながらよく覚えているものです

 

礼儀正しい 穏やかな方でした

 

 

いま1人部屋しかないと言われましたが
私は1人部屋を予約し すでに料金も払っている
1人部屋がなければ 他の学校にしていました(これホント)

なんとかなりませんか?

 

 

なんとかします
少々お待ちください!!

 

 

即答  武士?

 

 

数分後 無事1人部屋にチェックインすることができました

 

22heya

写真は当時の2人部屋

Source: http://ryugakuda.blog102.fc2.com/category7-1.html

 

 

後から聞いたハナシ

 

一人の韓国人学生が 私のために一人部屋から追い出されたとのこと

 

こうした韓国人社会の上下関係の厳しさ・苛烈さはスゴイですね

 

学生の方がお客さんのはずなのに 年上の学校スタッフの方が
どう見ても態度が大きい という光景を何度も目にしました

 

 

そして 入寮日エピソードの仕上げ

 

 

なんとメシ無し

 

 

空港から到着して 諸々あって ようやく落ち着いたのが9時過ぎ

 

門限は10時

 

寮の食事時間はとっくに終了

 

そして 寮の近くにはレストランがないとのこと

 

 

おいおいおい….

 

 

結局 スタッフが持っている「辛ラーメン」を分けてもらい
寂しい夕食としたのを覚えています

 

 

 

 

やばい 気がついたら ネガティヴなことばっかり 汗

人間って ネガティヴなことってよく覚えているものですね

 

 

 

しかし これはあくまでも 8年前の話

 

2008年のハナシ

 

みなさん 誤解なきようお願いします

 

フィリンターさん ごめんなさい!!

 

ご近所同士 どうぞ宜しくお願いします

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数