ブログ

社会人のためのセブ留学 学校の比較の仕方・選び方2016年8月14日

 

セブには非常に多くの英語学校があります

フィリピンを知らない方 セブに来たことがない人にとって

学校選びはそれこそ“至難の技”でしょう

 

そこで今日は「学校を選ぶ上で何をチェックすべきか?」

を社会人目線でお届けしたいと思います

 

そこで 一応この記事における「社会人」を定義しておきます

 

 

勉強に集中するためには必要な費用は払う

せっかくの海外留学なのでストレスのない生活を送りたい

 

 

上記に当てはまる方は この記事をじっくり読んで下さいね

 

とにかく安くすませたい!という方も きっと参考になると思いますので

一応目を通してみて下さい

 

 

それでは まずは「生活面」から

 

実はこれ スゴク重要なんです

海外に慣れていない方は 英語の学習以前に

フィリピンに慣れることに時間とパワーを結構使ってしまうのです

 

 

1 寮(滞在先)のクオリティ

 

これはやはり値段に比例します

ホテルを寮としている学校もあれば 学校併設の独自の寮を持つ学校まであります

 

以下 後者における私の実体験

 

  • シャワーはちょろちょろ  特にみんなが集中して使う朝とかやばいです…
  • クーラーは爆音式(フィリピンの一般的なタイプ) 気になる人は眠れないかも
  • ベッド狭すぎ マットレス薄すぎ 枕小さすぎ
  • 勉強机の椅子がプラスチックで固い
  • 蟻さんとかゴキ○○さんとかでます
  • 雨漏り 授業が終わって部屋に戻ったら部屋の真ん中に水溜りが
  • iPhoneを充電しようとしたらスパーク! iPhone本体は無事でしたが充電器はパタイ
  • 学校の隣の家にニワトリがたくさんいて 毎朝4時から大合唱  もう留学生全体で大クレームでした これは本当に気をつけた方がいいです&盲点  毎朝4時に強制的に起こされるのって拷問です

 

しっかりと上記に該当しない学校を選んで下さいね

とはいえ 日系の多くの学校であれば全く問題ないでしょう

もちろん セブ英語倶楽部も全てクリアしています!

 

 

2 食事

 

まずは 昼食と夕食が提供されるか?をしっかり確認しましょう

実は留学のコース料金に含まれていない学校も結構あります

 

しかし こうした学校もおそらく学校内や学校周辺で食事をとることは可能と思いますが 
念のため確認することをお勧めします

 

昼食・夕食のたびに外食に出かけるのは結構面倒です

しかも フィリピンはどこに行っても待たされますので…

 

次に食事の内容もチェック

 

韓国系の学校は 基本赤くて辛い食事が出ます

苦手な方は避けた方が無難でしょう

 

それ以外の学校は 調理スタッフの腕次第ですね

最近では「週に数回は日本食を提供します」という学校も増えていますが

まあクオリティはあくまでも「日本食風」です あくまでも私の経験値

 

それと 根本的な質問として

「せっかくフィリピンなんだから 別に日本食である必要ないでしょ?」

という声も聞かれます

 

はい仰る通り 一週間程度ならそれでいいでしょう

しかし それなりの期間になると 日本食が恋しくなります

というか 体が日本食を求めます モチロン例外の方はいますが

 

私の在英時代 各国の留学生がみんな自国の料理を自炊していました

インド人のクラスメートは お弁当にカレーとナンを持参していました

海外生活ってそういうもんです

日本人には日本食が必要なのです

 

セブ英語倶楽部は この点は自信があります!

このクオリティですから↓

 

 

3 立地ロケーション

 

セブにある学校は 大きく二つのエリアに分けられます

 

マクタン島とセブ本島

 

マクタン島は 皆さんがイメージするビーチリゾートがある島

セブ島は フィリピン第2の大都市「セブシティ」があるエリアです

 

前者は のんびりした雰囲気

後者は アジアの大都市特有のカオス感満載です

 

どちらにするかは好みの問題でしょうが 気をつけて欲しい点があります

 

 

それは タクシーが捕まえ安い場所かどうか?

 

 

他の記事でも書いた通り セブでの交通手段はタクシーだけです

 

しかし 学校によってはタクシーを拾える場所まで

結構歩かなければならない学校もあります

ガードマンに呼んでもらうことも可能ですが 10分以上待たされるのが普通です

 

セブでタクシーが捕まらないほど しんどいことはありません

これホントです

もう 翼をもがれた感じです

 

この点は 学校選びに際して必ずチェックした方が良いでしょう!

 

セブ英語倶楽部はこの点完璧です

 

学校の目の前でタクシーを拾えます

なかなか捕まらない時は 徒歩30秒でいけるショッピングモールの

タクシー乗り場で安全に待つこともできます

 

 

以上が生活面でチェックして欲しい点です

明日は「学習面」について

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数