ブログ

社会人のためのセブ留学 学校の比較の仕方・選び方 (2)2016年8月15日

 

さて昨日の「生活面」に続いて 今日は「学習面」

 

まずTOEICIELTSといった特定の試験対策が目的の方は

試験対策に特化した学校がきっと良いでしょう

 

それ以外で 「とにかく英語が話せるようになりたい」という人が

最初に決めなければならないのが

 

 

1 スパルタか? 非スパルタか?

 

結論から言うと 社会人の方には「非スパルタ」の方が良いと思います

 

フィリピンの英語学校ビジネスは 2000年頃に韓国人が始めたものです

韓国ではTOEICの高いスコアを持っていないと良い企業に就職できなかったりします

ですから 多くの学生がフィリピンに英語学習にやってきます

また 私の知る限り 多くの場合 彼らは「親の意思」で送り込まれてきます

 

ですから 一生懸命勉強しない韓国人留学生は多いのです

親のお金ですから…

 

そして こうした学生を強制的に勉強させるために生まれたのが

「スパルタコース」なのです

 

強制的に勉強させられる…

なんかそういうの違うなって思うんですよね

 

 

2 それでは 具体的にどういうコースを取ればいいか?

 

私の経験上 フィリピン人講師のレッスンはどこもたいして変わりません

ですから 注目すべきは「質」よりも「量」だと思います

 

個人的には 15コマ程度のコースで十分だと思います

セブで一般的な1コマ50分として

 

というのも それ以上だと予習・復習が追いつかないからです

 

1時間の授業に対し 1時間の自習(予習&復習)をすることが理想的です

予習→授業→復習 と同じことを3回繰り返せば きっと半分は身になると思います

悲しいですが 人間の記憶力なんてこんなものです

 

逆に言えば 予習・復習なしに授業をたくさん受けても あまり成果はありません

得られるのは「すごい勉強してる!」という“やってる感”だけです  

 

残念ですが こういう留学生が多いのが現実です

 

1日6コマのコースなら 1日12時間学習

1日5コマのコースなら 1日10時間学習

1日4コマのコースなら 1日8時間学習

 

上記を目安にコースを選んでみては如何でしょうか?

 

 

最後に

 

3 ネイティブ講師のレッスンを取るべきか?

 

やはり 英語を第二言語として話すフィリピン人とネイティブは違います

多少 難しくてもネイティブの授業を受けることをオススメします

雰囲気を味わうだけでも十分だと思います

 

しかし ネイティブだから良いというわけではありません

それぞれの学校に所属するネイティブ講師を 事前にしっかりチェックして下さい

 

というのも 以前は 

ただネイティブだというだけで英語を教えていた人がセブには多かったのです

リタイア生活をセブで送るアメリカ人の爺さんとか

 

私も何度か経験があります

某有名校にもかかわらず そのイギリス人講師のレッスンは最悪でした

彼は自分の話をするだけ

ダイビングのこととか 旅行のこととか

 

初日から 「リスニングのトレーニング」と割り切りましたが 

それはそれは退屈でひどいものでした

60歳過ぎのおっさんの与太話に毎日1時間付き合わされる” そんな感じです

 

そこで ネイティブ講師の選び方

 

できれば現役世代がいいでしょう

それと 英語を教える資格を持っていると その本気度も伺えて良いですね

TESOLという資格がありネイティブなら簡単に取れますが   取得にかなりの時間を要するので本気でないと取れません きっと…

 

私が以前リピートを繰り返したUVESLには2人のネイティブ講師がいました

 

イギリス人とアメリカ人

当時 二人とも20代後半 現役バリバリ

そして TESOL保持者

 

ネイティブの授業を受けたい方は こういう講師がいる学校を是非探して下さい

 

 

ざっとこんなものでしょうか

 

 

セブには非常に多くの学校があるので選ぶのは大変です

 

セブ英語倶楽部には ネイティブ講師こそいませんが

社会人の皆さんのニーズにしっかりお応えできる学校だと確信しています

 

どうぞお気軽にご相談下さい!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数