ブログ

留学初日からフルで授業が受けられる学校 セブ英語倶楽部2017年4月1日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

一般的にフィリピン留学では、留学初日の月曜日は授業がありません。

 

学校によって差はありますが、留学初日は下記のようなスケジュールが組まれます。

 

オリエンテーション

レベルチェックテスト

両替&買い物

 

そして、これらに丸1日はかからないので、割と早く終わったりします。気合い満々でセブに来たにも拘らず、肩透かしを食らった形になります。はっきり言うと、すごく勿体ないのです。例えば、社会人の方に多い1週間留学の場合、たった5日間(月〜金)しかない授業の20%に相当する時間が失われてしまうのです。悲劇以外の何物でもありません。

 

こうした点に着目し、最近では初日からレッスンを提供する学校も増えているそうです。勿論、セブ英語倶楽部もその一つ。しかも、当校は初日からフルで授業を提供します。「午後から」とか、「グループクラスだけ」とかそんな縛りもありません。朝一から普通にレッスンを受けて頂けます。

 

それでは、なぜこのようにしたのか?答えは簡単、自分が顧客ならそうして欲しいから。セブで一番親切な学校を目指す学校が、顧客目線を忘れるわけにはいきません。

 

こうお話すると、「じゃあ、他の学校が初日にやっていることをセブ英語倶楽部ではやらないのか?」という疑問が生じることと思いますので、以下に具体的にお答えしていきます。

 

 

オリエンテーション

 

初日は少し早起きして頂き、授業開始前の30分でオリエンテーションを行います。もし、時間内に終わらなかった場合は、授業終了後に続きを行います。100%オリエンテーションを消化していなくても授業には支障ありません。

 

レベルチェックテスト

 

セブ英語倶楽部では、レベルチェックテストは実施していません。レベルチェックテストの目的はきっとこの二つ。

 

1、グループクラスの割り振り&使用教材の選定

2、毎月テストを実施しているので、その初回としての位置付け

 

まず1について。私はそれほどレベル分けに拘る必要はないと思っています。非常に乱暴な言い方ですが、少し遠い目線から見れば、ほぼ全員の留学生の方が「初級」です。中には10段階程度のレベル設定をしている学校もありますが、例えばレベル3とレベル4の線引きはどうやって行うのか?この二つのレベルで教科書を分けることにどういう意味があるのか?私には答えが出なかったので当校では実施していないのです。

 

また2については、毎月試験を受けて上達を測りたいというお客様(生徒さん)には、任意でテストを受けて頂いています。テストは、リスニングとライティングです。初回のテストは、留学2日目に受けて頂く方が多いです。特に初日でなければいけない理由は見当たりません。初日は結構バタバタしていますので。

 

それでも、お客様の英語力の把握は初日の時点でしっかり行っています。私がマンツーマンレッスンの様子を盗み聞きして周っています。その後、フィリピン人講師とお互いの評価を確認し、必要と感じれば教材の変更等もすぐに行います。

 

 

両替&買い物

 

セブ英語倶楽部の目の前は、大型ショッピングモールです。ここで両替もできますし、買い物もできます。徒歩1分なので、空き時間にフラっと行けてしまうのです。

 

 

フィリピン留学では、滞在中にフルで授業が受けられるか?というのが実は大きな学校選びのポイントなのです。どんなに優れた授業でも、受けなければ意味はありませんので。

 

 

留学初日に授業はあるか?

祝日に授業はあるか?(留学期間にフィリピンの祝日はないか?)

 

 

まずはこの2点を確認されることをオススメします。セブ英語倶楽部の答えは、二つとも当然YESです。

 

※クリスマス&年末年始等、年10日だけお休みします。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数