ブログ

格安イギリス留学 英国カンタベリーでホームステイ 1週間80,000円2018年6月30日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

この記事で紹介する英国留学のポイント

 

料金

・留学は1週間単位(日曜現地着、月〜金:レッスン、土曜現地発)

1週間550ポンド(ピークシーズンの8月のみ700ポンド) *1ポンド145円/2018年6月現在

・留学料金に含まれるもの(1日3時間のレッスン、宿泊費、食事代)

・期間は、毎年6月〜8月の3ヶ月(それ以外の時期は要問合せ)

 

レッスン

・レッスンはイギリス人男性講師とのマンツーマン

・イギリス人講師は英語講師資格の最高峰DELTAを保有&英国大学院卒

 

宿泊施設

・宿泊はイギリス人講師宅へのホームステイ(個室)

・朝食:シリアル、ランチ:サンドイッチ等、ディナー:奥様の手料理

・WIFI完備(十分なスピードが出ます)

 

ロケーション

・滞在先は、英国南部のFavershamという小さな町

・ロンドンから電車で1時間15分、ブランスのパリまで電車で1時間50分

・地方都市カンタベリーから電車で2駅

 

レクリエーション

・カンタベリーと、Favershamの散策に連れていってくれます。

・イギリス人とパブでビールを飲むという貴重な経験もできるでしょう。

 

 

この記事では、セブ英語倶楽部が提供する英国ホームステイ留学をご紹介します。

 

まず、どうしてこれだけ安いのか?

 

それは、イギリス大学院卒の日本人講師KGの個人人脈によります。イギリス人のPhilとKGの個人間の取引のため、一切中間マージンが発生しないからです。(セブ英語倶楽部が頂く紹介料は上記料金に含まれています)

 

更には、通常の欧米留学は、講師1人に対し15人程度の生徒によるグループ授業ですが、ここで紹介する留学はマンツーマン授業です。

 

しかも、Philは英語講師の資格では最も権威のあるDELTAを保有しています。
DELTAとは、Diploma of English Language Teaching of Adultsの略です。

 

更に英国の大学院でマーケティングの修士号も取得しているので、ビジネス英語等を学びたい方にも最適です。私は、今回の滞在でPhilと中央銀行の金融政策(量的緩和)について議論しました。Quantitative Easingってやつです。

 

ここまで話すと、ちょっと近寄り難いように思うかもしれませんが、Philは普通の気の良いおっさんです(笑)。

 

「セブで一番親切な英語学校」を標榜する当校が、いい加減な講師を紹介するわけにはいきません。そこで、2018年の6月に1週間、私KGが実際に体験留学してきたのです。

 

その感想は、

 

 

素晴らしい!!

 

 

Philと奥さんのZenaはすごく礼儀正しく、ホスピタリティー溢れる夫婦です。常に何か問題がないか気にしてくれました。実際に滞在の1週間で、一瞬たりともネガティブな感情を抱くことはありませんでした。

 

私の滞在時にはちょうどサッカーのW杯が開かれていたので、毎晩のようにリビングでビールを飲みながら一緒にサッカーを観戦しました。

 

授業も生徒側のリクエストに柔軟に応えてくれます。私は半分雑談(笑)、半分ライティングの添削&指導をお願いしたのですが、「そこ突っ込む?」と言いたくなるような細かなニュアンスまで指導してくれました。

 

やはり、ライティングは自分の弱点や間違いが明確になるので優れた勉強方法ですね。また、ネイティブならではの着眼点に大いに関心させられました。

 

以下、写真と共に留学の様子をご紹介します。

 

ロケーション

 

地図の通り、イギリスの南部です。

 

 

行き方

 

・まず、ロンドンのヒースロー空港から地下鉄のビクトリア駅まで地下鉄で行きます。所要時間はザクッと1時間くらい?

 

 

・地下鉄から地上に上がると鉄道のビクトリア駅があります。ここからFavershamまでは1時間15分。料金は最安で14ポンド弱です。英国の電車は時間帯や購入時期により料金が異なるので要注意です。電車は下記のサイトで事前購入できます。

https://www.thetrainline.com/

 

 

・Faversham駅からPhil宅へは徒歩5分以内で着きます。

 

Favershamの街

 

16世紀の建物も多く、緑と歴史的建築物に溢れた何ともラブリーな街です。

Phil宅からは、TESCO(英国を代表する総合スーパー)まで徒歩5分、新緑に満ちた公園も徒歩3分で行けます。私は時間を見つけては、一人でウロウロ歩き回っていました。

 

 

 

Phil宅

 

ここでレッスンを受け、またみんなで食事をします。

 

 

私が過ごした部屋。もう一部屋ありますが(当時は18歳のロシア人男子が滞在してました)、そちらの方がやや広いです。

 

 

リビング。私はいつもここで仕事したり、本読んだり、勉強したりしてました。それから、夜のサッカー観戦。

 

ラブリーな裏庭とサンルームがあります。息抜きには最高です。齢15歳のPhil曰くVery unfriendlyなお婆ちゃん猫がいます(ソファの奥)。滞在中、一度も体を触らせてくれませんでした(笑)。

 

 

カンタベリーの街並み

 

典型的なイギリスの地方都市という感じ。私が住んでいたサウサンプトンより更にこじんまりとした美しい町でした。

 

 

 

 

 

以上が概要です。

詳細については、個別にお問い合わせ下さい。

 

 

セブ英語倶楽部では生徒さんのレベルやモチベーションに応じて、3段階の留学サービスを提供したいと思っています。

 

 

Step1 セブ英語倶楽部

英語初級者〜中級者の方向け

Step2 バンコク留学

英語に少し自信が出てきてネイティブの英語に触れたい方、またセブとは違った環境で「アジア生活」を送ってみたい方向け。

Step3 イギリス留学

中級者〜上級者向け。おそらく滞在中に日本人を見かけることはないので、そんな環境でもタフに勉強できる方や、アカデミック・ライティングやイギリス英語を勉強したい方向け。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

関連記事:

  • Instagram
  • 友だち追加数