ブログ

東横インセブにセブ英語倶楽部卒業生と潜入!(1)2017年5月6日

 

私がセブに移住した4年前には既に工事が着工していた東横インセブ島がついに先週の金曜日にオープンしました!!

 

東横インファンの私としては居ても立ってもいられず、早速、宿泊してきちゃいました(笑)

 

まずはチェックイン前に、東横インセブから徒歩5分程度の場所にある、セブ英語倶楽部御用達の『HAPPY SUMO』にて新鮮で美味しい刺身やお寿司に舌鼓を打ちます。

 

地図はこちら

オーチャードホテルの1階に店舗はあります。

 

注文した料理といえば、いつもほとんど同じ料理ですが!

 

・いかの塩辛(手作りなのでめちゃめちゃ美味しいです!)

 

・漬物

 

・刺身盛り

 

・ゲソのマヨネーズオーブン焼き

 

・もじゃもじゃサラダ(普通のサラダにじゃがいものスライスを揚げたものがのっています)

 

・上握り寿司

 

『HAPPY SUMO』に行ったら食べるべき料理5選というタイトルでブログが一記事書けそうです(笑)

 

そして『HAPPY SUMO』の寿司職人『宮ちゃん』の見送られ、『東横インセブ』を目指します!

 

 

 

 

 

 

時間は22時ごろ、オープン初日ということもあり照明が点いている部屋はパラパラ…

 

ずっと塞がれていた入口が、開いている状態を見て感慨深げになりました。少々暗いかなと…

 

形式的なセキュリティーを通り中へ入ります。

 

 

 

受付は6階にあり、エレベーターでまずは6階へ上がります。

 

工事中との張り紙がありましたがちゃんと動いていました(笑)

 

 

6階に到着すると、そこには立派なレセプションエリアが広がりました!!

 

日本にある東横インとは広さが全く違います(笑)

 

オープンしたばかりで初々しい感じがとても良いです!

 

サポートに来ている日本人スタッフもフィリピン人スタッフの指導に大変そうでした(笑)

お気持ちはとても分かるのでニコニコしながら待っていました!

 

さっきまで受付に手間取っていたことは全く気にせずカメラを向けるとこのポーズ(笑)

このマインド、日本人も見習うべきところがありますね!

 

指導していて大変であろう日本人スタッフの方も一緒に写真を撮ってくれました(笑)

 

そして、無事にチェックインが終了し、ルームキーやWiFiパスワード、朝食時間の説明などを受けます。

 

支払いがチェックイン時というのも私が東横インを選ぶ理由の1つです。

ここセブでもそのスタイルは変わらず、チェックイン時に宿泊費用を支払います!

 

今回は2泊の予定で初日はシングルルーム オープニングプロモ価格1,300ペソ(通常1,900ペソ)、2日目は一番広い部屋が、オープニングプロモ価格1,700ペソ(通常3,200ペソ)という安さだったのでこちらの部屋に宿泊することにしました。

 

もちろん支払いはクレジットカードも使用できます。

オープン初日からクレジットカードが使えるのは、さすがの東横インですね!

 

受付横にある朝食会場はかなりの広さで、約500室がある東横インセブはやはり日本の東横インとは規模が違います。

 

エレベーターのセキュリティもバッチリです!

 

今回は18階(最上階?)の部屋なのでエレベーターで上がります。

 

そこには、日本の東横インとは少し雰囲気が違うエレベーターホールが広がりました!

こんなにエレベーターホールが広く、床がタイルの東横インは見たことがありません…

 

 

部屋の中の様子、朝食メニューについては次回へつづく…

 

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 


 

 

当校のLINEにお友達登録していただければ、留学についての質問はもちろん

セブについての質問も受け付けております!

 

セブ旅行・セブ移住・セブビジネス・南国ノマドについてのご質問もお気軽に下記LINEからどうぞ!

 

友だち追加数

 

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

  • Instagram
  • 友だち追加数