ブログ

是非とも改善して欲しい英語留学生に“ありがちな傾向”2016年10月7日

 

最近、セブ英語倶楽部のお客様に加え、他校様で英語を勉強されている(いた)方に体験レッスンを行う機会が何度かありました。

 

その中で感じたこと、

 

 

 

みなさん、同じ表現ばかり使う。。。

 

 

 

例えば、質問はありますか?と聞かれて

 

Do you have any questions?

 

None so far.

 

 

こんにちは、と言われて

 

How are you doing?

 

I’m fine, thank you. And you?

 

 

これ典型的なパターンですね。

残念ながら、これでは英語力は伸びません(偉そうにスミマセン…)

 

セブ英語倶楽部では、「毎回違う回答をする」ようにお客様(生徒さん)にススメています。これ、当然のことなのです。日本語であれば、その時の状況に応じて、自分の気分に合わせて、相手に応じて言葉を選びますよね。英語も同じです。

 

 

ですから、「既に知っている表現」以外のことを言ってみて下さい。

そして、そこで間違えて下さい。

ちょこっと恥ずかしい想いをして下さい。

そこで、講師に直してもらって下さい。

 

 

そうすれば、それらの表現は皆さんの記憶に残り、体に刻みこまれます。

 

言葉とはこうやって覚えるものです(断言!)。

 

ですから、皆さん楽をせずに、自分の意見を英語で発する練習をして下さい。英会話スクールとは、そのためにあるのです!!

 

 

セブ英語倶楽部のグループ授業は、私、日本人講師KGが担当しております。内容は、慣用表現です。最初の授業は、挨拶の仕方です。本当に初歩の初歩、How are you?から始めます。How are you?以外にどういう言い方があるか、そんな感じで授業は進んでいきます。初級者の方には、是非、受けて頂きたい内容です。

中級者以上の方に受けて頂いても、何らかの「気づき」を与える自信はあります。というのも、いままで下記の挨拶について、正しく理解していたお客様(生徒さん)は一人もいらっしゃいません。

 

 

もう一度、言います。

当校・他校のお客様で、ただの一人も正解者はいません。

(スミマセン、そんなに難しいことではないのですが汗)

 

 

How are you?

I’m fine, thank you. And you?

 

 

この文が何を意味しているか?

一体、どこが不自然なのか?

皆さん、わかりますか?

 

 

スミマセン、ハナシをもとに戻します。

皆さん、是非、カラフルな表現を使って下さい。知っている言葉はできるだけ封印しましょう。それが、表現力を伸ばすコツです。簡単ですね。さあ、今日から始めましょう!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数