ブログ

忙しい社会人にお勧め!2017年夏休み 1週間の短期留学で発音を徹底的に学ぶ2017年5月27日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

私が日本人のお客様に英語を教えていて最も強く感じること。

 

どうして皆さん、カタカナ英語なんだろう???

 

もう日本の英語教育を思いっきり恨みたくなるのですが、恨んでも何も始まりません。克服することを考えましょう。そこで断言。

 

1週間あれば、英語の基本的な発音を学ぶことは十分可能です。

 

私は正直者なので嘘は書きません。1週間で英語の発音を習得することは無理です(天才を除いて)。しかし、正しい知識を獲得し、帰国後の勉強法を併せて学ぶことは可能です。実際に、多くの当校の卒業生の方がそのように仰ってくれています、勉強の仕方が分かった、と。

 

では、なぜ1週間で英語の発音の基礎を学ぶことが可能なのか?

・ 日本人(私)が日本語で丁寧に説明し実演する。
・ 私は某社の発音検定で一応「模範レベル」の評価を取得
・ 某オンライン英会話のレベルチェックテストで最高レベルに認定(これはたいしたことありませんが)
・ アメリカ人のオリジナル音源を使用

英語の発音ってコツがあるのです。それを日本語で説明できるのがセブ英語倶楽部の強み

 

どうして、発音がそんなに重要なのか?

・ 発音が良いと文法がブロークンでも「英語がうまい」と勘違いされる笑
・ こうして褒められることで、英語学習のモチベーションアップ(これ重要)
・ ネイティブに自分の英語が通じるようになる(本当です)
・ 正しい発音を習得できれば、ネイティブの英語も聞けるようになる(逆に言えば、聞けないのは正しい発音を知らないから)

 

授業はどうやって進めるのか?

・ テキストを見ずにアメリカ人の音源を聞きます。
・ どれも短いセンテンスなので、そのままモノマネして頂きます。
・ 何ができて何ができていないのかを、私が日本語で説明します。
・ お客様の間違った発音を私がモノマネし、何が間違いかと明確にします。
・ 発音のコツをお教えします。
・ そのコツを使って出来るまでモノマネしてもらいます。
・ あとは個人で何度も復習

 

 

英語の発音はモノマネです。
しっかりモノマネすれば、絶対カタカナにはなりません!!

 

1週間あれば基礎は十分学べます。
ネイティブのような発音は無理でも、「通じる発音」はしっかり学べます。

 

最後に一つサンプル。

 

What about you?

 

この発音、敢えてカタカナで書くと「ワダバウユー」となります。
どうしてこうなるのか、授業ではロジカルに説明してみせます!!

 

忙しい社会人の英語学習者の皆さん。
1週間の短期留学、敢えて「発音」に絞って勉強してみては如何でしょうか?

 

セブ英語倶楽部では、私の授業で知識をインプットして頂き、
フィリピン人講師とのマンツーマン授業で何度も練習(アウトプット)できます。

 

社会人の貴重な夏休み、目的を持って充実したものにしましょう!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数