ブログ

全員英検ホルダー! 家族4人の3日間弾丸留学の巻2017年4月11日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

4月1日(土)〜3日(月)の3日間、セブを疾風のように駆け抜けていった家族がいました。

 

N様ファミリー

 

何と、春休みの短い間隙を縫って、セブ英語倶楽部の3日間コースにお越し頂いたのです。そのフットワークの軽さも素晴らしいのですが、目を見張るのがその英語スペック。

 

お母様:英検準1級
長男(高校2年):英検2級
次男(高校2年):英検2級
三男(中学2年):英検3級

 

あぶそるーとりー ふぁんたすてぃっく!! Absolutely Fantastic!!

 

ある調査では、「親が英語を話す家庭の方が子供も英語を得意になる」という結果がでたそうです。分かるような気がします。子供が親の影響を強く受けるのは当たり前ですよね。

 

 

さて、留学の様子について。
3月31日の19時頃、約1時間半遅れでセブ空港にご到着(バニラエアーさんもたまには遅れます)。そのままホテルまでお連れし、ホテル1階にある日本食レストランで夕食をとり、翌日に備え早めにご就寝。

 

翌朝、留学初日。
7時半から30分のオリエンテーションを行い、8時から早速レッスン開始。

お子さん達からは「えっ、いきなり?」という声も聞かれましたが、怒涛のようにレッスンに突入します。

 

 

セブ到着の13時間後にはレッスンを受けられる英語学校
「いきなりレッスン」のセブ英語倶楽部🎶

 

 

最初のうちは、みなさん恐る恐るという感じでしたが、3日目には格段の進歩!やはり、ベース(英検)があると全然違うな、と私自身も再認識させられました。

 

長男

 

次男

 

3男

 

 

特に三男のS君。以前、兄弟3人でアメリカ人家庭に2週間ホームスティをしたことがあるそうなのですが、その時は一言も話さなかったそうなのです、一言も。

あくまでも推測ですが、やはりいきなり大柄なアメリカ人と話すのは「怖い」のではないのでしょうか?本ブログでも何度も書いていますが、フィリピン留学のメリットの一つは、フィリピン人講師の親しみ易さなのです。小柄でいつもニコニコしているフィリピン人は、英語初心者にとって格好の練習相手なのです。

 

このように「進歩」を実感して頂く一方、私のグループレッスンでは「英検準1級や2級レベルでは、ネイティブには太刀打ちできない」という現実を敢えて突きつけさせて頂きました。アメリカ人の音源を一緒に聞きながら、テキストを見ないで聞き取る練習をします。そして、アメリカ人の発音をコピーする。何が聞き取れて、何がわからないのか?何がこれまで教わってきたカタカナ英語と違うのか?どの音が出せてどの音が発音できないのか?今後の勉強への励みとなれば幸いと思い、このような授業内容とさせて頂きました。3日間という超短期留学でしたので、これも最善の選択の一つだったと信じています。

 

 

たった3日間の留学に効果はあるのか?

 

 

「効果」と言われると、正直言葉に詰まる質問です。3日間で大きく上達することはありえませんので。しかし、下記のようには断言できます。

 

 

たった3日間の留学でも「留学する価値」はあります!!

 

 

留学は長く続く英語学習の1シーンに過ぎません。しかし、たった1シーンであっても今後の英語学習に及ぼす影響は計り知れないと思います。N様ファミリーが、今後も英語学習を継続してくれることを切に願います。今後も続けるからこそ、留学は価値を持ち得るのです。

 

ほぼ付きっ切りでN様ファミリーと過ごした3日間。私共も楽しく、多くの勉強をさせて頂きました。

 

少人数制だからできる徹底した顧客サービス

 

セブ英語倶楽部は、セブで一番親切な学校を目指しています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数