ブログ

ランタウフローティングレストランへ行く時の注意(1)2016年8月15日

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』です!

 

日本はお盆休みでセブでもたくさんの日本人観光客の方を見かけます

 

昨晩、モーベンピックホテルに行った時に

入口で1人の日本人女性が困ってそうな顔をしていたので声を掛けたところ

 

『ここからオスメニアサークルまでのジプニーでの行き方を知っていますか?』

※ジプニーとはローカルが使う乗り物で観光客には向きません

 (マクタンで短い距離ならまだ良いですが)

 

との質問が…

思わず絶句してしまいました(笑)

 

モーベンピック→オスメニアサークル

この距離、乗り継いで行けないこともないと思いますが

※私はジプニーでの行き方は知りません…

 

『タクシーしか方法はありません!』と伝え

 

モーベンピックホテルのタクシー乗り場を案内してあげました

 

もう少し、安全意識を持って欲しいと思ったスタッフのHiroです!

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが

前回は私のオススメレストラン『ランタウ』をご紹介しました。

 

前回の私の記事はこちら

 

この『ランタウフローティングレストラン』とてもオススメなのですが

行く際に2点ほど注意点があります。

 

今回はその1点目についてお伝えします

 

 

①必ず行きのタクシーを食事中に待たせておいて

 そのタクシーで帰ってくる

 

『ランタウフローティングレストラン』は水上にあり

レストランとしてのローケーションは最高なのですが

スクリーンショット 2016-08-14 13.22.10

 

交通の便でのロケーションは最低の場所にあります

※それでも行く価値アリです。お金持ちが自家用車でたくさん来てます。

 

マクタン島の端っこにあり、タクシーは全く走っておりません…

※帰りのお客さんを拾おうと待っているタクシーもいません…

 

つまり食事が終わった後にタクシーを捕まえようと思っても無理なのです

 

タクシーで行く場合は、行ったタクシーに待っていてもらわないと

帰りの足が無いのです…

※そんな場所でも、レストランは連日満員なのです

 

タクシーもタダ(無料)では待ってくれません

 

その時間、営業ができないので補償をしてあげる必要があるのです

 

特にレートが決まっているわけではありませんので

タクシードライバーと交渉する必要があります。

 

交渉は必ずタクシーに乗る前に行き先を告げる際にしてください

※交渉が難しそうなドライバーだったらすぐに降りて下さいね

 

タクシーが出発した後や、レストランに着いてからでは

ドライバーの思う壺で高い値段を言われてしまいます。

 

私が当校のお客様と先日行った時には

 

お客様に英語の練習を兼ねて交渉してもらいました

 

『We would like to go to Lantaw Cordova.』

私たちはランラウ コルドバに行きたい。

※Cordova(コルドバ。ランタウのある地名)をつけると良い。

 

『But we do not have a taxy for going back.』

だけど、帰りのタクシーが無いんだ。

 

『So could you wait for us 300 php around two hours?』

だから、300ペソで2時間ぐらい待っててくれない?

 

当校のお客様も授業で英語は慣れていたので

タクシーのドライバーには伝わったようです。

 

文法の間違えなど気にせず話すのがポイントです!

 

しかしタクシードライバーの答えは

 

『I can wait for you 300 php for 1 hour.』

1時間300ペソで待ってるよ

 

という答え

 

ここでハイそうですかと認めるわけにはいかず

※フィリピンでは言われた金額を鵜呑みにしていはいけません

 

『We add 50 php so 2 hour 350 php, is it okay?』

50ペソ追加して350ペソにするから2時間待っていてくれない?

 

と満面の笑みで切り返します(笑)

 

ドライバーもしょうがないないなぁという笑顔をとととも

『It’s okay.』との返答。

 

結局、350ペソで2時間待ってもらうことで交渉成立!

 

ただ、このドライバーに当たるまでは

 

『いやいや、待てないよ!』

 

『1,500ペソならいいよ』

 

など、交渉成立しなかったタクシーを数台見送りましたので

少々面倒な交渉が必要です。

 

観光客のみなさんは、ホテルのスタッフに事情を話して

ホテルのスタッフに交渉をしてもらうのも良いかと思います。

※ホテルのスタッフに説明するのも英語ですが…

 

また、レンタカーを借りてしまうのも1つの方法ですね

 

 

このようなやり取りも英語の練習になりますので

楽しみながら、気長に交渉してもらうと良いと思います!

 

当校のお客様も英語の練習になったようです(笑)

大きな声で交渉していたので意外とうまくいったのだと思います。

 

当校では毎週金曜日はお客様のリクエストで

近隣のレストランで食事会をしております!

Snapseed[18]

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数