ブログ

マンツーマン体験授業&セブビシネス相談ありがとうございました!(2)2016年9月12日

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』です!

 

セブは連休真っ只中なのでリゾートでのんびりのスタッフのHiroです!

snapseed6

セブのリゾートといえば『シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ 』

 

セブのリゾートエリアといえばマクタン島

 

リゾートホテルがたくさんあり、オンとオフのメリハリがつけられる

マクタン島への留学がオトナの留学にはオススメです!

 

 

さて前回の続きです

 

前回のKご夫妻の体験授業についての記事はこちら

 

お2人とも楽しんでマンツーマン授業を受けていただいた体験授業

セブ留学体験授業

お2人に体験授業の感想を聞いてみました

 

『英語初心者とお聞きしましたが、意外とKさんご夫妻、英語話せてましたよね?』

 

旦那さん

『いやぁ、全然話せないですよ…性格的に物怖じしないだけです(笑)』

 

『海外に何カ国か行ったことはあるのですが、いつも海外に行ったからには

何とかなると思っているからかもしれません(笑)』

 

『英語の勉強は高校生の時で終了しているので、話せるようになれたらいいですよね…』

 

『そんな中、ロナ講師と話していて癒されました(笑)ゆっくり話してくれて良かったです!』

 

『あの子(ロナ講師)は、癒し系なんですよ(笑)』

 

『他のお客さんからも好評なのです!』

 

奥さん

『ハイ講師も柔らかい話し方でとても安心できて良かったです!』

 

『すごく感じの良い講師で楽しく、分かりやすく、50分がアッという間に過ぎました!』

 

奥さんは人見知りの性格でマンツーマンだから大丈夫かなと

旦那さんも心配していたようですが、授業中に笑い声が聞こえてきて安心したようです。

 

旦那さん

『途中、英語の例文から話が脱線していったのですが

無理にテキストに戻ろうとせずに話を聞いてくれてそれがともて良かったです。』

 

本当は授業を進めなければ行けないのですが

お客様が楽しそうに英語で話していたらそれを止めず

話を聞いてあげて気持ち良くお客様に英語で話させてあげるようにと

日本人講師KGが講師たちに教えているからです。

 

Kさんご夫妻

『体験授業という本当に最初の入口でまろやかに入ることができて本当に良かったです』

 

『優しく受け入れらてる感がハンパなくありました(笑)』

 

『ぜひ、時間を作ってセブに留学に来たいです!』

 

 

 

その後、場所を当校1階の日本食レストランだるまに移してのセブビジネス相談

 

私がセブで運営しているタイマッサージ店『NUAT THAI』についてのお話し。

 

まず、マッサージ料金が1時間600円程度ということに驚かれていました。

滞在中に2,000ペソぐらいでマッサージを受けたようで…

※ただNUAT THAIはローカル向け

 

ローカル向けなので価格が安く、利益が少ないというと納得のご様子でした(笑)

 

人件費の違いとはいえ、日本だと10分1,000円ぐらいですからね…

※最近は日本に帰国すると60分2,980円というマッサージをよく見かけますが

 

現在、私はこの『NUAT THAI』をセブで3店舗運営しております。

3店舗が全て売り上げ好調なら、1人でセブで生活していくには十分な収入になります。

しかし、私は1店舗が赤字なのでまだまだです(笑)

 

私はマッサージの知識は全くありません。

それでもフィランチャイズチェーンということで

いろいろノウハウを教えてもらい異国の地、セブで運営ができています。

 

もちろん毎日お店には行きません。

だいたいお店に行くのは月1回程度。

 

働いてくれているスタッフのおかげでありがたく収益をいただいております。

 

私はマッサージを知らなければ、経理も知りません。

全て丸投げ状態です(笑)

 

といろいろと話ししているうちにご夫妻からはいろいろな質問が

 

Kご夫妻

『お店に行かなくて経理などはどうしてますか?』

 

『もちろん、最終的な確認など現地の会計士に見てもらっているのですが

基本的には現金商売なので難しくありません。』

 

『売上で入った現金で人件費や家賃などの経費を払うだけです』

 

Kご夫妻

『銀行口座はどうしてますか?』

 

『銀行口座は、個人とお店用のと持っています』

 

『こちらのATMは入金ができず、また1回の出金が1万ペソしかできません』

と答えるとKご夫妻は驚いていました…

 

『そのため、銀行に入金するには窓口に行かなければいかず不便です…』

 

『お店の売上を管理するためには使っていますが、個人では現金主義です』

 

 

Kご夫妻

『こちらのお金持ちはどのようにしてお金持ちになったんですか?』

 

『私もよく知らない部分がありますが、知っているお金持ちは

持っている土地が売れたか、自分でビジネスを立ち上げて成功した人が多いと思います。』

 

『最近は車も増えています。お金持ちは確実に増えていますね』

 

 

Kご夫妻

『現地の人は収入が低くてどうやって生活をしているんですかね?』

 

『こちらの人は収入の金額よりも家族で一緒に生活することに重点を置いていて

家族の中で誰かが稼いでいると、そのお金で一家が生活しています。』

 

『また、デキる人は海外に行って稼ぎ、そのお金をフィリピンにいる家族に送金しています。

こちらでは普通に仕事をしていては1日1,000円ぐらいしがお給料をもらえませんから…』

 

などなど、フィリピンと日本との違いについて驚かれることも多く

このあともいろいろな質問をいただきました。

 

今回、お2人は3泊のみのご滞在でした。

その間に日本とは違う、人の優しさ、明るさ、ゆるさ、いい加減さ(笑)を体感したようで

良い意味でこのまま変わって欲しくないですねとおっしゃっていました。

 

滞在中は、日本のことを忘れてかなり癒されたそうです。

 

Kさんは以前、介護関連の会社で働いていて現在は独立をして

日本で障害者や心に病を持った人(特にこども)の支援をしているとのことです。

 

今回ご自身で体験したセブでの癒しや英語留学を

今後の支援活動に活かせるのではないかとやる気になっていました。

 

Kさん

『フィリピン人に手伝ってもらえることがたくさんあるんですよ。』

 

『子供に英語を教えたり、明るく優しく接してもらえたら活躍できると思っているんですよ。』

 

『まだまだ、日本は規制があるので難しいですが、今後、規制が緩和されれば

介護などでも働ける場所がたくさんあると思うのですよね。』

 

 

 

帰国後、Kさんから頂いたメッセージでは

 

『セブへの語学留学を私のリハビリ店舗を利用してる子供の保護者に話したら、

「すごくおもしろそう!開放的な環境で自分らしさを発揮できそう!」という反応でした!

子供は心に病を持った子供なのですが、語学留学というより癒しと活発性を求めた感じでした。

それと語学留学を経験したという経験を子供に持たせたいという親御さんの気持ちも感じられました。』

 

と今回のミーティングが何かの役に立ちそうで本当にうれしいです!

 

 

当校は、セブで他のビジネスも展開する日本人2人が経営をしております。

お客様には現地の本当の情報、現地ビジネスの進め方など、英語以外の情報もシェアしております。

 

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

  • Instagram
  • 友だち追加数