ブログ

フィリピン留学生の1日(セブ英語倶楽部編)2018年11月17日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

今日は、フィリピン留学生の典型的な1日を具体的にご説明します。この記事で、皆さんの頭の中の「セブ留学」がきっとよりリアルなものとなることでしょう。

 

7:00起床

 

セブは一年中暖かいので「寒くて布団から出られない」ということもありません。

 

生徒さんの中には、もっと早起きして学校の周辺を散歩される方もいらっしゃいます。そんな時はヤギさんの群に出くわすこともあるかもしれません(笑)。

 

また、学校から15分ほど歩くと、こんな素敵な公園もあります。

 

 

7:00朝食

 

学校があるビルの6階で朝食を取ります。

晴れた日にはこんな素敵な景色が見られるレストランです。

 

メニューは、下記のように軽い感じです。

 

 

8:00 自習

朝、自習をする方は多いですね。セブに来ると日本での仕事のストレスもなく、健康的な生活になります。やはり、朝は頭が冴えているので自習には最適ですね。

 

 

9:00: 1時間目(シェ講師)

 

オリジナル教材を使ってのWriting / ライティングの授業です。

セブ英語倶楽部一番の元気娘のシェは、朝から元気一杯です。

本当にいつも元気です、感心します笑

 

 

 

10:00: 2時間目(ハイ講師)

 

セブ英語倶楽部の講師の中のリーダー格のハイ。

日本の人気参考書「瞬間英作文」を使って、Listning / リスニングの授業を行います。

 

 

 

11:00:  3時間目(ロナ講師)

 

オリジナルのテキストを使用してのReading / リーディングです。

セブ英語倶楽部一番の癒し系のロナ、たまに飛び出す奇妙な?日本語が心を癒してくれます。

授業中によく「一緒に頑張りしょう!」とか言ってます

 

 

 

11:50:  ランチ

 

教室から徒歩1分の日本食レストラン『Oishi Cebu / おいしいセブ』で、日本食のランチを頂きます。

 

月曜日ランチ:タンメン&チャーハン&餃子定食

 

水曜日ランチ:天ぷら定食

 

 

13:00:  4時間目(マリリン講師)

 

以前、コールセンターで働いていたマリリンは、スピーキングを担当します。

テキストは、リスニングと同様に「瞬間英作文」。

 

 

 

 

14:00:  5時間目(日本人講師KG)

 

1日の締めは、私の日本語での授業。

旅先や日常生活で使える便利で格好良い表現を学びます。

グループの規模は、最大4名様までです。

これ以上大きいと良い授業ができません(経験による)

 

 

 

14:50授業終了!!

 

これ以降は何をされても自由です。

夕食は、ランチと同じレストランで食べて頂きます。

 

留学生の皆さんを見ていて、自由時間の過ごし方で一番多いのは、自習ですね(偉い!!)。

 

それ以外には、

 

学校から徒歩20歩の所にある格安マッサージとか、

 

 

学校の目の前にあるショッピングモールをぶらぶらしたり、

thirsty

 

 

学校の近くのカフェで自習したり、

 

 

学校から車で10分のゴルフ場でハーフを回ったり(15時半スタート)、

 

 

学校から車で10分のジムに行ったり、

 

 

ジムに併設されたプールで泳いだり、

 

 

夕日を見にリゾートホテルに繰り出したり、

 

 

まあ、とにかく色々楽しめます!!

 

以上が、よくある『セブ英語倶楽部 留学生の1日』です。

セブ留学を身近に感じて頂けたら幸いです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

  • Instagram
  • 友だち追加数