ブログ

フィリピン留学の疑問に答える(3)短期留学で、例えば4週間で本当に英語力がつくのでしょうか?2017年3月28日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

4週間で飛躍的に伸びるほど英語は簡単ではありません。

本気で英語を勉強されている方にはご理解いただけることと思います。

 

 

留学期間は1週間の方もいれば、3ヶ月以上に及ぶ方までいらっしゃいます。大切なのはスタート時点の英語力と留学期間に応じて、適正な目標を設定することです。そして、その目標を達成できればきっとその留学は成功なのです。

例えば、現時点英語を全然話せない人が1週間留学されるなら、「人前で恥ずかしがらずに英語を話せるようになる」といった目標で十分だと思います。簡単に聞こえますが、やってみるとそう簡単ではありません。

また以前、TOEICスコア 650の方が4週間留学された際は、飛躍的にスピーキング力が向上しました。650もあれば英語の基礎はできています。最初からある程度聞けて書けたので、「話す」ことに集中されていました。最終的には、当校スタッフが「音読していると思った」と勘違いしたほど(実際には講師の質問に答えていただけです)、長いセンテンスを話せるようになりました。

 

ここで、今後留学を考えておられる方に提案です。是非、留学前にしっかり準備をし、留学後も英語学習を続けて下さい。そうすることで、「留学」という投資を最大限に活かせると思うのです。そう「留学前」と「留学後」を含めて全体で考えてみましょう。例えば、下記のような1年計画。

 

 

留学前の6ヶ月間:

単語帳1冊と文法書を1冊完璧にやる

 

留学3ヶ月:

レッスンは当然皆勤、更に毎日レッスン時間以上の自習(予習・復習)をする

 

留学後の3ヶ月間:

通勤中は常に英語を聞き、週末はネイティブの家庭教師とレッスン、又はオンライン英会話を受講

そして、留学時の復習をする

 

 

このくらいやれば、相当な英語力を身につけることができると思います。

勿論、1週間留学だって考えようです。例えば、

 

 

ゴールデンウィークに1週間留学:

なにも準備せずに来て、何もできずに終わる、惨敗 → 自己嫌悪

 

留学後3ヶ月:

悔しさをバネに猛勉強

 

お盆休みにリベンジ留学1週間:

自分の英語が初めて通じて感激、英語が楽しい!

 

その後:

英語が楽しいから勉強 → 3回目の留学を目指して勉強継続

 

 

留学は一連の英語学習の一部です。是非、ご自身の長期プランを作ってみて下さい。

また、セブ英語倶楽部のスタディバディ・コースであれば、こうした長期学習プランのコンサルも提供しております。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数