ブログ

バンコク留学のススメ(2)バンコクの食に迫る、そして日本からのアクセスは?2017年7月2日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

前回の続き、今日はバンコクの食事について。

 

前回の記事 → バンコク留学のススメ セブの次は「微笑みの国」タイで英語を学ぶ

 

タイご飯、メチャ美味しいです。
簡単に食べられる屋台のレベルが高過ぎます。
そして安い!!

 

まずは、タイ飯の王様「カオマンガイ」

バンコク中心部でも、たいてい35バーツ(約110円)で食べられます。

 

それから、タイと言えば麺類。
フィリピンと違って、気軽に麺類を食べられるのがタイの素晴らしさ。暑くて食欲があまりない時でも、麺ならツルツルっと胃に流し込めますよね。

 

タイ風醤油ラーメン

 

パッタイ(タイ風焼きそば)

 

他にもこんな美味しそうな料理が格安で頂けます。

 

ガパオライス

 

タイスキ

 

ムーガタ(タイ風ジンギスカン)

 

マンゴー ウィズ スティキーライス(デザート)

 

更に、日本食のレベルも世界最高峰。
約40カ国を旅した日本人講師KGが自信を持って太鼓判を押します。

 

ということで、食だけを比較したらバンコク>>>>>セブとなります。
そうです、バンコクは食の面でも、本当に安心して留学できると都市なのです。

 

想像してみて下さい、シドニーやバンクーバーでまともなランチを食べようと思ったらいくらかかるか?間違いなく東京より高いですよ!

 

 

次に、日本からのアクセス。

まずは、東京(羽田&成田)からバンコクへの直航便が、1日14本。
片道6時間半。

 

更に、関空からバンコクへの直航便は、1日4本(5本の日もあり)
片道5時間50分。

 

便利過ぎます!!

 

乗り継ぎ便を含めたら、もう無数にありますね。

 

 

最後に、下記の条件で航空券を検索してみます。

 

2017年10月8日(日)東京発
2017年10月21日(土)バンコク発
2週間留学

 

 

ベトナム航空のホーチミン乗り継ぎですが、なんと33,800円でヒット!!
この程度の乗り継ぎであれば、たいして苦にはなりませんよね。

 

ということで、前回と併せてタイ留学の素晴らしい点が揃ったわけです。

 

・授業料が安い
・ネイティブ講師から英語を学べる
・快適なホテル滞在
・安くて美味しい食事
・便利なアクセス

 

上記の利点を享受しつつ、暮らすように英語を学ぶ
それこそ、バンコク留学の醍醐味だと思います。

 

セブで英語基礎力&海外戦闘力を付けた後なら、絶対に楽しめると思います。

 

バンコク留学、超オススメです。

近日中に、実際にバンコク訪問の予定です。
更なる詳細、乞うご期待!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

  • Instagram
  • 友だち追加数