ブログ

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きました!【徹底解説】2017年9月25日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

 

5年振りの英語の勉強に『タイ・バンコク』へ!

 

私、Hikkyは正直に言って英語はペラペラではありません…(汗)

日本人講師KGの力を借りているからこそ、セブで英会話学校を運営しておりますが、私だけで運営できるような英語レベルではありません…

 

というのも5年前に3ヶ月程度、セブの英会話学校に通っただけで、それ以外は英語の勉強をサボってきてしまったのです。(KGに怒られそうですが…笑)

 

実は、セブでビジネスや生活する上では英語のレベルが低くても何とかなってしまうんです!

(もちろんいろいろな問題も起きますが、英語が話せない日本人でセブでビジネスをやっている人もいます。)

 

しかし、英会話学校を運営していて一生懸命英語を勉強するお客様(生徒さん)を見ていて

 

『このままではダメだ…みなさんのように一生懸命、英語の勉強をしないと!』

 

と思い、学校から休暇をもらって、日本人講師KGが実際に視察をして太鼓判を押すタイ・バンコクの英語学校

 

International House Bangkok

バンコク留学

 

に5年振りに英語の勉強をしに短期留学に行ってきました!

 

この『International House』ですが、世界52カ国に150校以上展開している実績ある語学学校であり、安心して留学できる語学学校です。

 

きっとこのページに辿り着いた方はバンコクでの英語留学を検討している方たちだと思います。

 

バンコク英語留学って

 

・そもそもなんでバンコク?

・なぜ、学校は『International House Bangkok』なのか?

・授業はどんな感じ?

・費用は?

・現地での生活は?

・治安はどう?

・セブ留学とどっちの方がいい?

 

などなどセブ留学に比べて情報も少ないのでいろいろわからないこともあると思います。

 

この記事では、そんなみなさんの声にお答えしていきます。

 

セブ英語倶楽部は、International House Bangkok正規代理店ですので、安心してお問い合わせください!

 

 

そもそもなんで『タイ・バンコク』!?

それは、私が『タイ・バンコク』が大好きだからです!(個人的な理由でスミマセン…)

 

そして、日本人講師KGもタイLOVER。

KGはあまりのタイ好きが講じて現在タイ語の勉強中です。

 

そんな2人の夢はバンコクに『バンコク英語倶楽部』を開校すること。

 

 

2人の個人的なタイ好き論はひとまず置いておき、話を元に戻します。

 

なぜ、『タイ・バンコク』なのか?

 

ここは日本人講師KGのことばを借りますが

 

(1) 世界中の旅行者に愛される国際都市バンコク

日本人でタイが好きな人もたくさんいます!

 

(2) 抜群の治安と穏やかで超親日のタイ人

何回もバンコクを訪れましたが、みんな優しい!

外を1人で歩いていても全く危険を感じません!

 

(3) 便利なアクセス:日本からの直航便多数

時期を選べば、LCC利用で往復3万円台も!

 

(4) 世界的に有名なリゾート地プーケットやサムイ島、日本人に人気の第2の都市チェンマイへも直航便で約1時間

エアアジア、タイスマイルなど国内線LCCが充実で移動も安くて楽チン!

 

(5) 一年中温暖な気候

ここはセブ同様、毎日過ごしやすい気候!

 

(6) 安くて美味しいタイ料理

タイ料理が好きな日本人もたくさんいるぐらいタイ料理は美味しい!

タイは安くてうまい屋台飯も魅力!

 

 

なぜ、『International House Bangkok』なのか?

 

(1)世界52カ国に150校以上展開している実績ある語学学校であり、安心して留学できる語学学校

ロンドンに本部を持ち教育機関として圧倒的なネットワークがあり信頼できる語学学校です。

 

(2) 講師は全てバンコク在住のネイティブ・スピーカー(イギリス人・アメリカ人・オーストラリア人の『CELTA:英語指導者資格』保持者

ここがセブ留学と一番違うところ!

CELTA(英語指導者資格)を持ったネイティブ講師に教えてもらえます!(講師の質の高さには自信あり!)

 

(3) 国際色豊かなクラスメート

私もセブ留学時にたくさんの台湾人、韓国人と友達になりましましたが、ここではさらに世界中の友達ができるかも?

基本的にグループクラス(平均、講師1人:生徒4〜6人)なので、良い緊張の中、授業を受けることができます!

 

(4) 一般英語コースのみならず、ビジネス英語 / IELTS / TOEFL / TOEICコースもあり

私は今回、一般英語コースに入りましたが、試験対策に特化したコースもあります。

 

(5)学校はバンコク中心地のアソーク駅徒歩5分と便利な立地

観光客が必ず訪れるアソーク。周辺にはたくさんのレストラン、コンビニ、ショッピングモール、ホテル、マッサージショップがあり、滞在にはとても便利なエリアです。

 

(6)これだけの条件が整って、授業料は1週間約2万円~

私は今回、1日3時間(午前のみ)のコースでしたが、授業料は1週間約2万円でした。

(滞在費、食費は別)

 

 

授業はどんな感じ?

私が受けたコースは、午前中3時間(2コマ)のスタンダートな

 

General English15

・1コマ目:9時〜11時

・2コマ目:11時15分〜12時15分

 

の1日3時間のコース。

 

先日セブ英語倶楽部での1週間のセブ留学後、そのままバンコク留学に行かれたお客さまは午前中3時間に午後も2時間の授業がある

 

General English25

・1コマ目:9時〜11時

・2コマ目:11時15分〜12時15分

・3コマ目:13時〜15時

 

で留学し大満足でバンコク留学を終えました。

 

授業はCELTA(英語指導者資格)を持つネイティブ講師によるグループ授業。

グループ授業は1クラス平均4〜6人。(最大12人)

講師はコマごとに代わります。(同じ講師が違う日に授業をしたりもします。)

生徒の国籍は、地元タイ人を始め、韓国・台湾・中国・ベトナム・日本などのアジア圏、また中東、欧米圏の生徒も多数。

私はこの『International House Bangkok』に2回短期留学に行っております。

 

来年には3回目の留学を計画しております!

1回目はタイ人と2人でのグループ授業。

バンコク好きな私としては、ローカルの人と友達なれたのは、英語の授業と同じぐらいの収穫でした!

 

2回目は日本人を含む12人でのグループ授業。

この時は、日本人、韓国人、台湾人、欧米人、中東と国際食豊かなクラスメートたちで毎日とても楽しく授業を受けられました!

 

基本的には教科書に沿って授業が進み、半分の時間はネイティブ講師が説明などで使い、残りの時間は教科書の問題や講師が出すお題を隣りの生徒や数人の生徒でグループを作ってディスカッションをして授業は進みます。

 

 

費用は?

みなさんが気になる費用ですが

 

ズバリ!!1週間約2万円〜!!

 

大事なのでもう一度言います…

 

ズバリ!!1週間約2万円〜!!

 

グループ授業、週15時間とはいえネイティブ講師の授業が受けられて1週約2万円は破格の安さですね!

数回の飲み会を断れば十分捻出できる金額です。

 

私が受けた午前中3時間のGeneral English15(週15時間)は1週間で約2万円。(授業料のみ)

午後、さらに2時間追加のGeneral English25(週25時間)は1週間で約3万5千円。(授業料のみ)

 

周辺ホテルは1泊約3千円〜5千円で快適に泊まれるホテルがいろいろあります。

バンコク留学に失敗しない為のおすすめホテル5選!

 

食事はローカルフードを中心にすれば1食300円程度。 

 

それではここで1週間(6泊7日)でバンコクInternational Houseに留学した場合の費用を概算で計算してみます。

 

・航空券:約3万円(エアアジア、成田空港利用の場合)

 

・授業料:約2万円(General English15(週15時間)の場合)

 

・ホテル代:約4,000円×6泊=約24,000円

 

・食費:約10,000円(ローカルフード中心の場合)

 

・お小遣い:約15,000円
——————————–

    合計約10万円

 

と、単純には比較はできませんが、セブ留学の1週間の費用と同じような料金で、ネイティブ講師の授業が受けられます。

 

 

現地での生活はどうか?

私がバンコク留学をオススメするのは、ネイティブ講師の授業はもちろんのこと、学校以外のバンコク生活が快適にそして楽しいからです!

 

物価の安い国でありながらいい感じに発展していて、日本にいるような快適な生活が送れます。初めてバンコクを訪れる人はあまりの発展ぶりに驚くことでしょう。

 

International House Bangkokがある場所は、バンコク随一の繁華街アソークエリア。BTSアソーク駅から徒歩5分ぐらいの場所にあります。

 

24時間営業のセブンイレブン、ファミリーマートが至る所にあり(数分歩けばコンビニという感じです。)とても便利。

 

大型ショッピングモールも近くにありショッピングも楽しめます。

 

こちらにあるフードコートはとてもキレイで価格が安く手軽にタイ料理が楽しめとてもオススメです。

 

利用しているお客さんはローカルタイ人がほとんどなので、美味しく・安くローカルフード(タイ料理)を楽しむことができます!(1食200円〜300円)

私はランチはいつもここで食べていました。

 

夕食は周辺にタイ料理レストランを始め、各国のレストランが揃っています。もちろん日本食レストランもたくさんあり、大手チェーンも軒並み出店しているので、食事に困ることは一切ありません。

写真のようなローカルのタイ料理レストランにもぜひ行ってみてください。

活気のある街で食べるローカルフードは日本ではなかなか体験できない非日常で楽しいです。

 

タイに行ったらぜひマッサージに行ってください。

セブのマッサージも安くてオススメなのですが、タイはさすがマッサージの本場だけあって安くて(セブよりは高い)、本当に技術力が高いです。

私はバンコクに行くたびに毎日マッサージに行きますが今までにハズれたことはありません。

熟練のセラピストさんがたくさんいます。

 

 

【バンコク英語留学ガイド】〜ルーフトップバー4選!〜

また、夜は学校で知り合った友達とスカイバーに行けば英語の勉強になり且つ親交も深まりますのでぜひ、友達と一緒に行ってみてください!

日本にはない非日常を楽しみながら英語力を伸ばしちゃいましょう!

 

週末は気軽に行ける(車で約2時間)ビーチリゾート『パタヤ』に行ったり

 

第2の都市チェンマイへ小旅行に行ったり!(オススメ!!)

 

また留学の前後に日数を取って有名リゾート地『プーケット』、『サムイ島』、また隣国のベトナム、カンボジアなどに行くのも良いでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回へつづく…

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(2)~費用はいくら?航空券編~

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

バンコク留学についてのお問い合わせは正規代理店のセブ英語倶楽部まで下記のLINEよりお気軽にご連絡ください!

 

友だち追加数

 

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

  • Instagram
  • 友だち追加数