ブログ

セブ英語倶楽部の強み セブで働くビジネスマンと出会える学校2016年10月21日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブで英語を教え始めて約2ヶ月で感じること。

 

 

 

教室で英語を話すことと、外で英語を話すことは全然違う

 

英語講師と英語を話すことと、それ以外の人と英語を話すことは全く違う

 

 

 

やはり、英会話スクールはお客様(生徒さん)にとっては、ホームなのです。英語力の高いフィリピン人講師が、一生懸命聞き取ってくれる環境。イライラせずに笑顔で接してくれる態度。「伝わらなければ自己責任」の下界というジャングルで英語を話すとのは根本的に違うのです。

 

もちろん、英語に慣れるまでは、「英会話スクール」という温室でスキルを磨いて下さい。そして、一定レベルに達したら、やはり「現場」に出るべきなのです。英語学習の目的は、日常生活・旅行・ビジネス等で英語を使うことのはずですから。

 

この点において、セブ英語倶楽部の「課外授業」はパワフルです。当校は、フィリピン人ビジネスマンとの出会いを提供します。ヘッドギア無しでのノーガードの英会話を楽しんで頂くことができます。

 

 

前置きが長くなりましたが、先々週末の課外授業について。

 

 

 

某大手フランチャイズ企業のフィリピン人社長とのゴルフ

 

ただゴルフがやりたいだけ??

 

 

メンバーは、

 

社長

当校お客様 Hさん

セブ在住8年の日本人ビジネスマン

日本人講師KG

 

日本人3名、フィリピン人1名の構成ですが、会話は当然「英語」になります。

 

img_1913

 

日頃培った英語力を発揮する最高の機会です。

そして、教室と現場との差を痛感できる格好の場です。

 

 

さらに、ゴルフの後は、社長宅へ招かれました。

 

 

 

外国人の家に招かれてディナー

 

 

 

こういう経験こそが英語力を磨いてくれるのです!!

 

 

 

さすが、某フランチャイズの大社長宅。

家は3階建て、プールまであって、使用人だけで7人くらいいました。

 

img_1917

 

少し見づらいですがプールです。小さい滝まであります。

 

 

食事は3階のテラスで♫

 

 

社長の家族も加わって、賑やかな食事会となりました。

最後は、基本的にはタブーとされる政治の話にまで突入。

ドゥテルテ政権に関し、愛国心溢れるフィリピン人の本音が聞けて有意義な夜でした。

 

 

スミマセン、最後は私がしゃべり過ぎました。

 

 

 

お客様のHさんにも、ご満足頂けたかと思います。

 

 

翌日のレッスンでは、この課外授業での英語についてしっかりフォローアップ。

 

 

Hさん曰く、

 

 

話すのが早すぎて全然わからなかった。理解度は20%程度、とのことでした。

 

 

 

こういう体験、こういう悔しさこそが英語力を高めてくれるのです。

 

 

 

現地ビジネスマンと交流する課外授業

 

 

 

定期的に開催していきたいと思っています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数