ブログ

セブ英語倶楽部の卒業生が、SMシーサイドにレストランをオープン!2018年6月22日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

 

セブ英語倶楽部の卒業生が何と、セブ最大、アジアでも3番目?に大きいショッピングモール

 

『SMシーサイド』

 

にレストランをオープンしました!

 

この『SMシーサイド』、少し立地が悪くオープンしてからしばらくは集客に苦戦しておりましたが、最近では週末になるとレストランエリアは人、人、人で大混雑しています!

 

人気レストランは人が入りきれず順番待ち!

 

本来、お店のスペースではない通路にもテーブルをたくさん設置して対応しておりますが、それでも足りないレストランが多数あります。

 

フィリピン人は家族大勢で食事にくるので、テーブルはどこもぎっしり埋まっています。

日本のように4人テーブルに1人や2人で座っている人はいません…

逆にテーブルを繋げて5人以上のグループが多いです(驚)

 

そんな週末には大混雑の絶好のレストランエリアに卒業生のお店はオープンしました!

お店は広島お好み焼き『TEPPAN』

 

ご存知の方も多いと思いますが、この『TEPPAN』は昨年1店舗目をオープン。

セブ島にホンモノの【広島お好み焼き】がやって来た!『TEPPAN(鉄板)』セブ英語倶楽部卒業生のお店

 

1店舗目は売上も好調で、今回はショッピングモールしかもフィリピン最大級SMグループのショッピングモールへの出店(スゴイ!)

 

1店舗目は内装資材も含め、鉄板などいろいろな物を日本から持ってきたそうですが、この2店舗目はなるべく現地で調達できる物での店舗作りに果敢にチャレンジ!

そんなことでオープンまでに大変苦労されたそうですが、ショッピングモール内に1店舗目と同じように立派なお店をオープンさせた姿は本当に尊敬に値します!

 

店内はオープンキッチンで安心・安全、食欲をそそります!

フィリピン人スタッフも手慣れた手つきで次々とお好み焼きを焼いていきます!

 

お客さんのほとんどはフィリピン人だそうです!(ビックリ!)

 

セブ英語倶楽部OBのUちゃんもバンコクからわざわざ駆けつけてくれました!

 

 

広島お好み焼き

 

広島お好み焼きチーズ・・・380ペソ

 

えびギョウザ・・・170ペソ

 

もやしチャーシュー・・・250ペソ

 

豚キムチ・・・320ペソ

 

だし巻きたまご・・・230ペソ 

 

と、お好み焼き以外にもお酒のおつまみにちょうど良いメニューが他にもたくさんありますのでどなたが行っても楽しめると思います!

 

 

新店舗のオープンおめでとうございました!

 

みなさん、SMシーサイドへ行った際にはぜひ、広島お好み焼き『TEPPAN』をのぞいてみてくださいね!!

 

 

最近ではこのように

 

『セブ英語倶楽部で英語の勉強→セブでビジネスの立ち上げ、移住』

 

を希望するお客様(生徒さん)も増えてきており、私もKGも嬉しい限りです!

 

 

セブで一番親切な英語学校の名に恥じないように、お客様(生徒さん)には、移住・ビジネスに関する情報を私とKGが無料でシェアしております!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数