ブログ

セブ英語倶楽部なら英語以外に3ヶ国語も学べます!(ビサヤ語・スペイン語・タイ語))2018年10月21日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブ英語倶楽部では「英語+1言語」を勉強したいという欲張りな方に、下記の3つの言葉のコースを提供しています。

 

1、ビサヤ(セブアノ)語

 

ビサヤ語とは、セブで使われているフィリピンの言葉です。

 

実は、フィリピンには多くの言語が存在しており、首都のマニラがあるルゾン島は「タガログ語」、セブやダバオのあるミンダナオ島は「ビサヤ語」といった感じです(ざっくり)。

 

下記の地図で言えば、赤いエリアがタガログ語で、水色がビサヤ語(セブアノ語)ですね。

 

http://www.csun.edu/~lan56728/majorlanguages.htm

 

そして、セブ現地の人は「ビサヤ語」を話します。日本に比べれば圧倒的に英語は通じますが、それでもフィリピン人と話すにはビサヤ語の方が格段に便利です。

 

ということで、下記のような方がセブ英語倶楽部でビサヤ語を勉強されています。

 

1、セブで働いておりフィリピン人スタッフをマネジメントする立場の方

2、セブ永住を決められた方

 

セブに絞った場合、英語よりもビサヤ語の方が圧倒的に通じます。

そして、日本人にとっては英語よりもビサヤ語の方が遥かに簡単です。

 

ですから、セブには「英語は苦手だけどビサヤ語は大丈夫」という方が結構いらっしゃいます。

 

ビサヤ語を勉強されたい方は、「通学コース」を適用させて頂きます。

 

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

関連記事:『ビサヤ語コース開設のお知らせ

関連記事:『ビサヤ語コース無料体験授業、C様ご参加ありがとうございました!』

 

 

2、スペイン語

 

私のアメリカ人の友人トニーがスペイン語を教えます。

トニーは、英語とスペイン語のバイリンガルで、フィリピンでの永住権を保持しています。

ですから、合法的にフィリピンで働くことができます(ここ重要!)。

 

セブ英語倶楽部では、トニーをお客様にご紹介するという立場を取ります。

ですから、料金はトニーに直接支払って頂きます(当校は1ペソも頂きません)。

 

授業は近くのカフェでやっても良し、セブ英語倶楽部の教室で行ってもよいです(夕方17時以降)。

 

これまでも数名の留学生の方が、英語を勉強した後にスペイン語を習っていました。

料金は、破格の1時間500ペソ(約1,100円)です。

 

但し、一点難点があります。

それは、全て説明が英語ということです。

しかも、アメリカ人のネイティブの英語です。

正直、英語初級者さんには難しいと思います。

 

いずれにせよ、興味のある方は留学申込時にお問い合わせ下さい。

 

下記はトニーの紹介ビデオです。

 

3、タイ語

 

自称「タイ語中級者」の私KGが、タイ語をお教えします。

料金は無料です。

まだまだ、私のタイ語はお粗末なので。

 

それでも、タイに行けばレストランでタイ語で注文できますし、タイ人と簡単な会話ならできます。

 

日本人に大人気のタイ。更には、セブ英語倶楽部では、セブで英語中級者になった方に次のステップとして「バンコク留学」をお勧めしています。バンコク留学中に少しでもタイ語ができると、留学の楽しさも倍増することでしょう。

 

タイ語レッスンは、当面、セブ英語倶楽部の留学生の方に限らせて頂きます。

来年には、タイ語4級を取得予定なので(現時点でも5級なら楽勝です)、その後は有料化したいなと思っています。

 

まあ、タイに旅行に行く予定のある方に気軽に受けて頂ければ嬉しく思います。

 

関連記事:『タイ語 超初級講座 始めました!!』

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数