ブログ

セブ留学の時間の使い方シミュレーション 1日10時間勉強して睡眠8時間取ったらどうなる?2017年5月16日

 

留学生は大きく二つのタイプに分類できます。

 

 

勉強する人と勉強しない人

 

 

まあ、留学の目的は人それぞれなので勉強を強要することはしませんが、勉強しない人の言い分の代表格といえば、

 

 

せっかくセブに来たのだから、セブを楽しみたい!!

 

 

仰る通りですね、フムフム…

しかし、私が一番カッコ良いと思うのは、

 

 

よく学びよく遊ぶ人

本気で勉強して本気で遊ぶ人

 

 

ということで、勉強と遊びは両立できるのか?という観点から、1日の時間割をシミュレーションしてみました。

 

 

ポイントは、

 

・勉強10時間 (レッスン5時間 自習5時間)

・睡眠 8時間 幸せ♥

・夜の自由時間(夕食含む)3時間

 

 

個人的には、これで十分セブを楽しめると思います。

しかも、週末もありますし。

そう、本気で勉強して本気で楽しむことってそんなに難しくはないのです。

 

 

参考までに、私が約10年前に英語の勉強を始めた際、約半年続けたスケジュールを添付します(勿論、日により異なりますが平均するとこんな感じでした)。

 

 

・睡眠6時間

・仕事ガッツリ12時間

・自習3時間

・通勤中、移動時間はひたすらリスニング

 

 

いや〜、仕事で疲れた体に鞭打って夜9時頃から英単語を脳みそに叩き込んだ日々、いま思い出しても吐き気をもよおしますね笑

 

 

様々な理由で語学留学することができず、このようなスケジュールで独学で勉強している人ってたくさんいると思います。これよりも、ハードスケジュールの人って普通にいることでしょう。

 

 

そう、セブに留学した皆さんは恵まれているのです。

1日10時間勉強しても、8時間睡眠を取って、毎日3時間も楽しむ時間が取れるのです。

 

 

生活パターンを変えたいと思った時は、自分が実際に送っているスケジュールをこのように書いてみる(可視化)ことをお勧めします。正しい現状認識無しに、改善はありえません。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

  • Instagram
  • 友だち追加数