ブログ

セブ留学の必需品といえば辞書!電子辞書からオンライン辞書まで解説します2017年5月28日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブ英語倶楽部に留学に来られる大半の方が電子辞書を持って来られます。皆さん、かなり多機能な辞書をお持ちですね。

 

よく子辞書を買った方が良いか聞かれるのですが、やはりあった方が便利だと思います。いまはスマホのアプリもありますが、辞書に投資することに価値があると思うのです。3万円の電子辞書を買えば、元を取り返そうと必死に勉強しますよね。

 

一方で、私の辞書使用歴。

 

2007年に英語の勉強を始めた時に、一番安いカシオの電子辞書を購入しました。余分な機能は一切ない、ザッツ辞書という感じのものでした。値段は、確か1万円以下。さすがに今では廃盤らしく、アマゾンで探しても見つかりませんでした。イメージとしては下記のものに近い感じです(私のは白黒でしたが)。シンプルで小さくて、個人的にはかなり気に入っていました。

 

カシオ 電子辞書 エクスワード コンパクトモデル JIS配列キー XD-C100E

 

そんなカシオの辞書も5年くらいで壊れてしまい、それ以降はネットのオンライン辞書だけを使っています。私が普段使っている辞書は、Macmillanです。この辞書にはイギリス版とアメリカ版の両方があります。発音も聞くことができるのですが、両者で明らかに違う発音が出てくることもあり非常に興味深いです。

 

イギリス版

 

アメリカ版

スミマセン、全く同じですね…

画像をクリックすると辞書のページに飛びます⇧

 

 

では、どうして私はMacmillanを使っているのか?それは、英国留学時代に大学の図書館にMacmillanが膨大に置いてあったからです。そして、非常に使い易いのでいまでも使い続けているというわけです。

 

写真はサウサンプトン大学のHartley Library

 

個人的にはイギリス版を使用していますが、セブ英語倶楽部の授業ではアメリカ版を利用しています。

 

英英辞書は慣れるまでは大変かと思いますが、ある一定のレベルの英語力まで到達したら英和辞書から英英辞書に切り替えることを強くお勧めします。

 

 

最後に、超お役立ちのオンライン辞書をご紹介します。

それは、オックスフォード・コロケーション・ディクショナリー。

 

コロケーションとは言葉と言葉の相性。例えば「違う、異なる」という意味の形容詞differentを修飾する副詞を選びたいとします。やり方は簡単、検索ボックスにdifferentと入れるだけ。そうすると、differentと相性の良い副詞がズラズラっと出てくるのです。

 

こうして、ネイティブにも伝わり易い単語を選ぶことができ「自然な言葉の組み合わせ」を学ぶことができるのです。

 

私はMBA時代、この辞書には本当にお世話になりました。
いまでも、カチッとした英語の資料を作成する時には使っています。

 

日本人の英語学習者の人で、コロケーション辞書を使用している人は少数派だと思いますが、断然オススメです。
周りと差をつけるにはマストな辞書でしょう。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

  • Instagram
  • 友だち追加数