ブログ

セブの治安をデータで読み解く2017年12月24日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブ英語倶楽部があるマクタン島に、大きな治安の問題はありません。

 

事実として、

・セブ在住4年以上の私もHikkyも、一度も危ない目に遭ったことはありません。

・セブ英語倶楽部開校以来、治安絡みのトラブルは1件もありません。

 

セブ英語倶楽部では、入校時のオリエンテーションでセブの治安について、みっちり説明します。
そして、その説明を通りに行動すれば全く問題ないことは、上記の事実が示しています。

 

ですので、「海外にいる」という緊張感を忘れなければ、基本的にセブは大丈夫です。

*あくまでも条件付きですので誤解なきようお願いしますね。安全とは言い切れません

 

 

さて、上記はあくまでも「定性的な見解」。

ここから、「定量的に」見ていきましょう。

 

 

この表は、2010-2015年のフィリピン全体の都市別の犯罪指数です。

 

 

セブ市が、ワースト3位

マンダウエ市が、ワースト15位

セブ英語倶楽部があるラプラプ市は、圏外です。

 

 

例えば「人口10万人当り」等にすれば順位は変わるかもしれませんが、絶対数の比較も十分意味があります。

 

1位と2位は、3位以下を大きく引き離して「マニラ」です。

1位のケゾン市と2位のマニラ市、そして12位のマカティ市がマニラ首都圏を形成しています。

 

ドゥテルテ大統領のお膝元ダバオが4位というのは驚きです。
多くの人が「ダバオは治安が良い」と言いますが、数字は嘘を付きませんから。。。

 

それから、「治安が良い」と言われているバギオも6位に入っています。
まあ、大都市は人口が多いので上記にランクするのは仕方ありませんが。

 

興味のある方は、下記リンクの記事を読んでみて下さい。

http://www.gmanetwork.com/news/news/nation/561214/qc-manila-cebu-davao-cdo-top-list-of-most-index-crimes-pnp-data/story/

 

 

次に、セブ内での比較。
セブにある英語学校の大半は、セブ市・マンダウエ市・ラプラプ市に集中しています。

 

そして、下記が2016年の各都市の犯罪発生件数です。

 

セブ市:10,420件

マンダウエ市:6,993件

ラプラプ市:4,151件

 

出典は下記です。

http://www.sunstar.com.ph/cebu/local-news/2017/01/01/police-3629-fewer-crimes-central-visayas-517802

 

 

下記が3市の位置関係です。
セブ市は非常に大きいですが、学校が集中する人口密集地は海沿いの一部のエリアです。

 

 

冒頭に書いた通り、全うな注意を払って行動すればセブの治安は問題ありません。

上記データが少しでも参考になれば幸いです。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

  • Instagram
  • 友だち追加数