ブログ

セブの健康管理、そしてセブで体調を崩したら2018年10月18日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブ英語倶楽部が開校して約2年、実は4名のお客様(生徒さん)を病院にお連れしたことがあります。

 

 

内訳は、

女性3名

男性1名

 

 

実はこの男性1名は「行っては駄目ですよ」と何度も何度も注意したローカル・レストランで食事をして、お腹を壊してしまいました。夜7時頃に病院にお連れし、点滴を打って深夜11時頃に一緒に学校のホテルに戻りました。

 

 

かなり苦しんでおられました。

 

 

はい、フィリピンでお腹を壊すって本当に大変なのです。留学生の皆さんは、必ず現地スタッフの指示に従うようにして下さいね。

 

女性3名の内、1名の方は持病が出てしまい救急車での病院への搬送となりました(私自身、救急車初体験でした)。

 

そして、残り2名の方は「腹痛・高熱・吐き気」という、言葉は悪いですが「セブでよくある症状」でした。お二人とも変なものは食べていませんでした。要は原因不明という奴です。

 

現地の医者に聞いてみると、体調不良を訴えて病院に来る観光客や留学生には「特定の原因がない」ことが多いそうです。何人かの医者は「ストレス」という言葉を使っていました。

 

私なりに解釈すると「環境の変化によるストレス」です。

 

確かに海外旅行中に体調を崩す人って意外といるものです。留学生の中にも、病院に行くほどではないですが多少体調を崩す方は珍しくありません。そういえば、私もセブに来たばかりの頃は、月に1回くらい体調を崩していましたね。しかし、あることを始めてからは、ほとんど体調を崩すことは無くなったのです。その「あること」とは、

 

 

うがい&手洗いです!! スミマセン、当たり前のことで・・・

 

 

セブの体調不良は、喉から来ることが多いのです。原因はあの排気ガスです。そして、あまり衛生環境の良くないエリアを通ると、なんか変な菌がいそうな気がします(今でも)。ですから、私はちょっとコンビニに出かけただけでも、必ずうがい&手洗いをしています。これ、本当に効きますので参考になさって下さい。

 

それでも体調を崩した場合は、早めに手を打ちましょう!

(重症な時は迷わず病院直行ですよ)

 

下記が私の対処方法です。

 

1、現地のうがい薬でうがいをする

 

これ効きます!すごく効きます!!

セブの薬局でどこでも変えますので、「あれっ?」と思ったら即購入して下さい。

 

 

、生姜茶 / ジンジャーティーを飲む

 

「紅茶」と「生姜」の両方に、体を温める成分が豊富に含まれているそうです。

確かにこれを飲むと体の中がポカポカしてきます。

下記が私が愛飲している生姜茶です。普通にセブのスーパーで買えます。

 

 

、生レモンジュースを飲む

 

やはり体調を崩した時に必要なのはビタミンCですね。

そして、ビタミンCの王様といえばレモン(単純?)

 

セブ英語倶楽部の目の前にあるショッピングモールには、下記のような生レモンジュース屋さんがあります。その場でレモンを絞って作ってくれますので、味はそのまんま「レモン」です。注文する時は「シロップ少なめ」と伝えるのがコツです。そうしないと、フィリピン仕様の激甘レモンジュースになってしまうので注意して下さいね。

 

 

以上が、セブでの「ちょっと体調悪いかも?」という時の対処法です。

また、セブ英語倶楽部では日本の薬を常備していますのでご安心下さい。

 

 

そして高熱等で苦しい場合は、日本人スタッフがすぐに病院にお連れします。

即断即決でお連れしますので、ご安心下さい!!

 

まあ、何はともあれうがい&手洗いですね!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数