ブログ

セブ留学生とボホール島ツアーへ行く!【行き方・おすすめ・観光情報あり】(1)2016年10月23日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者、社会人なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』のスタッフHiroです!

 

最近のセブはがんばっている若者が多くなってきていますが

セブのおじさんたちも負けじとがんばっています(笑)

セブ留学ボホール

この後、朝4時ぐらいまで飲みは続きました…

 

マクタン島にお住いの方のご参加をお待ちしております!

 

 

さてさて、セブ英語倶楽部のブログでも常に人気記事のボホール島!

 

今もランキングベスト10の中でボホール島関連の記事が4つもランクイン。

 

そんなボホール島に台風が接近した先週末

留学中のみなさんと1泊2日でボホール島ツアーに行ってきました!

 

私はボホール島に行くなら絶対に宿泊派です!

 

絶対に日帰りでは行きません!!

 

 

今回はボホール島初体験の生徒さんたちと一緒に行ったので

もちろん行くのは人気記事にもある定番モデルコース。

 

モデルコースを簡単に説明すると

 

・ボホール島へ船で移動

     ↓

・ロボックリバーでのリバークルーズランチ

     ↓

・世界最小のめがねざる『ターシャ』見学

     ↓

・世界遺産『チョコレートヒルズ』見学

     ↓

・アロナビーチ5星ホテル『ヘナンリゾート』へ

 

という超定番コースを今回も初ボホール島の生徒さんと楽しんできました!

 

 

台風が接近していて天気の悪かった先週末ですが

集合時間の朝8時は天気が良く、晴れ男がいたようです(笑)

セブ留学ボホール島

 

セブ英語倶楽部のあるエースペンションを8時に出発。

セブ留学ボホール島

 

そしてお客様(生徒さん)には英語を実際に使ってもらうために正しいセンテンスで

タクシードライバーに行き先を伝えてもらいます。

セブ留学ボホール島

 

そして一緒に行く生徒さんたちを他のホテルでピックアップして

セブ留学ボホール島

 

ボホール島への船が出ているピア1へ。

 

道が空いていたので8時50分にピア1へ到着し

今回はタイミング的に船は『オーシャンジェット』をチョイス。

 

船のチケットはターミナル外のチケット売り場で購入します。

セブ留学ボホール島

 

ここでも実戦で英語を使ってもらえるように

お客様(生徒さん)に船のチケットを買ってもらいます。

セブ留学ボホール島

 

ちなみに『オーシャンジェット』の

最新セブ~ボホール間の時刻表はこちら。

セブ留学ボホール島

だいたい1時間に1本出ているイメージです。

 

チケットを購入したらターミナルへ

セブ留学ボホール島

 

ターミナルへ入ったらまずはターミナルフィー25ペソ/人を支払います。

セブ留学ボホール島

 

セブ留学ボホール島

 

ターミナルフィーを払ったらセキュリティチェックを受けて

セブ留学ボホール島

 

チェックインカウンターへ

 セブ留学ボホール島

 

船のチケットを購入しただけでは座席が決まっていないので

チェックインをして座席を確定させる必要があります。

 

今回はチェックイン終了後、タイミング良く待つことなく船に乗船することに。

セブ留学ボホール島

 

ここでタイミングが悪いと1時間ぐらい待つこともあります…

 

船内はエアコンが効きすぎているので

今回はエアコンがない2階席へ。

 

ボホール島へ行く時は船内で使う羽織るものを必ず持って行きましょう!!

 

土曜日ということもありエアコンがないエリアも満席。

セブ留学ボホール島

 

セブ留学ボホール島

 

船は満席になり、予定通りの9時20分ボホール島タグビララン港へ向け出発しました!

 

 

ボホール島へ到着してからの続きは次回お送り致します!

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

 

1クリックで応援していただけるとうれしいです!


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数