ブログ

セブでエアコンを導入するならダイキンのインバーターエアコン一択!2017年7月5日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

 

セブ英語倶楽部に留学していただいたお客様はご存知だと思いますが、教室で使用しているエアコンは『ダイキンのインバーターエアコン』。

購入してから1年経っても故障も無く動いているのはさすが日本製と言ったところ。

フィリピンでは買った電化製品が1年以内に壊れることが当たり前のように起こります…(中国製が多いから…)

 

日本製で購入できる商品は多少高くても日本製の商品を購入しようというのが私とKGの考えです。(なかなか日本の電化製品はセブでは購入できませんが…)

 

ちなみに私のマッサージ店で使っているエアコンはパナソニック製インバーターエアコン。

こちらは開店してから4年間、毎日12時間使用しておりますが、未だ故障したことはありません!さすがパナソニック製!!

 

そして事務所で使用していたフィリピンスタイルの窓タイプのエアコン。

 

今回は未交換だったこちらのエアコンを前回と同じダイキン製のインバーターエアコンに奮発して交換しました!

 

KGのダイキン製エアコンへの熱い想いは、以前のこちらの記事をどうぞ!

日本人経営のこだわり / エアコンはダイキン!!

 

 

今回の記事では、そのダイキンエアコンの設置工事の模様をお送り致します!

 

フィリピンらしからぬ、購入したらその日のうちに到着したダイキン製インバーターエアコン(2馬力)

 

エアコンが到着してから6日目に設置業者が来てくれました。

 

 

まずは開封の義。

 

 

 

 

 

配線などをいろいろ下準備。

 

設置場所に設置器具を付けて

 

分厚いコンクリートの壁を容赦なく電気ドリルで配管用の穴を開けます!

壁が厚くかなり苦労しておりました(笑)

 

約10分の格闘の末、貫通!!

 

 

2人がかりでエアコン本体を設置。

 

 

本体の設置は上手くいき配管もこの通り苦労して開けた穴から出ました!

 

そして本体の設置が上手くいったら、次は室外機の設置です。

 

まずは、隣りの建物の屋根に登ります(笑)

しかも不安定な屋根の上で、フィリピンスタイルのビーサンで作業しています(驚)

 

 

黙々とビーサンで作業をするスタッフ!

 

そして屋根の上に脚立を設置してビーサンで登って作業をするスタッフ(驚)

 

 

それでも結果としてはキレイにしっかり設置されました!

フィリピン人にはフィリピン人のやり方があります(笑)

 

 

しかし…

 

作業が終わったらそれで終了のフィリピンスタイル!

 

私が目を離している隙にスタッフたちはゴミをそのまま置いていき、床も汚したまま帰っていきました…

 

小さいことですがこの辺が改善されていかないと、なかなか良い社会にはなっていかないなと思ったエアコンの設置作業でした。

 

セブ生活は日々学べることがたくさんあります!

 

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

当校のLINEにお友達登録していただければ、留学についての質問はもちろん

セブについての質問も受け付けております!

 

セブ旅行・セブ移住・セブビジネス・南国ノマドについてのご質問もお気軽に下記LINEからどうぞ!

 

友だち追加数

 

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

  • Instagram
  • 友だち追加数