ブログ

セブ留学で転校?キャンセル時や留学中断の場合、留学料金は返金されるのか?2017年8月2日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

最初に、セブ英語倶楽部のキャンセル規定の要旨。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)セブ到着前

 

・授業開始初日まで3 週間を切ってから申込みを解約する場合は、入学金の 15,000 円 をキャンセル料金とし、それ以外の金額は全て返金致します。

・授業開始初日の 3 週間以上前に申込みを解約する場合は、全額を返金します。

 

セブ到着前のキャンセルの場合は、基本的に返金させて頂きます。

 

(2)セブ島着後

 

・留学経過期間を問わず、入学金・SSP 発行費用・外国人登録証(ACI-Card)費用・ビザ延長費 用・教材費用は返金いたしません。

→ 実際に学校として出費したものは返金できません。

 

・コース料金の返金について

解除日が属する週を第 1 週目として、第 4 週目までの料金は返金しません。第 5 週目以降の料金は全額返金します。

 

要は、当校が機会損失を被った分のみキャンセル料を頂き、それ以外は返金します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

少し難しいですかね?

 

学校には定員があり、定員一杯の場合はお客様のお申込みをお断りすることがあるわけです。仮にここでは、このお客様をA様とします。そして、実際に留学されたお客様のどなたかがが途中でキャンセルされると、学校としては「A様からのお申込みを逃した」という損失を被るわけです。受注機会の喪失、そうこれが「機会損失」というものです。

 

この考えに基づき、当校では「キャンセル日からざっくり3週間分の留学料金」をキャンセル料として頂戴します。それ以降については、当校の営業力の問題と割り切り返金させて頂きます。

 

具体的に見ていきましょう。

例えば、12週間(3ヶ月)の留学で、2週目に体調不良でキャンセルされる場合。

 

・5週分のコース料金は、返金しません。

・残り7週分のコース料金は返金させて頂きます。

 

これが、私たちが顧客目線で徹底的に考えて結論に達したキャンセル規定です。そして、これはあくまでも顧客都合の場合です(体調不良等)。

 

 

キャンセルの理由が当校にある場合は(過失等)、そっくりそのままお返しします。

(当校へ直接お申込みの場合のみ)

 

 

例えば、このような場合ですね。

 

・講師が毎回授業に遅刻する、または欠席が多い

・講師の英語力が低い

・食事がまずい

・スタッフの対応が不親切等

 

頂いた料金にサービスの質が見合わない場合は返金するのが当然です。これは共同経営者であるHikkyとKGの二人の矜持でもあります。そして、上記のような不手際は絶対に起こさないという自信の表れでもあります。

 

私は2012年にセブにある某英語学校を1週間でキャンセルし、他校に転校したことがあります。理由は、1週間(実質5日間)の留学で、講師が授業に来なかったことが4回もあったことです。更に、毎日のように講師が変わり、その中の一人は当日の朝に採用面接に臨みその場で雇われた講師だったのです。英語力も酷いものでした。

 

これは明らかに学校側の過失です。しかし、学校のキャンセル規定は「返金は一切なし」でした。

 

幸い、私が使ったエージェントの担当者が理解のある方だったので、追加料金なしで転校することができました(本当は私が被った損害も補填して欲しかったのですが)。

 

この経験こそが、セブ英語倶楽部のキャンセル規定の基礎となっています。どんなに事前に調べても、どんなに詳しい説明を事前に行っても、お客様と学校のミスマッチを100%なくすことは残念ながら不可能です。そして、私たちの願いは、お客様にセブ留学を楽しんで頂くことであり、商売は二の次なのです。

 

そこで、お客様へのアドバイス。

 

学校に不満がある場合は、溜めずにすぐに学校スタッフに相談しましょう!ほとんどすべての学校に日本人スタッフがいるはずですので。

 

それから、長期留学の場合は下記がお勧めです。

 

・気に入った学校に4週間だけ申し込む。

・その学校が良ければ、そのまま延長。

・残念ながらその学校が自分に合わなければ、4週間のうちに他の学校を探し転校する。

 

一気に全期間の申し込みをした方が若干割安になりますが、それはリスクを伴います。自分に合わない学校にずっといるよりは、入学金やSSP代がダブルでかかっても転校した方が良いですよね。

 

一般的には(私の知る限り)、セブの英語学校の返金規定は厳しいです。一旦入学してしまうと、ほとんど返金がない学校もあります(これは学校の方針ですので仕方ありません)。実際に、他校さんからセブ英語倶楽部への転校を希望されたお客様が、あまりの返金率の低さに転校を断念されたケースもあります。

 

実際にセブに来て1週間も過ごすと、大体のことが見えてきます。その上で自分の居場所を見つけても遅くはないと思うのです。1週間の経験を持って、他の学校を実際に訪れ、その学校スタッフ(特に日本人スタッフ)と直接話をすれば、きっと正しい判断ができることでしょう。

 

泣き寝入りをしないためにも、事前にキャンセル理由を理解し、賢明な留学プランを立てましょう。

 

最後に当校に転校して来られたお客様の転校理由をご紹介して終わりにします。

 

・ルームメートと合わなかった。

・このことを学校スタッフに相談しても対応してくれなかった。

・講師が横柄で自分の英語力の無さを馬鹿にされた。

・講師が毎日のように欠勤し、学校に申し入れても改善がなかった。

・学生ノリが辛かった(社会人の方)

 

まあ、上記も程度問題ですが。。。参考になれば幸いです。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました!

無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数