ブログ

こんなにある!セブから気軽に行ける第三国(5)~タイ・プーケット・留学 パトンランゲージスクール~2016年12月4日

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者、社会人なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』です!

 

タイ出張の余韻に浸る、私Hiroが勝手に始めたタイ飯紹介シリーズ⑤

 

タイ式しゃぶしゃぶ焼肉

セブタイマレーシア

この鍋、周囲は深くなっていてお鍋として

そして真ん中は盛り上がっていて鉄板として焼肉ができるスグレモノです(笑)

※ジンギスカン用の鍋のような感じ

 

豚肉、鶏肉、エビ、イカ、野菜、デザートにアイスなどが食べ放題で

 

259バーツ(約800円)

 

フィリピンでも受けそうなスタイルですが誰か挑戦してみませんか!?

 

——————————————————————–

そしてお知らせです!

 

先日ご案内致しました12月10日(土)開催

『セブ英語倶楽部忘年会』

 

セブに興味のある方でしたらどなたでも参加可能です!

 

お店のご好意で、12/7(水)まで参加受付中です!

(現在、男性5名、女性4名が参加予定)

詳しくはこちらをどうぞ

【セブ英語倶楽部】忘年会 in 東京 開催のお知らせ!

——————————————————————–

 

 

さてさて、前回はバンコク→プーケット入りするところまでをお送り致しました。

 

前回の記事はこちら

こんなにある!セブから気軽に行ける第三国(4)~タイ・プーケット・留学Vol.1~

 

プーケット入りした私たちまずはパトンビーチでのんびり!

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

セブとは違い広~いパブリックビーチ!

 

ビーチでのんびりした後、ランチはローカルにも大人気なカオマンガイのお店へ。

 

お店の名前は

 

【BRILEY(バイレイ)】

 

めっちゃローカル感たっぷりな店頭

セブタイプーケット

 

店内もローカル感満載でしょ!?(笑)

セブタイプーケット

 

きっとこのおばちゃんのお袋の味なんでしょうね!

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

大盛りで60バーツ(約200円)は激安!!

 

味はローカルにも大人気ということもあり日本人にもとても美味しいです!!

 

ちなみに場所はこちら

 

カオマンガイで大満足した後は、今回のタイ出張のメインである

 

パトンランゲージスクール』さんへ体験授業を受けにお伺いしました。

セブタイマレーシア

 

 

明るい校内で、さすが老舗語学学校といった雰囲気があります。

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

この『パトンランゲージスクール』ですが先ほどのカオマンガイ屋さんのすぐ近くにあり

ランチにカオマンガイを食べながら英語の勉強をできるという最高のロケーションです!

 

そして今回は学校側のご厚意により

初級レベルのグループクラスに参加させていただきました。(50分の授業)

セブタイマレーシア

 

日本人の生徒さんも3名いらっしゃいました!

 

その他の生徒さんは、タイ人2名、欧米人3名と国際色豊かです。

 

テーマは『お互いの国のフードカルチャーについて』

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

①グループクラスなので、まずはネイティブの先生がテーマや単語などを教科書に沿って説明。

 

②その後、隣同士数名の生徒さんでグループを作り、英語でお互いの国についてのカルチャーをディスカッション。

 

③代表者がそれを発表する。

 

という流れで授業は進行されました。

 

その後は、教科書の設問を先生が生徒全体に投げ掛け、早い者勝ちで発言していくというスタイルでした。

 

私も含め日本人の生徒さんは発言が少なかったです…

この辺は国民性が出ますね(笑)

 

発言しないと容赦なく英語を話さずに授業が終わってしまいますので

逆にこういう環境の方が自分で積極的に行かないと勉強にならないので英語力が身につくかもしれませんね。

 

そんな感じで50分の授業はアッという間に終了。

グループクラスは隣同士の生徒さん同士で仲良くなれるので私は好きです!

 

1コマの体験授業とはいえ、仲良くなった生徒さんとFacebookで友達に。

いつの日かどこかで再会できたらホントうれしいですね。

 

私は英語がペラペラではないにしろ、英語のおかげで他の国の人とコミュニケーションが取れて

こういう場面で、本当に英語を勉強して良かったと思います(継続して勉強しないといけませんが…)

 

帰りがけに日本人の生徒さんと話をしたのですが、その方はなんとセブにも留学経験がアリでした。

 

セブとプーケット留学についてお聞きしたところ

 

①プーケットは日本人がほとんどおらず欧米人が多いので、海外留学している気分がより高い。

 

②プーケットは街全体が整っていて、キレイ。

 

③徒歩で広いビーチにいつでも行けるので、これぞリゾート留学という感じ。

 

④ただ、セブのほうがマンツーマン授業をたくさん受けられるので、英語の練習には良い。

 

などなど、率直な意見をお聞きすることができました。

 

こちらの『パトンランゲージスクール』のスタッフさんにもお話をお聞きしたところ

日本人の生徒さんも多くはないけど増えているようです。

 

英語留学に来るのはタイ人や欧米人が多いようです。

 

そして真面目に英語の勉強に来るのは日本人だけ、

欧米人はバカンスのついでに英語の勉強をするというスタンスの生徒さんが多いともおっしゃっていました。

 

1コマだけの体験授業しか受けておりませんが

 

・短期的に集中して英語を勉強する+週末にリゾートを楽しむ→セブ留学

 

・毎日のんびり英語の勉強とリゾート感を楽しむ→プーケット留学

 

というスタイルかなと思います。

 

同じリゾート系留学、セブで3ヶ月同じ学校に留学するなら

2ヶ月はセブでみっちり勉強し最後の1ヶ月はプーケットで英語の勉強をしながら

街でサバイバル英語や欧米人と実際に会話をして英語力を伸ばす。

 

3ヶ月セブにいて同じ学校にいるとマンネリ化してきたり生活に飽きてくる部分もあるので

セブとプーケットのリゾート2ヶ国留学もリゾート好きな人には向いていると思います!

 

プーケット留学は、滞在先は食事は自分で用意して学校には通学するスタイルです。

実際に生活しながらの留学になるので、生きた英語力がつくとも思います!

 

余談ですが1コマとはいえ久々に英語の勉強をしたらかなり疲れ

帰りのパフェがとて~も美味しかった~(旨)

セブタイマレーシア

 

 

時間があれば、1週間のんびりプーケット留学してみたいです!

 

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 


当校のLINEにお友達登録していただければ、留学についての質問はもちろん

セブについての質問も受け付けております!

 

セブ旅行・セブ移住・セブビジネスについてなどのご質問もお気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

 

1クリックで応援していただけるとうれしいです!


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数