ブログ

こんなにある!セブから気軽に行ける第三国(3)~タイ・バンコク・留学~2016年12月2日

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者、社会人なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』です!

 

タイ出張の余韻に浸る、私Hiroが勝手に始めたタイ飯紹介シリーズ③

 

マクドナルドの朝食メニュー おかゆ

セブタイマレーシア

 

フィリピンにもマクドナルドにはオリジナルメニューのチキン&ライスがあるように

タイにもオリジナルメニューがあります。

 

優しい味のおかゆにクリスピーチキン、パクチーが入っていてとても美味しくホッとします!

 

日本でも朝食メニューで販売したら売れますね!

 

29バーツ(約60円)で朝から幸せな気分になれますので

タイに旅行に行った時はぜひお試し下さい!

 

——————————————————————–

そしてお知らせです!

 

先日ご案内致しました12月10日(土)開催

『セブ英語倶楽部忘年会』

 

セブに興味のある方でしたらどなたでも参加可能です!

 

お店のご好意で、12/7(水)まで参加受付中です!

(現在、男性5名、女性4名が参加予定)

 

詳しくはこちらをどうぞ

【セブ英語倶楽部】忘年会 in 東京 開催のお知らせ!

 

——————————————————————–

 

さてさて、前回の記事のつづき。

 

前回の記事はこちら

こんなにある!セブから気軽に行ける第三国(2)~マレーシア~

 

セブ→マレーシアと乗り継いで無事にバンコク・ドンムアン空港に到着。

セブタイマレーシア

空港にもいろいろ日系企業が進出しています。

 

話には聞いておりましたが、先日タイ国王が亡くなったことにより

国全体が喪に服しているので、みなさん(特にタイ人)の服装は黒または黒、白系で

タイ国民のタイの国王に対する想いってすごいなぁと驚かされました。

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

今回、セブからクアラルンプールで乗り継ぎバンコクに1人で来ましたが

ここバンコクで日本から来る友人2人、別ルートでセブから来る友人と

 

現地集合・現地集合の旅

 

お互い好きなタイミングで会い、好きなタイミングで別れる。

 

これぞ、私の好きな旅のスタイルです。

 

そんな友人たちと合流するために空港からタクシーに乗りバンコク市街地を目指します。

 

空港の外に出て適当にタクシーを探し(本当はタクシー乗り場があります)乗り込みます。

セブタイマレーシア

 

タイのタクシーの初乗りは35バーツ(約100円)。

 

意外にもフィリピンの初乗り40ペソ(約90円)とほぼ同じなのでビックリ!

 

空港から集合場所の市街地『Terminal21』を目指します。

途中120バーツの高速道路を使いましたが、渋滞にもハマり約60時間掛かりました…

 

バンコクも交通渋滞が酷いですね…

 

結局、ドンムアン空港→バンコク中心地スクンビットまでは

セブタイマレーシア

タクシー料金は211バーツ(約650円)

高速代120バーツが掛かっているので合計331バーツ(約1,000円)掛かりました。

 

ドライバーは感じの良いドライバーで安全運転。

セブタイマレーシア

 

タクシーを降り、集合場所の『Terminal21』を目指します。

 

バンコク中心地でも至る所で喪に服していました。

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

そしてバンコク中心地スクンビットにある『Terminal21』にて各々集合。

セブタイマレーシア

みなさん、喪に服し全身黒で登場。

 

その夜はバンコクの外食事情のリサーチを兼ねて

知人に日本人経営の『しゃかりき029』

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

という焼肉食べ放題のお店に連れて行ってもらい店長さんに

バンコクの外食事情を聞きながら現地生産のアサヒスパードライを飲み

初日の夜は終了しました。

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

タイは本当に進んでますね!

 

 

また、今回のタイ出張はタイの英語学校の調査も目的の1つ。

 

最近では、セブに英語を勉強に来るタイ人留学生も増えています。

 

将来、セブ英語倶楽部のバンコク校『バンコク英語倶楽部』を開校できたらなぁと思いながら

とあるバンコクの英語学校を訪問。

 

日程的に土曜日にしかスケジュールが組めなかっため

土曜日でも応対してくれた

 

Wall Street English

 

さんにお邪魔することに。

 

学校は駅直結の大きなショッピングモール『セントラルワールド』内にあります。

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

セブでいうところのアヤラモール内に学校がある感じです。

 

さすが、世界28カ国 450ヶ所に教室がある大手です。

 

学校の向かい側にはスタバも出店しており、なかなか良い場所にあります。

セブタイマレーシア

 

目立つ入口

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

広々とした校内で勉強に対するモチベーションも上がりますね。

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

セブタイマレーシア

 

日本人スタッフが駐在していて親切・丁寧に説明してもらいました。

 

現在講師は

 

イギリス人 5名

 

アメリカ人 3名

 

オーストラリア人 2名

 

フィリピン人はいませんでした…

 

全て教員免許を持った人だそうです。

 

生徒は、ほとんどがタイ人のようで日本人は10%程度だそうです。

 

タイ人の英語勉強意欲は益々上がっていくと思いますので

今後もバンコクの英語学校事情にも注目していきたいと思います。

 

カリキュラムや料金はWebサイトで確認してみて下さい。

 

 

次回へつづく…

 

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 


当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

 

1クリックで応援していただけるとうれしいです!


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数