ブログ

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(3)〜フルーツシェイクThirsty?〜2018年11月7日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

セブ英語倶楽部のお客さまから

 

『学校周辺で美味しいローカルフードはありますか?』

 

とよく質問されるので始めたこのシリーズ。

 

過去の紹介記事はこちら

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(1)〜マクドナルド〜

 

Hikky・KGおすすめマクタンローカルグルメ(2)〜LEYLAM〜

 

今回は第3回目。

 

セブのショッピングモールにはどこにでも出店している超有名なフレッシュジューススタンド

 

『Thirsty?』

公式Webサイトはこちら

フラインチャイズを募集しているので興味のある方はどうぞ。

 

を紹介します。

 

セブ英語倶楽部の目の前にある『ガイサノマクタンアイランドモール』の中にも出店していて、私はほぼ毎日お世話になっています(笑)

 

 

場所は?

thirsty

『ガイサノマクタンアイランドモール』の地下スーパーマーケットエリアにあります。

※このエリアはローカルグルメの宝庫なので、その他のお店も追ってご紹介したいと思います。

 

thirsty

『ガイサノアイランドモール』の地下スーパーマーケットに入るとすぐの場所にあります。

 

thirsty

この緑色のカートが目印です!

ローカルの人にも大人気でこの時も3人の先客がいました。

ローカルの人にも大人気=値段が手頃で美味しいということですね!

 

 

メニューは?

thirsty

基本的にフルーツシェイクが売れ筋ですが、フレッシュジュースもあります。

 

thirsty

どのフルーツも同一料金というのはわかりやすくていいですね!

しかし、売れ筋以外は注文してもフルーツの在庫が無いと言われることも結構あります(笑)

 

私は全部ではありませんがほとんどの種類を試してみて、落ち着いたのは『パイナップルシェイク』と『バナナシェイク』です。(繊維質がたくさん取れそうなので 笑)

 

1番の定番は『マンゴーシェイク』ですので、初めての人はまず『マンゴーシェイク』をトライしてみてください!

 

 

シェイクはどんな感じ?

thirsty

バナナシェイクの場合は、まずはバナナの皮を剥いて素材を準備するところから。

どうですか!?フレッシュ感たっぷりじゃないですか??

 

thirsty

パイナップルシェイクの場合は、さすがに事前に下ごしらえをして準備してあります。

パイナップルシェイクは酸っぱさとミルクがヨーグルトっぽい味を作り出し、なかなか美味しいです!

 

 

季節のフルーツなのでシーズンしかありませんが、アボガドシーズンの時はフレッシュなアボガドたっぷりのアボガドシェイクが個人的には一番オススメです!

 

thirsty

フルーツの準備ができたらコンデンスミルクを入れて

 

砂糖を入れますので、ここで必ず『a liitle sugar』と言いましょう!

 

現地語では『a liitle』を『ガマイ(少し)』と言いますので、恥ずかしがらず大きな声で

 

『ガマイ シュガー』

 

と言うとスタッフにウケて笑ってくれますので試してみてください(笑)

そうしないと山盛り一杯の砂糖を入れられてしまい甘く、健康に良くないです…

 

thirsty

フルーツ、ミルク、砂糖を入れたらあとはミキサーでミックスするだけ!

 

thirsty

様子を見ながら少しずつ氷を入れていき

 

thirsty

完成!

フレッシュなフルーツを使いさらに手作業で作っても安いです!

 

 

価格は?

thirsty

価格は1杯、59ペソ(約120円)〜。

スモールサイズは本当に小さいのでレギュラーかラージサイズがオススメです!

私はいつもラージサイズでお腹がいっぱいになる感じです(笑)

 

 

手軽に南国フルーツを楽しめる『Thirsty?』のフルーツシェイク、ぜひ授業終了後に試してみてください!

 

きっと、クセになりますよ!

  • Instagram
  • 友だち追加数