ブログ

【実践英語講座】英語サイトで航空券の予約をする / セブパシフィック航空(2)2017年2月24日

 

前回の続き。

目的地・日程・人数を入力してFind Flightsをクリックすると下記の画面に移行します。

 

 

 

 

順を追って説明します。

まず最上段のバー。これは、予約手続きのステータスを示します。

 

  1. Search Flight フライトを探す
  1. Select Flight フライトを選択
  1. Guest details 顧客情報
  1. Add-ons 追加するもの(保険とかの追加サービス)
  1. Payment 支払い
  1. Confirmation 確認

 *個人的にはsearch flightのsearchの使い方に少し違和感を覚えます。今度、ネイティブの友人に聞いてみます。

 

 

Select your departing flight 出発便を選んで下さい。

 それ以外はわかりますね。

 

ちなみに空港は下記のようにアルファベット3文字で表現されます。

 

成田空港 NRT

羽田空港 HND

セブ CEB

ロンドンのヒースロー空港 LHR

パリのシャルルドゴール空港 CDG

 

覚える必要はありませんが、よく使う空港は自然と覚えてしまうものです。

 

 

さて、ここでようやくフライトの選択。

まず、最上段の項目について。

  

Flight No. フライト番号

Depart/Arrive  出発 / 到着

Airport 空港

Duration 所要時間

Fly only  飛ぶだけ → 座席と手荷物だけという意味

Fly + Baggage → 座席と機内預入荷物

Fly + Baggage + Meal  → 座席と機内預入荷物と機内食

 

それと参考までに、JPYは日本円のこと。

USDでアメリカドル、PHPでフィリピンペソです。

 

 

 最後に右側のカラム。

 

 Booking summaryとは、予約概要(サマリー)

 

Got a promo code?とは、「プロモーションのコードをお持ちですか?(お持ちなら入力して下さい)」という意味。プロモコードをいれれば、何らかの割引が適用されるのが通常です。

 

 

今日はここまで。

基本的にはどの航空会社も似たようなものです。基本的な単語をしっかり押さえて是非「海外戦闘力」を養って下さい。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数