ブログ

【お得情報】セブ留学中に週末海外旅行で英語を試してみる(マレーシア編)2017年11月10日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブ留学中に旅行に行かれる方はたくさんいます。

近場では、ジンベイザメで有名なオスロブや、チョコーレト・ヒルズで有名なボホール島。

少し足を伸ばすなら、アジアNO1ビーチと呼び声の高いボラカイ島や首都のマニラ。

 

 

学校で習った英語を実際に使うと共に、リフレッシュできる良い機会でもあります。

そういう意味で、セブ英語倶楽部は「週末旅行」を推奨しています。

 

 

そこで、「フィリピンはもう十分楽しんだ」という人のために、

マレーシアの首都クアラルンプールへの旅行を提案したいと思います。

 

なぜ、クアラルンプールなのか?

 

・マレーシアでは英語が通じる

・セブから近くて安い

・違う国というだけで気分が上がる(私だけ?)

 

マレーシアは、第2次大戦前はイギリスの植民地だったことから多くの国民が英語を理解します。

個人的な経験から、フィリピン人の方が全体的に英語力は高いと思いますが、日本人よりは遥かに上です。

実際に、私がイギリス在住時代に出会ったマレーシア人の英語は素晴らしかったです。

 

英語は国際的な言語です。

ですから、フィリピンで身につけた英語が他の国でも通じるのか?を試してみることは、

非常にエキサイティングで意味のあることだと思うのです。

マレーシア訛りは少々キツイですが、まあそれはフィリピン訛りも同じです。

 

 

次に、とにかく安い!!

具体的に11/25(土)〜11/27(月)の2泊3日で航空券を調べてみました。

 

 

なんと往復で15,000円!!

移動は片道たったの3時間半

 

実際にはこれに多少の手数料が上乗せされます

 

 

さらに、クアラルンプールの物価はセブよりも安いです。

都心部にはモノレールが張り巡らされているので、移動も楽チンです。

ホテルも1泊5,000円以内で、安全で清潔感のあるホテルに泊まることができます。

2人で割り勘にすれば超お得です

 

 

フィリピンはキリスト教の国。

マレーシアはイスラム教の国。

 

 

マレーシアってフィリピンとは全然違うんです。

 

 

気軽に海外旅行に行けるのも、「セブにいること」の大きなメリットです。

是非、当校のお客様にはこのメリットを享受して頂きたいと思っています。

 

セブ英語倶楽部では、事前にご報告頂いた場合は授業の振替を行います。

上記の例の場合、月曜分の授業を同じ週内で追加し調整させて頂きます。

 

また、Hiikyも私もKL(クアラルンプール)には行ったことがあるので、
色々アドバイスできることもあります。

 

 

セブで学んだ英語を世界で使う!

 

 

うん、これですね!!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数