ブログ

IELTSコース(短期2週間)Nさんの体験談 Overall 6.5への挑戦2018年4月13日

訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

今日は、セブ英語倶楽部新設の「IELTSコース」で2週間学んで頂いたNさんの濃い体験談をお届け致します。Nさんは、既にIELTSのスコアで高得点の6.0をお持ちの英語学習者です。そんな2週間のガチ留学を終えたばかりのNさんに、本音を聞いてみました。

(以下、頂いた原文通りで一切のカット・脚色はありません)

 

 

Q: まず、なぜ英語を勉強されているのですか?そして、セブ英語倶楽部を選んだ理由は?

 

英語で英語を教えられる指導者になりたいこと,IELTSを通して自身の英語力を高めたかったからです。

 

IELTSは日本ではまだまだマイナーな試験であり,書店にも参考書は少なく,また指導できる人も多くいません。セブ英語倶楽部の共同経営者の1人であるKG先生を初めて知ったのは,数年前に自身のMBA留学体験談を綴った本を読んだことです。計画性のあるまっとうな英語勉強法と,仕事を続けながら30代後半からでも挑戦していくリアルに綴られた内容には説得力がありました。

 

そんな彼がセブで英語学校を経営していると知ったのは,エージェントを通して韓国資本の学校への留学先が決まった後になってからのことでした。初めてのセブ留学開始わずか三日目で違和感を覚えた私は,それ以前に少し連絡を取っていたことから,急遽現地でKG先生を訪問することにしました。

 

教室は落ち着いた雰囲気で,周囲のアクセス環境も良く,突然の訪問にも関わらず丁寧な説明をして頂けたのと英語学習に対する基本的姿勢に共感しました。このことが急遽仕事がキャンセルになった時にセブ英語倶楽部に即断できた理由です。

 

 

Q: セブ英語倶楽部のレッスンは如何でしたか?

 

IELTSコースを2週間受講しました。

 

やはりKG先生自らIELTS試験を突破された経験をお持ちなので,発言に説得力がありました。また私が来る1週間前からフィリピン人の先生たちに指示と準備を課しており,そのような心遣いに感謝です。おかげさまで1コマ1コマの授業密度が濃く,課題や書き直し,発音指導も容赦なく入り,平日は平均11時間勉強に没頭できました。

 

ライティングとスピーキング対策を中心に実践練習をしてもらいましたが,2週目からはリスニングとリーディングの対策も入り,煮詰まった状況から少し解放された感じがしてホッとしたのを覚えています。

 

先ずはCambridgeの過去問でレベルチェックをしてもらい,結果の振るわなかったリスニングは重点的に,完答のリーディングはさらっと確認と,授業内容を自分用にカスタマイズしてくれました。これは非常にありがたいことで,他校だとこのような柔軟な対応はできませんし,長期留学でダラダラ過ごすのも効率が悪いと考えます。

 

セブ英語倶楽部では,短期集中型で現状の力と課題を特定し,残された期間内で取り組むべき勉強方法を提示してくれ,今後の学習に修正をかけることができたことが一番の収穫です。私は、本当にセブ留学のいいところ取りをした生徒の一人だと思います。

 

KGコメント:

Readingの問題を一問解いて頂いたところ何と全問正解で、「もう教えることはないな」と思いReadingはすぐに切り上げました(笑)。いや〜、素晴らしい!!本番では是非Readingで7.5を目指して下さい。ちなみに、私のイギリス留学前のReadingスコアは7.5でした。

 

 

Q: セブ英語倶楽部の顧客サービスについて。

 

少人数制で干渉されない,しかしアットホームな雰囲気が良かったです。先生方も,自分のために一緒になって応援してくれるバディのような間柄でした。細かなところに気を配られるホスピタリティの高さも,Hikkyさんをはじめ感じられました。夜は一緒に外食することもあり,寂しい思いをすることもありませんでした。

 

KGコメント:

「バディのような間柄」、嬉しい言葉ですね!!

 

 

Q: お食事とお部屋は如何でしたか?

 

食事について:

昼食と夕食が出される日本食レストランの『だるま』に大変お世話になりました。韓国資本の学校を経験した身としては,食事はセブ英語倶楽部の大きなメリットの一つです。留学中での一番の楽しみでした。日替わり弁当は美味しくボリュームもあり,留学中はほとんど買いに行く必要もありませんでした。

 

宿泊施設について:

部屋の造りが大きく設計されており個人的に満足でした。部屋の中でも自習することができる明るさで快適に暮らせました。また同じ建物内に格安マッサージ店もあるので気軽に立ち寄ることができました。

 

KGコメント:

高いご評価ありがとうございます。

はい、留学ってまずは「生活」なんです。ストレスのない生活こそが、集中できる勉強環境に繋がりますよね。

 

 

Q: 学校周辺の環境は?

 

目の前が、ガイサノ・マクタンという大きなショッピングモールなので,日用品は全てそろいます。

 

モール内にはROIやTOM N TOMSといったおしゃれなカフェもあり,週末はここでゆっくりしたり勉強することもできました。Wi-Fi環境も問題ありませんでした。他にも、近くにレートの良い両替所やタクシー乗り場があり,週末に移動するときに便利でした。

 

 

Q: 個別の講師について感想をお聞かせ下さい。

 

She(シェ)講師:Writing Task1 担当

 

良かった点:

毎回課題や書き直しの指示が出されその準備で大変でしたが,自分の中に深く刻み込むことができました。授業中は褒めてくれることも多く,そのような気遣いも嬉しかったです。グラフの読み取りや触れるべきポイントを的確に指摘してくれて思わず納得しました。フィリピン人の先生でこのようなことを教えられる人は少ないのではと思いました。

 

改善して欲しい点:

KGとライティングの書き方で違ったところがあり,少し戸惑いました。

 

KGコメント:

シェと私の整合性が行き届かずスミマセンでした!!今後の課題とさせて頂きます。一方で、シェ講師はNさんのために直前の1週間本当に良く準備していたので、お褒めの言葉を頂きまして大変嬉しく思います。また、Nさんの理解も早いので、シェも楽しそうに教えていましたね。

 

 

Hi(ハイ)講師:Speaking Part1 担当

 

良かった点:

マナーの良さがこちらにも伝わってくる先生で,リラックスしながら会話練習をすることができました。間違いを指摘する際も,クセになっていたり,あやふやな箇所を見抜いて指導してくださる先生でした。

 

改善して欲しい点:

スピーキングにおける「内容面での展開の仕方」や「簡潔にまとめるコツ」といったフィードバックが欲しかったです。

 

KGコメント:

ご指摘頂いた改善点については、私の方ですぐに指導致します。IELTSのスピーキングには、私の授業でご説明した通りコツがありますので。

Hi講師は生徒さんの発言を、いつも本当に注意深く聞いています。多くのお客様から同様のお褒めの言葉を頂きます。そんな彼女の強みをご理解頂きありがたいです。

 

 

Martlyn(マリリン)講師:Speaking Part2担当

 

良かった点:

間違った発音をその場で何度も指摘してくれたおかげで,自分の苦手な発音が自覚できるようになり,声に出す際意識できるようになったのは大きな収穫です。スピーチの後には必ずフィードバックがあり,展開の仕方やまとめ方のモデルアンサーを紹介してくれました。良い意味で厳しい先生でした。

 

改善して欲しい点:

指導内容自体が難しかったこともあり,言われたことを頭の中で整理する時間が欲しかったです。リスニングが苦手なため早口のときにはついていけませんでした。

 

KGコメント:

マリリンは小学校の教師の資格も持っており、教えることについては人一番強い熱意を持っています。そんな彼女はたまに気合いが入りすぎて早口になってしまう癖が確かにありますね。お客様からのご指摘として本人にお伝えします。

マリリンの事前準備も素晴らしかったです。IELTSのSpeaking testのサンプルはyoutubeで見ることができるのですが、マリリンはそれらを見て随分研究していたようです。Nさんとの最初の授業を横で聞いていた時に、それがすぐに分かったので私としては安心して静観することができました。

 

 

KG講師(私です):Writing Task2とその他全般

 

良かった点:

現状の課題を特定し,今後の学習について具体的なアドバイスを頂けたのが何より良かったです。これまでの勉強方法に修正をかけることができましたし,学習に対する不要な悩みも減りました。「自分のために教えてくれている」という気持ちが非常に伝わってきて,外国人の先生では満たされない部分でした。

 

改善して欲しい点:

頂いたテキストの内容は日本に帰っても勉強するに値するものでしたので,製本版があるとありがたいです。

 

KGコメント:

高い評価を頂きましてありがとうございます。仰る通り、今回ご提供したテキストは数ヶ月かけて一つのブックにしようと考えています。私自身、既にoverall 6.0という高得点をお持ちのNさんにIELTSをお教えすることで、大きな気付きを得ることができました。

 

 

Q: 最後に、セブ留学を検討している方に一言お願いします。

 

セブ留学最大の目的は,英語の集中学習にあると思います。

欧米と比べて安価な値段と豊富なマンツーマン授業,さらには通学,食事の用意,部屋の掃除にかかるすべての時間をカットできるのが魅力です。特に社会人は自分の時間というのも限られますし,日本にいれば何かと仕事も入ってきてなかなか勉強する環境が作りにくいと思います。それを遮断する意味でもセブに留学するメリットを実感しました。

 

留学を最大限活かすには、やはり日本での事前学習が最も重要だと言いたいです。

スピーキングは留学中に毎日やることになりますので,わざわざ事前にスカイプ英会話で慣らす必要はないと思います。それよりも先ずは留学中に喋ることに専念できるように知識を蓄えることが大事です。

 

そしてセブ留学は日本人経営の学校の方が良いとわかりました。

特にセブ英語倶楽部は,学生色が強いのは苦手だと感じる社会人の方,プライベートな時間も持ちたい方,自分のペースで学習し一人武者修行をしたいんだという方にもピッタリだと思います。きっとKGがとことん付き合ってくれます!

 

KGコメント:

はい、Hikky&フィリピン人講師共々、とことん付き合いますよ!!

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

  • Instagram
  • 友だち追加数