FAQ

留学手続き

Q
最短の留学期間はどのくらいですか?
通常は1週間からお申し込みが可能です。1週間未満の場合でも、特別カリキュラムにて可能な範囲で対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q
予約はどのくらい前にするのが良いですか?
渡航準備などを考えると、遅くても1ヶ月前ぐらいには予約するのが理想かと思います。
Q
現地で留学期間を延長することは可能ですか?
はい、可能です。授業や宿泊ホテルの空き状況によりますので、現地スタッフにお問い合わせ下さい。
Q
現地への到着指定日はありますか?
通常は月曜日から授業開始のため、宿泊ホテルには日曜日の午後2時よりチェックインが可能です。日曜日より前に到着を希望される方は、追加料金にてホテルの利用が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
Q
チェックイン・チェックアウトはいつですか?
チェックインは、入学前日の日曜日午後2時以降となります。 チェックアウトは、留学終了週の土曜日12時(正午)までとなります。 延泊ご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q
授業開始、授業終了は何曜日ですか?
月曜日授業開始、金曜日授業終了の1週間単位となります。 1週間未満の場合でも、特別カリキュラムにて対応可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
Q
フィリピン入国時に注意することはありますか?
フィリピンでは入国の際に以下の3点が必要です。 1. 有効期間が6ヶ月以上残っているパスポート 2. 入国カード、健康チェックカード(機内で渡されるので記入) 3. フィリピンを出国する航空券。通常は日本への帰国便の航空券ですが、韓国、台湾など第3国への出国の航空券でも問題ありません。
Q
フィリピンでの留学の際、滞在ビザはどうなりますか?
入国の際に、30日の観光ビザが発給されます。 30日を超えて留学する場合には、観光ビザの延長が必要となりますが、当校が代行で延長手続きをさせていただきます。(日本で事前に準備する必要はありません。) またフィリピンで留学する際は、観光ビザとは別にSSP(Special Study Permit)の取得が義務付けられております。 SSPとは観光および商用目的でフィリピンに入国した外国人が、合法的に学習するのに必要な許可です。こちらも当校にて代行手続きをさせて いただきます。 さらに60日以上フィリピンに滞在する外国人、もしくはSSP取得者に対してACR-Iカード(外国人証明登録カード)の取得が義務づけられています。こちらも当校にて代行手続きをさせていただきます。 ビザ関連の費用は料金表にてご確認下さい。
Q
申し込み後、キャンセルをする場合はどうなりますか?
授業開始初日の3週間以上前に申込みを解約する場合は、全額を返金します。それ以降のキャンセルにつきましては、キャンセル規定にてご確認下さい。
Q
留学前にやっておいた方が良いことはありますか?
当校での留学用に購入していただいた参考書を使って、予習していただくと良いかと思います。
Q
子供を含めた家族留学の受け入れは可能ですか?
当校では、ご夫婦、カップル、ご友人同士で入学していただくことは可能ですが、お子様を含めた家族での入学は受け入れておりません。
Q
現地にて支払う諸費用について、クレジットカードでの支払いは可能ですか?
現地にて当校にお支払いいただく費用は、現金(ペソ)でのお支払いのみとなっております。予めご了承下さい。
Q
航空券は自分で手配するのでしょうか?
はい、ご自身での手配をお願いします。
Q
クレジットカードは持って行ったほうが良いですか?
クレジットカートは、ショッピングモール、レストラン、カフェなどで使用可能です。 また、キャッシング可能なクレジットカードであれば、現地ATMから現金(ペソ)の引き出しも可能です。 詳しくは、ご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい。
Q
予防接種はしたほうが良いですか?
フィリピン入国に際して必須となる予防接種はありません。 短期の方は、A型肝炎、B型肝炎、(狂犬病)、(日本脳炎)、破傷風等が推奨程度です。 お客様にてご判断をお願いします。

現地生活

Q
海外旅行保険は必要ですか?
ケガや病気の際、また盗難に遭った際に備えて加入することを強くオススメします。 またご使用のクレジットカードに海外旅行保険が付帯されている場合は、こちらで対応してもらえるかと思います。 但し、クレジットカード会社によって条件が異なりますので、詳しくはご使用のカード会社にお問い合わせ下さい。特に自動付帯と利用付帯についてよくご確認下さい。
Q
門限はありますか?
門限は特にありません。自己管理をお願いしております。 宿泊はホテルですので24時間出入りは自由です。 但し、翌日の授業の事を考慮し、また22時以降は人通りも少なくなりますので、深夜の外出は極力お控え下さい。
Q
フィリピンペソへの両替はどうしたら良いですか?
当校から徒歩1分の場所に、換金率の良いオススメの両替所がありますので、そちらにて両替ができます。
Q
日本の携帯電話は使用できますか?
国際ローミングサービスを利用すれば使用できます。但し、通話料が高額になりますので、長期で留学の場合は、現地の格安携帯電話の購入をオススメします。 またLINEやFacebookが使用できますので、お客様の多くはLINEの無料通話で、日本にいるご家族やご友人と通話をされています。音質は日本での使用時とほぼ同等です。
Q
インターネットの使用は可能でしょうか?
教室、宿舎ホテル内でFree Wi-Fiが使用できますので、スマートフォン、タブレット、PCをお持ちであれば、到着後すぐにご使用いただけます。 当校周辺にFree Wi-Fiが利用できるレストランやカフェもあります。また、ポケットWi-Fiの貸出(有料)も行っております。
Q
学費以外に必要なお金(お小遣い)はいくらぐらいですか?
各個人によって違いますが、月3万円~5万円程度の方が多いです。
Q
初めての海外なのですが大丈夫でしょうか?
全く問題ありません。セブ在住の日本人スタッフが、親切・丁寧に対応致しますので、何でもお気軽にご相談下さい。
Q
洗濯はどのようにすれば良いでしょうか?
提携のランドリーショップが毎日(平日)集めにきます。(1kg=30ペソ)
Q
空港での出迎えはありますか?
無料にて当校のスタッフが、空港にて到着をお待ちしております。 空港から当校までは、車で約5分の近さです。
Q
日本の電化製品は使用できますか?
日本とは異なりフィリピンの電圧は220Vです。 海外対応の電化製品は使用できますが、未対応の製品は使用できず変圧器が必要です。 スマートフォン、タブレット、PC、デジカメなどのアダプターは、海外対応となっておりそのまま使用できます。ドライヤーは現地にて、スタンダードタイプの物を無料貸出をしております。
Q
病気やケガをした場合はどうすれば良いですか?
当校スタッフにご相談下さい。日本人スタッフがいる病院がございますので、安心して診察を受けられます。状況により当校日本人スタッフを同行させることも可能です。 万が一に備え、海外旅行保険に加入することをオススメします。
Q
現地での移動手段は何がありますか?
タクシー(初乗り40ペソ)と現地の人が利用するジプニー(7ペソ~12ペソ)があります。 宿舎ホテル前は、タクシーやジブニーが頻繁に走っている場所で便利です。
Q
現地での服装について教えて下さい。
年間を通して気温が25度~35度となりますので、夏物の衣類をお持ち下さい。 冷房が強い場所もありますので、羽織れるもの(カーディガン、パーカーなど)もあると良いかと思います。 セブにもユニクロ、H&M、FOREVER21などの店舗もあり、現地調達も可能です。
Q
学校周辺の治安はどうですか?
当校は世界的にも有名なリゾートエリアがあるマクタン島にあり、治安は比較的安定しています。日本人スタッフも近所で生活をしており、普段の生活の上では危険なことはありません。 但し、スリ、ひったくり、置き引きなどには注意して下さい。また深夜の外出は極力お控え下さい。
Q
持ち物について教えて下さい。
持参するべき物:・パスポート ・現金 ・航空券(出国用) ・顔写真3枚
持参したほうが良い物:・クレジットカード ・国際キャッシュカード ・常備薬 ・コンタクトレンズ ・電子辞書 ・筆記用具 ・長袖の羽織る物など
Q
衛生面は大丈夫ですか?
日本と比較して衛生状態は良くありません。 特に生ものは絶対に食べないで下さい。 また水道水も飲めませんので、ミネラルウォーターを飲むようにしてください。
Q
学校の近くにショッピングモールはありますか?
当校から徒歩1分のところに、日常生活で必要なものを揃えることができるショッピングモールがあります。

宿泊施設・食事

Q
どのような食事でしょうか?
昼食・夕食(土日祝は有料)は、当校1階にある日本食レストラン『だるま』で用意された食事を召し上がっていただきます。朝食は、ホテルの食事となります。 留学は長期の滞在になりますので、日本食を中心に召し上がっていただきます。 土日は、友人などと外に食事に行って、実際に英語を使ってみて下さい。
Q
光熱費の請求はありますか?
フィリピンでは電気代が高いですが、当校は留学費用に含まれており、光熱費を別途請求することはありません。
Q
部屋の掃除はしてもらえますか?
週2回、ホテルのスタッフが掃除致します。
Q
バスタオルや歯ブラシなどのアメニティグッズはありますか?
バスタオルは1人当たり1枚の支給となり、毎日交換致します。 またアメニティグッズはありませんので、各自でご用意下さい。日用品は近くのショッピングモールでも調達可能です。

当校について

Q
英語が話せないのですが大丈夫でしょうか?
当校は、英語が話せない初心者に特化しており、また日本人講師も駐在しておりますので心配はいりません。 経験豊富な講師や日本人スタッフが親切・丁寧に対応致します。
Q
本当に英語力が伸びるのでしょうか?
短期間の留学で効果を出すには、基本的な英語知識が必要です。 しかし、当校は初心者に特化しており、まずは英語力0→1を目標に、英語でのコミュニケーションの楽しさ、可能性を体感していただきます。 そして今後の英語学習の目標設定のお役に立てればと思っております。
Q
フィリピン人の英語力が心配ですが大丈夫でしょうか?
教育をしっかり受けたフィリピン人の英語は、世界中のどこでも通じます。 当校で採用している講師は、英語教育及びトレーニングを積んできた講師ですのでご心配いりません。
Q
学校はどのような場所ですか?
5つ星リゾートホテルが立ち並ぶマクタン島にあります。 そのマクタン島の中でも主要な場所であるガイサノショッピングモールの向かい側のホテル内にあります。 ホテルにはガードマンが入口に24時間待機していて安心です。 また、空港から車で約5分、ショッピングモールへは徒歩1分、リゾートエリアへは車で約20分と抜群なロケーションを誇ります。
Q
留学生は日本人だけですか?
日本語のテキストを使用している為、現在は日本人だけです。 最初から友人が作りやすく、安心して留学生活を送ることができます。
Q
他の語学学校との違いは何ですか?
他校との違いは簡単に説明すると以下です。
・当校オリジナル・テキストと日本の参考書を使用。
・日本人講師(1名)が日本語で英語を教えます。
・セブ在住歴3年以上の日本人スタッフが2名常駐しています。
・平日の昼食、夕食は日本食レストランの食事を提供。
・開放的な教室にて、リラックスしながらの授業。
Q
マンツーマン授業の追加は可能ですか?
講師の空きがある場合は、追加料金をお支払いいただくことにより追加が可能です。
Q
土日に追加で授業は可能ですか?
現在、土曜、日曜日の追加授業には対応しておりません。 土曜、日曜日は外出して実際に英語を使っていただいたり、アクティビティなどでセブの良さを知っていただくために完全休講とさせていただいております。
Q
土日以外で授業が休みになることはありますか?
当校では基本的にフィリピンの祝日も授業を行っております。但し、4月13日(Maundy Thursday)、4月14日(Good Friday)、12月25日(Christmas Eve)、2018年1月1日(New Years day)、1月2日、1月3日は、特別に休講とさせて頂きます。休講分の振替授業や返金はございません。またフィリピンの祝日は、グループクラスにて対応させて頂く場合もございますので、予めご了承下さい。 詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。
Q
授業をスマートフォンなどで録音することは可能でしょうか?
はい、可能です。自習時にお役立て下さい。事前に、担当講師、当校スタッフにご相談下さい。

「初めての留学」

「初めての海外」

「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。