セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

8月・9月にセブ留学をする人が必ず知っておくべきこと2017年8月20日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

セブの8月と9月は祝日が多いのです。

そして、祝日は基本的に学校はお休みとなります。

 

しかし、セブ英語倶楽部は祝日でも営業します!

*他校でも授業を行う学校はありますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。

 

 

2017年の8月・9月の祝日は下記の通り。

8月06日(日)セブ州創立記念日 / Cebu Provincial Foundation Day

8月21日(月)ニノイ・アキノ記念日 / Ninoy Aquino Day

8月28日(月)英雄の日 / National Heroes Day Holiday

9月01日(金)犠牲祭 / Feast of Sacrifice

9月09日(土)オスメニャ記念日 / Osmena Day

 

 

なんとこの2ヶ月で5日間も祝日があるのです。

一方で、フィリピンでは日本のように祝日が休日に重なった場合でも振替休日にはならないので、2017年に限っていえば、失う日数は3日となります。

 

3日間、大きいですよね。

 

更に気をつけなければいけないのが、留学先の学校がマンダウエ市にある場合は、下記の祝日が追加されます。

 

8月30日(水)マンダウエ市憲章記念日 / Charter Day anniversary

 

なんと、フィリピンでは、州や市ベースで祝日があるのです。

そして、日本人に人気のいくつかの学校が実際にこのマンダウエ市にあります。

 

例えば、8/21-9/1の2週間で、マンダウエ市の学校に留学した場合は、なんと実質10日間の授業日のうち(月〜金)、3日間が祝日で失われる可能性があるのです。

 

これって、本当に大事ですよね!

 

ですので、8月・9月に留学される場合は、必ず事前に祝日に授業を行ってくれるかどうか?について問い合わせるようにして下さい。

 

残念ながら、「セブに来てから祝日の存在を知らされた」という声も少なからず聞いたことがあります。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。