セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

週刊セブ島留学&起業日記(第1回)2018年5月28日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

2018年5月16日に配信したメールマガジンのバックナンバーです。

なお、メルマガ登録希望の方は下記からどうぞ^^

http://mail-lp.com/p/LP0

 

*****************************

 

こんにちは!

 

セブ島で一番親切な英語学校、セブ英語倶楽部のKGです。

 

突然ですが、「週刊セブ島留学&起業日記」というメルマガを始めることにしました。週1回の配信予定です。もちろん、無料です。このメルマガは、既に皆さんにご購読頂いている「フィリピン留学 ブログでは書けない話」のスピンオフ・メルマガのようなものです。

 

「フィリピン留学 ブログでは書けない話」は、ご登録頂いてから約120日に亘って、全75回の記事をお届けしています。全ての記事の執筆は完了しており、今後マイナーな修正を入れることはあっても、大きく記事を書き換えることはありません(多分)。

 

一方で、メルマガの読者さんから質問やご意見を頂くことも多く、これまでは個別に返信してきたのですが、1対1の関係で埋もれさせてしまうには実に勿体無いものばかりなのです。生々しいというか、リアルというか、切実というか。

 

ということで、読者さんからの質問とそれに対する私の回答を他の読者さんと共有するプラットフォームとして、「週刊セブ島留学&起業日記」を始めることにしました。この週刊メルマガには、留学や英語学習以外にも、セブのローカル情報や現地ビジネスのリアルな様子なども適宜盛り込んで行きたいと思っています。

 

それでは、早速読者さんからの質問をご紹介していきましょう。

 

1、今週の質問コーナー

 

Q1, ジェンサンさんからの質問

 

KG先生、お疲れ様です。メルマガ楽しく読ませていただいています。ジェンサン(フィリピンのミンダナオ島にあるジェネラル・サントスという都市の略称)で、何とか仕事をしているワタシですが、日本人英語に慣れてない外国人にはワタシの英語は通じていません(泣)。社内では私の発音に慣れてもらって今ではOKですが。。

 

現在の私の英語コミュニケーションについての問題点。

 

・こちらの発音が理解されていない。
・語彙力に欠けているので、しばしば相手の単語の意味が分からない。
  →そのたびに「その単語の意味ってなーにー?」って聞き返しています。
・ネイティブの英語が聞けない(フィリピン人の英語は何とか聞ける)。
・KG先生のメルマガは、いつも首が折れるほど頷きながら読んでます。

 

★実際に2ヶ月で3000語覚えた方法、是非ともご教示ください。やれるかどうかは定かではありませんが・・・

 

よろしくお願いいたします。

 

<KGの回答>

 

首が折れないように気をつけて下さいね(笑)!

 

フィリピンに住んでいる日本人で、ジェンサンさんと同じ悩みを抱えている人は多いと思います。実際に私がこれまで会ったことがあるセブ在住日本人の中で、「英語らしい発音」で話すなと思った人は2人だけです(うち1人は、元アメリカ在住者)。

 

どうしてこういうことが起こるのか?

 

それは発音の勉強を疎かにしてきたからです。そして、カタカナ英語に付き合ってくれるフィリピン人に甘えてきたからです(そういう意味で、フィリピン人は本当に優しいですね)。

 

原因が明快なので、対策も簡単ですね。
発音を勉強して、フィリピン人に甘えなければ良いのです。

 

発音の練習については、私はモノマネをオススメします。初級者用の英語のテキストの音源を何度も聞いて、そのモノマネに挑戦してみて下さい。モノマネをするには特徴を捉える必要がる→特徴を捉えるには注意深く聴く必要がある。そう、この「注意深く聴く」ための集中力こそが上達の原動力なのです。そして、発音はリスニングと表裏一体で上達するものなのです。

 

発音できる音は聞こえる。
聞こえる音は発音できる。

 

まずは1日10分から始めましょう。たとえ10分でも、本当に集中して聴けばグッタリ疲れるでしょう。

 

キーワードは「集中して聴く」です。

 

英語って聞き流しても上達しないので、詐欺商品に騙されないようにして下さいね(笑)。

 

 

 

Q2, ザキさんからの質問

 

今日、オンライン英会話を3コマ、フリーで試してみました。以前も何回かオンライン英会話をやったことがあるのですが、全然面白く無い!というのが感想だったのです。

 

ところが、セブ英語倶楽部での1週間留学(と、夜の課外活動w)を終えた後では、オンライン英会話のフィリピン人の先生とも、普通にフィリピンの話で盛り上がれました!

 

オンライン英会話、話すの楽しいですね!!!

 

次回セブに行くまでは、オンライン英会話を使ってモチベーション上げときます。

 

 

<KGの回答>

 

ザキさんは、ゴールデンウィークにセブ英語倶楽部に来て下さった30代中盤の会社員の方です。旅慣れた方で、普通の日本人留学生より遥かに度胸もあって、声も大きかったので(これ非常に重要!)、留学初日から「結構伸びるかも」と思った方です。

 

留学中は当然授業は皆勤賞、夜の課外活動もお休みは1日だけ(笑)と、模範的な生徒さんでした。英語の上達には個人差があるのですが、早い人は留学一週目の後半から明らかに英語への反応スピードが上がってくるのです。ザキさんもその一人でした。

 

留学最終日には、セブ英語倶楽部では必ず送別会を開くのですが、臆することなくフィリピン人のウェイトレスさんに英語で注文するザキさんは、フィリピン在住者と見紛うほどの貫禄がありましたね。

 

そんなザキさんから、帰国後まもなく届いたのが上記のメッセージです。帰国後に速攻でオンライン英会話にチャレンジ!まさに、サクセス・ロードのど真ん中をザキさんは歩み始めたのです。

 

英語話すのが楽しい!

 

英語学校を経営していて、この言葉を聞けるほど幸せなことはありませんね。

 

この後、ザキさんには「オンライン英会話・ホッピング」をオススメしました。オンライン英会話を提供する会社は無数にあり、そのほとんどがお試しの無料レッスンを提供しています。これを活用しない手はありません。

 

上手くやれば、1ヶ月くらい毎日無料でレッスンが受けられます。こうして、英語力を磨きながら自分に合った学校を見つければ良いのです。はい、私も以前、オンライン英会話・ホッピングをした一人です。

 

参考までに、ネイティブキャンプさんは「1週間お試し無料」と超太っ腹です。
https://nativecamp.net/

 

 

 

Q3, Nさんからの問い合わせ

 

お世話様です、セブのITパークに住んでいる者です。在住者向けの通学コースに興味があってご連絡しました。また、通学コースではTOEIC対策のコースはございますか?

 

 

<KGの回答>

 

セブ英語倶楽部では、在住者の方向けに「通学コース」を提供しています。これは、在住者さんへのご奉仕として特別価格で提供しているコースであって、旅行者の方が受講することはできません。通学コースはチケット制を取っており、詳細は下記ページにてご確認下さい。

 

コース料金&カリキュラム

 

また、セブ英語倶楽部ではTOEICコースは提供していません。
理由は、

 

(1)TOEICコースを提供する優れた学校がセブには他にたくさんある。
(2)TOEICは自分で勉強した方が効率的である。
(3)TOEICで高得点を取るためにスピーキングの勉強は必ずしも必要ではない。

 

順を追って説明します。

 

(1)については、「フィリピン留学 TOEIC」でググって下さい。いっぱい出てきます!

 

(2)TOEIC対策のための優れた参考書が、日本では数多く出版されています。もちろん、解説も日本語です。もうこれ以上分かりやすく解説するの無理でしょ!ってくらい丁寧に書かれています。日本語を話せないフィリピン人講師の授業が、あの内容を超えることは不可能です。

 

ですから、まずはアマゾンあたりで評価の高い参考書を数冊買って、自分でやってみて下さい。その上で学校のサポートが必要とお考えでしたら、再度お問い合わせ下さい。

 

(3)TOEICには、SW(SpeakingとWrting)もありますが、世の中でTOIECと呼ばれるものは依然として、従来のListeningとReadingのテストです。そこにはスピーキングの要素はありません。

 

セブ英語倶楽部では、英語を「話す能力」と「書く能力」の向上に主眼を置いています。これらと相入れないTOEIC対策のコースを提供する予定は当面ありません。

 

まあ、繰り返しになりますが、良い参考書を買って是非自分で頑張ってみて下さい!!本当、その方が早いですよ〜

 

 

 

Q4, Hさんからの問い合わせ

お盆休みを利用して、2日間か3日間の超短期コースでの留学を検討している者です。まだ、空室はありますか?

 

<KGの回答>

ありがたいことに、最近、この手の問い合わせが増えています。本当にありがたいことです。そして、お盆休みを含む夏休みでも、まだまだ当校に空室はあります。

 

しかしながら、

 

夏休みのピークシーズンは、1週間以上のお申し込みでお願いします。3日間しか滞在できないという場合も、恐縮ですが1週間の料金を頂きます。

 

ご容赦下さい。

 

しかし、日本人(自分もだけど)は本当に忙しいですね。

 

上記のような質問以外にも、「1週間丸々の休みは取れないが、水曜日にチェックインして翌週の火曜日に日本に帰るようなスケジュールは可能か」といったタイプの問い合わせも結構多いのです。セブ英語倶楽部では、ピークシーズン以外は何でもありなので、超柔軟に対応していますが、、、

 

うーん、偉そうで恐縮ですが、皆さん、もっと勇気を出して有給を取りましょう!

 

実は私、サラリーマン時代でも、年に3回の9連休を取ってました(月ー金休んで、前後の土日を入れると9連休です)。3連休があれば1日足して4連休にして、アジアの近場に遊びに行ってました。こんなのを10年くらい続けてました。そうすると、もう誰も何も言わなくなるのです(笑)。社内だけでなく、クライアントからも「今度の連休はどこですか?」なんてちょくちょく聞かれてました。年末年始・GW・お盆休みになると、私が日本にいないのは完全に既定路線だったのです。

 

でも、私がいないことで誰も困ったことはありません。
誰からも文句を言われたことはありません(覚えてないだけ?)。

 

経営者や自営業なら、365日仕事するのもありでしょう。自己責任ですから。でも、勤め人がそこまでやる必要はないと思うのです。だから、サラリーマンなんです。思い切って丸々1週間休んでみましょう。大丈夫です、気にしてるのは意外と自分だけだったりします。これ本当です!

 

※読者の皆さんからの、ご意見やお問い合わせお待ちしております!お名前はペンネーム等でお願いします。

 

 

2、今週のセブのレストラン

今日ご紹介するのは、マクタン島にあるジェリーズ・グリル Island Central店。
セブ英語倶楽部では、お客様の到着した日にウェルカム・ディナーにお連れするのが慣例なのですが、その行き先の一つの定番がここGerry’s Grill です。

https://goo.gl/Z1UTLV

アクセスも良ければ、味も抜群です。フィリピン料理のあの「強烈な油と塩気」が苦手な私も、ここなら大丈夫です。現地のテイストを保ちつつ、ツーリスト向けにアレンジされた味付けは日本人にもかなり好評ですね。

料金もお腹いっぱい食べて飲んで、1人500ペソ程度でしょう(1000円ちょっと)。

 

 

 

3、今週買ったもの

大東カカオ スペリオール エクアトゥール 1kg (カカオ分70%)

 

 

実は、先週日本に帰国していたので、色々買い込んで来ました。その中の一つが、この70%チョコレート。味も美味しいのですが、ダイエットにも良いということで迷わず購入。空腹時に数粒よく噛んで食べることで空腹感を紛らわすことができるとのこと。1週間の日本での放蕩生活で膨らんだお腹を引っ込めるために、早速食べてみようと思います。甘過ぎないので、コーヒーやお酒のお供としても良い感じです。

そうそう、これを教えてくれたのは3月に3週間セブ英語倶楽部に留学して下さったKさん。こんな貴重な情報を得られるのも、「出会い」の多い留学ビジネスの特権ですね。

 

4、肉体改造留学

既に40代後半の私にとって、体調&体型管理は生活の柱の一つ。このメルマガでは、ダイエットも含めてトレーニングに関する話題にも触れていきたいと思っています。近いうちに、「ダイエット留学」ならぬ「肉体改造留学」もスタートさせたいと思っています。

初回の今回は、私が通うジムのご紹介。
マクタン・セブ国際空港の正面にあるWaterfront Hotelのジムに私は通っています。

https://goo.gl/MhofBj

月会費は2500ペソ、ビジターは1回250ペソ(約500円)です。セブシティと違って、まともなジムがないマクタン島では貴重な存在です。

 

 

5、経済&投資

 

私はささやかながら株式投資を続けています。現在の投資先は日本とアメリカとフィリピンの3カ国。

 

・日経平均(年初来 -0.08%)
・ダウ平均(年初来 -0.05%)
・フィリピン平均(年初来 -9.29%)

 

ようやく上昇基調に転じつつある日本とアメリカに比べ、フィリピン株式市場のだらしなさが一際目立ちます。私も、今年に入ってから大きく損を出しています(まあ、売却してないので含み損ですが)。

要因は明白で、アメリカの金利上昇なのですが、ここ数年はセオリー通りに株価が動かないこと、フィリピン株の際立った強さ、の二つを理由に、金利上昇局面でも怠けて放置した結果がこのザマという感じです。深く反省しています。

 

次回にでも、フィリピン株式市場について簡単にレクチャーしますね。

 

初回はこんな感じです。
毎週書きながら、読者の皆さんと一緒に、独自のスタイルを構築できたら最高ですね。

 

それでは、また来週お会いしましょう。

 

Happy Studying!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セブ英語倶楽部:%%senderemail%%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメルマガが不要な場合はこちらのリンクより登録解除できます
 登録解除後の再登録はできませんのでご注意ください。
 %%del2%%
 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。