セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

セブ留学生に送る10の言葉 勉強が辛くなった時に読んでみて下さい!2017年4月22日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

私、日本人講師KG、学校では偉そうに英語を教えさせて頂いておりますが、未だ英語力未熟な英語学習者です。

そんな私がこれまで(いまでも)自分に言い聞かせてきたこと、普段セブ英語倶楽部のお客様(生徒さん)にお話していることを簡単にご紹介します。

 

勉強が辛くて心が折れそうになった時、なかなか成果がでない時、自分の心に迷いが生じた時、皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

 

どうして英語が話せないのか?

それは、これまで英語を勉強してこなかったからです。

それだけです。

だから、これから一緒に勉強しましょう! 

 

 

何事も最初から上手くいったら面白くないですよ。

悪戦苦闘するからこそ、上手くいった時に最高に喜べるんです。

 

  

留学しただけでは英語は上達しません。

留学して「勉強する」から、上達するのです。

 

 

積極的に外に出て英語を使いましょう。

自分の英語が通じなかったら、悔しくて恥ずかしくて、その時言ったことはきっと忘れないでしょう。

もし通じたら、嬉しく嬉しくて頭に深く刻まれると思うのです。

メリットしかない。

 

 

リスニングの勉強を後回しにする人が実は多いのです。

理由は、勉強したことが形に残らずに成果が見えにくいから。

でも、黙って1日1時間、1ヶ月続けてみて下さい。

圧倒的な成果が必ず現れます。

  

 

英語を聴くときは、テキストを開かないこと。

テキストを伏せて、集中してネイティブの声を聞いてみましょう。

誰もカタカナ英語なんて話していないことが分かるはずです。 

それが分かれば後は簡単。

それをそのままモノマネするだけです。

そう、英語上達の鍵はモノマネです。

 

 

大丈夫、誰もあなたの英語を馬鹿にしたりなんかしません。

だから、堂々と大きな声で話しましょう。

きっと誰かが褒めてくれます。

 

 

個人的には、それなりの英語力を習得するには半年は必要だと思います。

もし、あなたの留学が1ヶ月であれば、それはその6ヶ月の最初の1ヶ月なのです。

留学はスタートであって、ゴールではありません。

 

 

自分が英語を上手に話している姿を想像してみて下さい。

ネイティブと対等に英語で話している自分を、毎日生々しく想像してみて下さい。

まずは、強くイメージすること。

イメージできないことは、実現できません。

 

 

努力は裏切りません。

必死に頑張れば、必ず明るい未来が待っています。

努力は裏切りません。

 

 

 

スミマセン、少し偉そうですね。

ご容赦下さい。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。