フィリピン留学・セブ留学 英語初級者ならセブ英語倶楽部

ブログ

私のフィリピン留学体験談(11)フィリピンの洗礼 AELCまでの道のり2016年7月9日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

2011年8月某日 金曜夜10時

 

世界最悪空港と悪名高い マニラ空港 ターミナル1へ到着

 

コレ本当です 何年も世界タイトル防衛してます(怖)

 

駐車場で 無事ホテルの送迎車と合流

 

 

ところで何時間くらいかかるの?と私

 

4時間 と運転手

 

 

事前に調べた通りの回答

 

 

しかし 距離はたったの159キロ
しかも 高速道路もある
更に深夜

 

 

グラフィックス1

 

 

まあ2時間 かかっても3時間だろうと 
勝手に楽観的予測

 

 

そう この頃はまだ知らなかったのだ 
マニラの渋滞の酷さを

 

 

地獄絵図を

 

 

 

 

Resized-4FL1S-1900x700_c

Source: http://www.thedailypedia.com/2015/09/dpwh-bans-private-vehicles-with-less-than-3-passengers-on-edsa/

 

 

 

フィリピン人 絶対に譲らない

 

何があっても譲らない

 

譲ったら負け?

 

 

従うとは負けることと 言い聞かせた♪ (卒業:レジェンド尾崎豊)

 

 

ということで マニラ市内を出るだけで1時間半経過

 

そりゃ4時間かかりますね….

 

 

マニラを出てからは 高速一本道

 

そりゃもう 飛ばす飛ばす

 

クラクション 鳴らす鳴らす

 

携帯で話す話す   家族との団欒トーク

 

 

こうして 顧客完全無視の爆走4時間の後 無事スービックに到着

 

 

時間は深夜2時

 

 

ホテル前に止まっていた トライシクルで爆睡中の運転手を叩き起こし
50ペソを握らせ 寝酒を飲みに近くのバーへ

 

 

私を物珍しそうに見る店員の視線に 終始晒されながら
閉店時間の3時まで 琥珀色の液体を体内に流しこむ

 

 

バーの前に待たせておいた 爆睡中のトライシクルの運転手をもう一度叩き起こし
ホテルへ

 

 

こうして 成田を19時に出発した長い長い「初日」が終了した
この時 既に日本時間の朝4時

 

 

 

翌日の土曜日から日曜日のお昼までは

 

ホテルやビーチでのんびり&ビール

 

この時泊まったホテルは

 

 

Blue Rock Resort and Dive Centre

 

 

BlueRockResort-4

http://www.agoda.com/blue-rock-resort-and-dive-centre/hotel/subic-zambales-ph.html

 

スービックは 昔アメリカ海軍が駐留していた港町

 

治安も良く 町も綺麗に整備されています

 

フィリピンの 『超ローカル感』を味わいたいという方には おススメです

 

 

さて 日曜日の昼過ぎ

 

留学先のあるAELCのあるクラークまでバスで移動

 

1時間ほどで 無事ショッピングモールのSMに到着

 

そこから ピックアップに来てくれる学校スタッフとの待ち合わせのため
クラーク空港へ

 

しかし 待ち合わせ時間になっても来ない

 

電話してみると

 

 

スミマセン いま向かっているのですが SMの方が近いので
SMに来てもらえますか?

 

 

はい 了解しました

 

 

まあ 仕方ない いわれた通りに SMに戻る

 

しかし それでも来ない

 

もう一度 電話

 

すると

 

いま 他の学生とマーキー・モールにいるので
ここまで来れません?

 

 

?????

 

 

もういい 自力で行く と言って電話を切る

 

タクシーを捕まえ 控えてあった学校の住所を見せる

 

20分ほどで到着

 

 

住所が違う

念のため 事前にメールで送ってもらった学校の住所が間違っている

 

 

もう ここまで来ると笑えます

 

ここで頼りになるのは 自分の戦闘力だけ

 

万が一に備えて 印刷していた地図を取り出し
運転手に見せる

 

しかし フィリピン人 基本 地図が読めない

 

これホントです 今度試して下さい

 

 

最後は『100ペソ多く払うから』と運転手を説得し
私が言う通りに走ってもらう

 

 

その後20分ほど 走っただろうか

 

 

無事学校の寮に到着

 

 

こうして 超放置プレイ学校への自力チェックイン完了

 

 

その後 学校スタッフが平謝りに謝ってましたが
呆れて話す気にもなりませんでした

 

 

AELCに赴任してまだ1週間で慣れていなくて….

 

 

とのことでしたが 慣れる慣れないのハナシではないですよね

 

いま このときの事を 『超半面教師』として胸に刻んでいます

 

 

次回はレッスンについて

 

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。