フィリピン留学・セブ留学 英語初級者ならセブ英語倶楽部

ブログ

社会人留学生に英語の「実戦の場」を提供します2016年12月28日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

なぜか、他校の留学生の方とお話する機会が多い私。日本人講師という物珍らしさもあって体験レッスンに来られる方から、私の個人のブログを読んでご連絡を頂ける方まで様々です。そして、皆さんとは色々お話をさせて頂くのですが、ちょっと驚いてしまうことがあります。それは、皆さん全然遊んでいないこと。確かに勉強に来ているのでしっかり勉強することは素晴らしいのですが、残念ながらそれだけでは英語は伸びないと思うのです。

 

 

 

自習 = 練習

 

レッスン = 練習試合

 

学校の外で英語を使う = 公式戦(実戦)

 

 

 

セブに来られる留学生には圧倒的に実戦が不足しています。練習は大切です。でも、練習ばかり上手になってもあまり意味はないと思うのです。そもそも楽しくないですよね。ですから、私たちは社会人の留学生の方と出会った際は、大抵日本食レストランにお連れし、その後は夜のお店(カラオケ)に一緒に繰り出します。日本人経営の合法・健全・安心のお店です。そこで皆さん異口同音に「こんなお店あるんですね」「こりゃ楽しいですね、ハマりそうです」と仰います。一体何が楽しいのか?

 

 

学校外でフィリピン人と英語で会話が成立するんです!

英語学習者にとって、こんなに楽しいことはありません!!

 

 

そして、私が一度お連れした方と同じお店でバッタリ再会なんてしょっちゅうです。日常茶飯事です。嬉しい瞬間です。「ああ、この人はもう大丈夫。きっと英語の勉強を続けるだろうな」と感じる瞬間です。

 

 

留学生の皆さん、特に、金銭的に余裕のある社会人の皆さん。

よく勉強したら、よく遊びましょう!

それが、英語の上達には一番です!!

 

 

本当?と疑っているあなた。

それでは、具体的にお話しますね。

セブで外食に行くということは、次のことを英語で話すことを意味するのです。

 

 

 

タクシーで

 

ABCまで行ってください

ABCは◇通りの△△の近くです。

次、右折です。

ここで止まってください。

スミマセン、小銭がありません。

お釣りをください。

どうぞ、お釣りはとっておいてください。

ありがとう。

 

 

レストランで

 

○人です。予約はありません。

メニューください。

とりあえず、ビールください。

○○と◇◇をください。

小皿ください。

これ美味しいですね、おかわりください。

(もう一杯どうか?と聞かれて)大丈夫です。

お茶ください。

トイレどこですか?

お会計して下さい。

クレジットカード使えますか?

タクシー呼んででください。

 

 

 

皆さん、これ全部英語で言えますか?

私の経験上、TOEICの勉強ばかりしていて600点とか700点とかある人でも、意外と話せない人が多いのです。一方、叩き上げで英語を勉強し、たまたまTOEIC を受けたら700点だったというタイプの人はしっかり話せます。

 

 

自習 = 練習

レッスン = 練習試合

学校の外で英語を使う = 公式戦(実戦)

 

 

セブに留学している方で「実戦に飢えている方」、お気軽にお問い合わせください。

 

私のレッスンでは、タクシーやレストランでの英会話についてもしっかり教えています。
結構「格好良い言い回し」を教えますので、割と好評なんです。

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。