ブログ

最短1週間からできるTOEFL短期講座を始めました!2017年8月25日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

アメリカ留学と言えばTOEFL。

しかし、馴染みのあるTOEICとの難易度の差は歴然、圧倒的に難しい!!

更に、日本人が苦手なスピーキングとライティングまで。

 

 

例えば、ライティングの問題例。

Do you agree or disagree with the following statement? The Internet causes people to interact with each other less than they did in the past. Use specific reasons to support your answers.

 

高得点を狙うのであれば、この問いに対し30分以内に500字程度の小論文を書く必要があります。

 

 

見ただけで戦意喪失する人も

 

 

そこで独学では難しいと考えTOEFL対策の学校を探すのですが、フィリピン留学ではTOEFLを扱う学校は少なく、またあったとしても最低4週間の留学が必要となります(筆者調べ)。

 

そこで、セブで一番親切な学校を目指すセブ英語倶楽部が、TOEFL対策に悩む方のために、最短1週間から受講できるTOEFL入門コースを開設することとしました。

 

概要は下記の通り。

 

コース名:TOEFL iBT入門コース

 

期間:最短1週間〜

 

コース受講により得られること:

・TOEFLの試験内容及び傾向の正確な理解

・模擬試験実施による現時点のTOEFLスコアの把握

・試験時の各セクション(Listening, Reading, Writing, Speaking)への取り組み方の習得

・WritingとSpeakingのテンプレートの習得

・講師によるコース受講後の学習プランの提案

・アメリカ留学出願までの大まかなスケジュールの設定(学習プラン含む)

 

対象者:

・TOEFLを受験したことがない入門者

・TOEFL60〜80点を目指す方(一般的水準のアメリカの大学の要求レベル)

 

カリキュラム:1日5コマ

 

コース料金:

「一般英語コース」の料金に1週あたりプラス1万円。

(例)1週間1人部屋の場合:84,000円(74,000円+10,000円)

 

そして、スケジュール例(1週間の場合)

 

1限

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

2限

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

*通常マンツーマン

3限

模擬試験

Reading解答方法の理解

Listening解答方法の理解

*SpeakingQ3-6演習

*SpeakingQ3-6演習

4限

模擬試験

Speaking Q1-2のテンプレ指導

Speaking Q3-6のテンプレ指導

Writing task1のテンプレ指導

Writing task2のテンプレ指導

5限

カウンセリグ

Speaking Q1-2の演習・添削・指導

Speaking Q3-6の演習・添削・指導

Writing task1の演習・添削・指導

Writing task2の演習・添削・指導

 

*印のレッスンは、フィリピン人講師とのマンツーマンとなります。それ以外は、全て日本人講師が担当します。

 

 

実は、私(日本人講師KG)、英語を勉強し始めてすぐの頃に一度TOEFL iBTを受けて玉砕した苦い記憶があります。確かスコアは70点くらい。。

ところが、最近TOEFL対策をしたいというお客様(生徒さん)がいらしたので徹底的に調べたところ、十分に対応可能と判断しこの講座を立ち上げることにしました。ただし、実際に受験し高得点を獲得しているわけはないので、まずは入門編とさせて頂いたわけです。

*リスニングとリーディングの問題を幾つか解いてみたところ、間違えても大問で1つ間違える程度でした(やはり満点は何事も難しいですね)。それと、WritingとSpeakingは、まあ任せて下さい。一応、英国MBAホルダーですので。。。

 

 

興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。