ブログ

ボホール島観光、おすすめモデルコースを行く(その3)!2016年6月20日

セブは最近、朝、晩に雨が降ることが多く

エアコンなしでも快適に眠れている

セブ英語倶楽部スタッフのHiroです!

朝、雨の音で早く目が覚めてしまうことがありますが(笑)

 

さてさて、前回はボホール島観光に行って

最初に寄るべきところ『ロボックリバー、リバークルーズランチ』をご紹介しました!

 

 

今回は2番目に行くべき場所

『ターシャ見学』です!

 

ターシャは、世界最小のめがねザルです!

 

世界最小と言われたら見に行かない訳には

いかないですよね!?

 

ロボックリバーからターシャのいる場所へは

車で約30分程の移動です!

 

到着後、まずはチケット買います!

(null)[15]

 

入場料は

(null)[16]

大人60ペソ

 

シニア50ペソ

 

今回は3人のお客様にシニア料金が適用され

1人50ペソになりました!

 

そして、スタッフがターシャの生態や

見学の時の注意事項を説明します。

(null)[17]

 

(null)[18]

 

説明を聞いたら、いよいよターシャ見学へ

 

ターシャはこのような小高い山の

林の中に生息しています!

(null)[22]

 

(null)[19]

 

(null)[20]

 

(null)[21]

 

(null)[24]

ターシャは夜行性なので、基本的に昼間は動きません!

 

今回はいつもより多くのターシャを見ることができました!

私が行く時はいつも4匹ぐらいでしたが

今回は7匹ぐらい!?見ることができました。

 

ターシャのいる下で、スタッフが座りながら監視しているので

近くまで行くと、『あそこにいる』と教えてくれます!

 

そして、ターシャと一緒に写真を撮ってもらうS氏

(null)[23]

満足な写真が撮れてようなので

写真を撮ってくれたスタッフへの

チップが弾んでいました(笑)

 

そんなこんなでターシャ見学は30分程度で終了します!

(null)[25]

 

ターシャ見学のあとは

世界遺産『チョコレートヒルズ』を目指します!

 

 

チョコレートヒルズについては

私の次回の記事でお伝えします!

 

 

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました(^ ^)

 

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブ、ボホール観光についての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

  • Instagram
  • 友だち追加数