セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

フィリピン留学で学ぶMBAの英語(7) Assessing long-term value2017年1月10日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

さて、今回はAssessing long-term valueというモジュール。

企業の価値を長期的な視点で分析する手法を勉強しました。

 

といっても、視点は主にfinancial

難解なファイナス・会計用語が飛び交い、初日の授業の後に他のモジュールへの変更を申し出るクラスメートが続出しました。私の場合は、当時から株式投資をしていたので金融・ファイナンスには非常に興味があり、難解ながらもかなり楽しめるモジュールでした。

実は、MBAの学生といっても意外と数字に弱い人が多かったのです。このモジュールでは、私は確実に2人は救済しました(ガーナ人と台湾人)。そう、英語力ではないんです、MBAって。必要なのは戦闘力、実社会と同じです!

 

今日は初めて、私のエッセイ(論文)をご紹介します。
点数は確かmerit(日本でいう「良」)だったので、恥ずかしいレベルではないと思います。
英語の間違いがあったとしてもそれはご容赦下さい。

 

まずは課題。

 

Topic

Your task is to analyse a FTSE250 company of your choice.

 

The analysis needs to include the following components:

(1) financial analysis based on accounting data

(2)adjustments of accounting data

(3)capital market diagnostics

     (including beta coefficients, benchmarking, performance analysis

(4)a valuation model.

 

You should use the following sources:

(1)annual reports,

(2)analysts’ reports

(3)Datastream (or similar providers).

Your analysis needs to include a recommendation for a hypothetical investor.

You might also consider synergies (costs and revenues) and value creation potential.

 

要は1社、イギリスの会社を選んで色々分析して、仮想投資家への提言(推薦)をしなさい、というもの。

う〜ん、何となくMBAって感じですね♫

 

私が選んだ企業はSports Direct

イギリスの街を歩いていればどこにでもある格安スポーツ用品店です。

 

 

そして、下記が私のエッセイ(論文)の一部。

いま見てみるとよくこんなの書いた〜、と自分でも感心しますね(驚)。

 

 

 

 

 

スミマセン、こんなの読みませんよね(字も小さいし)。

 

ただ雰囲気だけでも味わって頂ければ幸いです。
「英語でファイナンス」って難解に聞こえますが、やってみると意外とハマるものです。
私は結構楽しんでやってました。

 

セブ英語倶楽部のお客様と、いつかこういう課題について英語で議論してみたいですね。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

 

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。