ブログ

フィリピン・セブ留学の持ち物~基本編~2016年7月27日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』のスタッフHiroです!

 

昨日は、久しぶりに肉が食べたくなって肉食男子になってきました(笑)

IMG_6288

 

 

さて、今回はフィリピン・セブ留学での持ち物についてです。

 

基本的に私もセブで長期生活しておりますが

日用品はほとんどものが手に入ります。

 

極端な話ですが、お金とパスポートと航空券があれば何とかなりますので

通常品に関しては、あまり神経質になることはないと思います!

 

 

必ず必要な持ち物

 

・パスポート

 有効期限が『滞在日数+6ヶ月』以上のパスポート。

 紛失等に備えてコピーやスマートフォンなどに画像保存しておくと良いです。

 

・航空券

 オンラインで予約した場合も必ずEチケットを印刷しておく。

 フィリピンへ入国の際は、出国の航空券が必要です。

 必ず往復分のチケットまたは第三国への出国のチケットも印刷しておく。

 

・現金(日本円)

 フィリピンでは、現金が確実で一番両替レートが良いです。

 留学生のお小遣いとして、個人差はありますが、1ヶ月5万円程度の人が多いようです。

 

・海外旅行保険

 海外旅行保険は、ほとんどの学校で加入が必須です。

 万が一に備えて出発前に準備しましょう。

 

 クレジットカードに付帯の保険を利用することも可能です。

 但し、「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があり「利用付帯」の場合は

 航空券をクレジットカードで購入しない限り保険は適用されませんので

 この点も事前にカード会社に確認してくださいね。

 

・証明写真(ビザ関連の申請や学校の名簿作成に使用)

 5cm×5cmサイズ(カラー写真、背景白)3、4枚(留学期間、学校によって異なります)

 現地のショッピングモールなどでも安価で撮影、入手できます。

 

・電子辞書

 個人的にはスマートフォンアプリの辞書がオススメです。

 スマートフォンアプリの場合は、オフラインでも使用できる物を選びましょう。

 

 【参考】私が使用している辞書アプリ

 

 ・語語ナビ(無料アプリ)

 

  https://goo.gl/ZxjG4v

 

 ・ウィズダム英和・和英辞典 2(2,900円)

  ※有料ですが情報量が多くメインでこれを使っています。

 

  https://goo.gl/Etqhy 

 

・着替え

 夏服(Tシャツ、半袖シャツ、ショートパンツ、下着、靴下等)を5日分程度。

 足りなかった場合など、現地でも購入可能です。

 また各学校では、ランドリーサービスがあり。(有料の場合もあり)

 

・日用品、洗面用具

  歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、石鹸、カミソリなどの洗面用具。

 現地でも購入可能ですが、日本製の方が種類が豊富で質が良いです。

 

 私は、歯ブラシとカミソリは日本から持ってきた物を使用しています。

 歯磨き粉、シャンプー、石鹸はこちらの商品で満足です。

 

 現地の歯ブラシはヘッドが大きて磨きにくいのとすぐにダメになります…

 

 また、カミソリはカミソリ負けしてしまうので…

 

 

留学に来る人の誰もに共通する必需品はこのぐらいでしょうか!?

 

次回は、あったほうが便利な物をご紹介します!

 

次回へつづく…

 

本日もお読みいただきまして

ありがとうございました!


フィリピン留学 ブログランキングへ

  • Instagram
  • 友だち追加数